プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

走ってたカブがエンジンストップ!エンジン再始動の3つの条件とは?

古法華自然公園キャンプ場でボチボチ、ダラダラと撤収作業に精を出している所に1本の電話が鳴り響く!弟からの電話で前日からメールもくれていた様子・・・

(´_`。)グスン『あ・・兄貴!エンジンが動かへんねん!』
(´・ω・`)『どんな感じで止まったん?』
(´_`。)『走ってて急にエンジンストップしたら、それっきり!』
(´・ω・`)『プラグの火は?』
(´_`。)『大丈夫みたいやけど・・・・』


■以前からオイルの減りが早いとか、少々オイルが少なめでも、無理して走っていることを聞いていたので、バルブ廻りもしくはピストンリング辺りの不具合で圧縮があるかどうか心配になってきた・・・・!■

(´・ω・`)『キックした時の圧縮はある?』
(´_`。)『いつもの感じやけど・・・・』
(´・ω・`)『うーん現物を見てみんと分からんな・・・』
(´_`。)『次の休みに時間作れるけど?』
(´・ω・`)『了解!修理はその時に!』



・・・・・・で!


プラグのスパークの状態を見ると

火花が飛んでることは飛んでいるけど、どうにもこうにも弱々しい・・・

どうやらステーターコイルに問題を抱えている感じ・・・

■以前、弟のリトルカブのヘッドライトをHID化する時に、レギュレーターを含めステーターコイルの配線を全波整流化するのにイジった事を思い出し、もしかしたら長くなった配線にトラブルが発生したのかも?と、セル側のケースを外して確認する■

2017033001.jpg
左矢印の黄線がイグニッションで右矢印が延長した線

■芯線2〜3本でつながった状態だったので一度切断して、フラックスを塗ってシッカリとハンダ付けし、収縮チューブで絶縁処理して再び組み付けてキック数発で、あっさりエンジンが始動!※コイルの後側に逃していた線が、経年による振動で、緩み擦れて、切れかかった様子なので出来る限りタイトな取り回しにしておいた■

弟曰く・・・
『不具合は決まってイジった所から発生するなぁ〜!(笑)』

兄曰く・・・
『イジり壊しのパターンにキッチリとハマっとるナ!(笑)』

■今回はスンナリと修理出来ましたが、大抵は、あーでもない!こーでもない!
と言いながら、なかなか正解に辿り着かないのが常ですけどねw■

エンジンが始動する条件として・・・

■ベストな点火
(点火タイミング&火花の強さ)
■ベストな圧縮
(オイル管理、ピストンリングの摩耗など)
■ベストな混合気
(ガソリン量、キャブレーターセッティング)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『今回は迷わず修理出来たの?』
(´・ω・`)『ええ、珍しくピンポイントでしたw』
(=^・^=)『機械物に故障は付きものだからね・・・』
(´・ω・`)『それでもトラブルは回避したいよ!』
(=^・^=)『だったら・・・・』
(´・ω・`)『メンテの行き届いたノーマル車両はネ申!』
(=^・^=)『でも弄りたいんでしょ(笑)』


にほんブログ村

HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ エンジン編(=^・^=)『旅先でのトラブル対処は普段の
メンテとは、また違ってくるよね?』
(´・ω・`)『旅先で出来る事は限られてくるから
やはり、日々のメンテは重要だよね!』
(=^・^=)『山の中だったり電波の届かない
所でトラブったらパニックだね(笑)』
(´・ω・`)『笑い事ではありませんよね』
HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ エンジン編




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everydaycublife.blog.fc2.com/tb.php/484-cb3f9f18

 | ホーム |