プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Smoke Gets In Your Eyes!煙がハンパなく涙目w

何時も立ち寄る本屋さんで、ふと目に留まったアウトドア雑誌の記事が気になっていて、いつか自分で作ってみようと思っていたチャークロスという物を作りにコーヒーセット片手にブラッと出掛けてきました・・・

※チャークロス(炭化布)とは綿(コットン100%)の布を炭化させた物で
     火打石やファイヤースチールなどの火口として使用されているモノ

適当な『空き缶』や『ハギレ』が無かったので100均で調達

それではデイパックにコーヒーセットと材料を放り込んで出発!

IMGP04612017021601.jpg
①まずは缶の加工から・・・煙が出る穴をあける

IMGP04622017021602.jpg
②ハギレを入れる
※あまり詰め込み過ぎないほうが良いらしい
IMGP04632017021603.jpg
③穴の栓を落ちてる小枝で加工

IMGP04642017021604.jpg
④缶を火にかける
ザ・プラターズの『煙が目にしみる』じゃないけれども、出てくる煙は割と多いです

IMGP04702017021605.jpg
缶内が高温になってくると煙に
       点火出来るので煙量を少なく出来ます

IMGP04702017021607.jpg
煙が出なくなったら先程の木栓を準備します

IMGP04712017021608.jpg
⑤冷えるまでこのまま待ちます

IMGP04732017021609.jpg
持って来た珈琲を飲んで完成を待つ・・・(笑)
IMGP04782017021610.jpg
日差しは暖かいけど、木々は未だ冬ですね・・・

IMGP04792017021611.jpg
ベージュ色だったハギレが炭化して真っ黒です!

このまま家へ持ち帰って適当な大きさに切り分けて着火テストしてみましょう

IMGP04812017021612.jpg
もう少し厚めの生地でも良かったかな(´・ω・`)

IMGP04822017021613.jpg
携行するならチョコやミントの蓋付き空き缶が良いかも・・・


IMGP04832017021614.jpg








・・・それでは点火しましょう








シュッ!!・・・・







IMGP04842017021615.jpg
おぉ!?・・・チラチラ燃えてます!(*^_^*)

※チャークロスを買えば結構な値段ですが、空き缶と古着が家にあれば殆ど0円ですから楽しみながら作ってみるのも良いかも知れませんね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『蓋を開けるまでは出来ているか分からないよね?』
(´・ω・`)『そうですね!不十分だと布のままですからね!』
(=^・^=)『じゃあ蓋を開けるまでドキドキ?』
(´・ω・`)『煙が完成のサインですがチョット不安でしたよ!』
(=^・^=)『でもコレを使う事って・・・・』
(´・ω・`)『それを言っちゃいますかーー』
(=^・^=)『着火を楽しむってことですねw』
(´・ω・`)『確かにそうだよね!』


にほんブログ村

Bush Craft(ブッシュクラフト) 太陽の火おこしキット 10-01-cset-0006(=^・^=)『ボワッと燃えるのかと思ってたら違うね?』
(´・ω・`)『炭が熾る感じかな!』
(=^・^=)『まさしく炭化布だもんね』
(´・ω・`)『火種ならユックリ燃えるほうがいいよ!』
(=^・^=)『古着は捨てずに置いておこうね!』

Bush Craft(ブッシュクラフト) 太陽の火おこしキット

スポンサーサイト

コメント

布 炭化

これ、どこかで見た事あります。

興味がわきましたが果たして・・・・・・・
2017-02-16 旅Cub URL [ 編集 ]

Re: 布 炭化

>旅Cubさん、こんにちは!

笠倉出版社のFielderという雑誌で読んで気になって作ってみました。

ミニ焚き火台の火種にするには良いかもしれません。しかし

基本、ライター着火ですので、遊び心を満たすアイテムですね(*^_^*)
2017-02-17 りゅう URL [ 編集 ]

「灰で編んだ縄」を思い出しました。

おもしろそうですね、原理は炭の作り方と同じようなので、布の炭ですね!脆いものなのですか?缶ケースに火打石などと一緒にセットで持ち運んだら便利そうです。

記事を読んでいて「うばすて山」を思い出しました。話の中に「灰で縄を編む」というのがありまして、なんか物のイメージが似ているな~と。作り方は違いますけど

2017-02-19 SiSO URL編集 ]

Re: 「灰で編んだ縄」を思い出しました。

>SiSOさん、こんにちは!
ボワッと火がつくという物ではないので、麻紐を解した物などに着火して
火を徐々に大きくする感じですね!炭化布は灰にはなっていないので
脆くは無いですが、強度は低いので運搬注意でしょうかね!?(笑)
缶ケースに火打石と一緒にセットして楽しんでみて下さい(*^_^*)
2017-02-19 りゅう URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everydaycublife.blog.fc2.com/tb.php/476-8248c94e

 | ホーム |