プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タペットブリーザーキャップの自作

まずブリーザーの取り出し口を考えた場合、横型エンジンならクランクケース、オイル注入口、IN側タペットキャップからだと思います。クランクケースは加工したくないし、オイル注入口だと交換時面倒なので、タペットキャップから取り出すことに決めました(`・ω・´)キリッ
ネットでイロイロ物色してみるとキャップにホース取り付けのL型ニップルが付いてるだけなのに、結構お高いんですよ(´・ω・`)ショボーン
 
なので・・・


毎度のことながら今回も自作することにしました。
まずは、材料集め・・・当然100均なければホムセンのハシゴです。


で・・集めてきたのは2点だけ
SH380019_convert_20121118153735.jpg
SH380018_convert_20121118153815.jpg
片口ニップル HW-111
PTエルボ HW-611
★注意することは★どちらもインチサイズ(ホース口外径は7ミリ)なのでタペットキャップにエルボを取り付ける場合、本当はインチサイズでタップ立てをしないといけないんでしょうが、キャップ自体薄いのでオイルを注して出来るだけ垂直になるようにエルボ自体のネジでネジ山を切って取り付けました。

SH380020_convert_20121118153841.jpg

エルボとタペットキャプの間に銅ワッシャーを取り付け。

SH380062_convert_20121118153510.jpg

装着状態です。ホースはホムセンの園芸コーナーにメーター売りでありました。本当はオイルキャッチタンクをつけるんでしょうが、そんなに回さないし(てか、そんなに回らないと思う)、ホースの先は大気開放になってます。


取り付け後の感想は、高回転域での吹け上がりが少し気持ちよくなったような気がする(プラシーボ効果かな)ちょっぴりレーシーな感じを味わいたいなら取り付けもアリだと思います


コチラはレーシーなアルミ製ニップルのついたタイプ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everydaycublife.blog.fc2.com/tb.php/7-bb5f9f1e

 | ホーム |