プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

こ・・こんな修理方法じゃダメに決まってるよ!

前回からの続き・・・
メッシュ部分の次は座面に空いた2〜3ヶ所(大穴を含む)のツギあて作業なのですが、それぞれにパッチをあてるか、大きな面積で全ての穴に対応する巨大パッチで穴を塞ぐかを考えた結果、尻をスッポリ覆う感じのパッチをあてることにします。

型紙にクラフト紙を使ったが、曲線をトレース出来なかった・・・

・・・なので

20170312IMGP0533001.jpg
薄手の生地をチェアに直接置いて・・・
20170311IMGP0531008.jpg
マチ針を打って生地がズレないように固定し
20170311IMGP0530007.jpg
メッシュ部分にハミ出た生地を切り取って・・・
20170312IMGP0534002.jpg
・・・・・金太郎の前掛けみたいになった(笑)
20170312IMGP0535003.jpg
デニム生地を型から切り出して・・・
20170312IMGP0536004.jpg
端処理にはアクリルベルトを使おうかと思います
20170312IMGP0537005.jpg
しかしコレを取り付けて更に座面への
        取り付けとなると結構メンドクサイ・・・

※それに濡れると乾きにくい・・・・コレってアウトドアチェアだった(笑)
20170312IMGP0538006.jpg

そして大きさ的には、こんな感じだけど、そもそもヘリノックスチェアって軽量&コンパクトが売りだったはず!(笑)

※大きく重いデニムのパッチを当ててしまっては、まさに本末転倒w


    さて、それはイカガナモノカ!?


・・・・・で


強度的に不安はあるものの、修理方法をイロイロ考えていた時に候補に挙がっていたナイロンの補修シートを使うことにします

20170311SH380538009.jpg
コレなら軽くて、濡れても大丈夫だと思います!(耐久性は不明)
※おお!ドームテントの画像もっ!期待してもイイかも(*´ω`*)

20170311SH380539010.jpg
・・・『アッ!』という間に補修完了です
※最初、一目見て自分のヘリノックスと分かるようなオリジナルっぽい物を考えていましたが結果、見た目はアレですけど、この状態で取り敢えず使ってみて、耐久性に不具合があるなら、その時は大きめのパッチ(デニム以外w)を当てるなどして対処してみようかなと考えています!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『補修シートは100均で?』
(´・ω・`)『グレーが無かったんですよね!』
(=^・^=)『アイロンで取り付けるの?』
(´・ω・`)『・・・シールで貼り付けます』
(=^・^=)『シールですと?』
(´・ω・`)『簡単だけど接着強度が気になるね』
(=^・^=)『ボクがまず乗ってあげるよw』


にほんブログ村

ナイロンの補修シート 68-089 グレー(´・ω・`)『縫わなくて良いのは簡単でいいよね』
(=^・^=)『ダウンジャケットやナイロンパンツとか』
(´・ω・`)『焚き火すると必ず穴が空くからなー』
(=^・^=)『今までにもイロイロ空けてたよね?』
(´・ω・`)『タキビスト御用達かな?』


ナイロンの補修シート 68-089 グレー

スポンサーサイト

コメント

試行錯誤

試行錯誤の末、補修完了ですね。

僕は安易に百均アイロンパッチです。
1年以上大丈夫ですよ。
座面が黒なんで目立ちません。

焚き火で空けたズボンの穴もコレで
バッチリです?(笑)
製品を元通りに戻すのは中々難しい
ですよね。
2017-03-12 中華クロスカブ URL [ 編集 ]

Re: 試行錯誤

>中華クロスカブさん、こんにちは!
もう少し濃い目のグレーがあれば良かったのですが
少々、目立ちますね(笑)

お洒落なキャンパーじゃ無いので、ツギハギのボロでも
全く構わない自分で良かったですよ(*^_^*)
2017-03-12 りゅう URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everydaycublife.blog.fc2.com/tb.php/481-f5c1f406

 | ホーム |