プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

製作編(前編)!パワーLED でヘッドライトを自作する!(`・ω・´)ゞ

前回の作業手順を実際に画像に解説を交えながら紹介します!

①ノーマルバルブの加工〜

②ヒートシンクの加工・・・


ノーマル電球のガラスとフィラメントを取り除いたPH7の口金に合うようにヒートシンクを加工します!手に入れたヒートシンクは若干大きかったみたいで、現物合わせで削り込んでいきます(`・ω・´)探せば調度良い大きさのヒートシンクが見つかるかもしれませんが、自分は見つけられませんでした(´;ω;`)

なので・・・ひたすら削ります!

201303010.jpg
最終的に口金に入り(細い方)ヘッドライトのリフレクターの穴に入る(太い方)ように削りますが、④の様に横から見てわかるように高さも低く削るので(フィン1枚ずつではなく全体にヤスリを当てると良い)結構、大変な作業でした( ´ー`)

③LEDバルブ本体の製作

201303012.jpg
①の配線用・・・と有りますが実際それらには通電することは無く、ただLEDをヒートシンクに固定するためのものです。なので、この部分は絶縁体の物が望ましいのですが、自分は最初、配線金具とリード線(①のように加工)を使いましたが太くなりすぎてしまいリフレクターの穴に入らず、リード線の皮膜を剥いて(②の上部固定パーツ)ようやくリフレクターの穴に入りました。しかし、リード線の皮膜を剥いた為にLEDの電極と接触し絶縁不十分なことに気付かず、かなり試行錯誤しました。固定方法での改良の余地はかなりあると思います(^ω^;)

ヘッドライトコネクタ PH7の加工

201303014.jpg
ヘッドライトコネクタ PH7
コネクターソケットは配線を切るだけで準備OK

LEDドライバモジュールとは

201303015.jpg
3WのパワーLEDを1個点灯させるのに1個必要なので、High&Lowで2個使用します。回路から入力側の黒い線2本とLEDへの出力側のピンクと白の計4本のリード線が出ています。ピンクはLEDの(+)へ白はLEDの(-)へ結線します。有難いことに電源入力部分に、整流ダイオードが入っていますので、交流・直流(12V)のどちらでも良く黒線の2本は、車体側からの電源を入力します(`・ω・´)
 
★今回はバルブの加工〜LEDドライバモジュールについて説明してきました★

次回はモジュールの防水加工〜車体取り付けを紹介します(`・ω・´)ゞ

    製作編(後編)へ・・・つづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村↑同ジャンルの他ブログはこちらへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everydaycublife.blog.fc2.com/tb.php/63-417679b1

 | ホーム |