プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

シリンダーヘッドに堆積したカーボンって思った以上にカッチカチやん!?

シリンダーヘッドのカーボンを掃除しましたが、画像のようにコレ以上は落とせませんでした。煤が燃焼室で高温圧縮されて炭化し、まるで砂のようになっていました。このカーボンが剥がれ落ち、シリンダー内部をギズつけて粉々になりオイルによって溶かされたカーボンスラッジはエンジンオイルと混ざり合いクレンザーのようになってエンジン内を駆け巡ると思うと、むしろ吸気でのゴミ等を心配するよりもエンジン内部のカーボンを早めに掃除したほうが良いだろうと感じました。

特に小排気量のエンジンはカーボン堆積による高圧縮が与える影響が大きいので、カーボン除去によって多少は圧縮圧力が低くなり、コンロッドに与える悪影響(ノッキング)が緩和されればパーツの寿命ももう少し改善できると思う・・・・

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)『エンジンメンテも2年に1回くらいは必要かもね!』
(´・ω・`)『タイヤ&ブレーキは体感できるから良いけどね』
(=^・^=)
『エンジンは体感した時には、時既に遅し!だもんね?』
(´・ω・`)『ですねー(反省)』


にほんブログ村

(STRAIGHT/ストレート) サンエス K-1 36-554
(´・ω・`)『前回エンジン組むときに使った洗剤w』
(=^・^=)『ほったらかしで汚れが落ちるの?』
(´・ω・`)『流石に、ほったらかしはチョットねー』
(=^・^=)『従来の洗油に較べると後処理がラクね!』
(STRAIGHT/ストレート) サンエス K-1 36-554

スポンサーサイト

コメント

シリンダーヘッドのカーボン

とてもきれいになっていますね!大変だったのではないかとお察しします。

昔、CBR250Rというバイクのエンジンを30,000kmでオーバーホールしたことがありますが、やはり焼きついたカーボンは無敵です。洗浄系の添加剤がありますが、あれに数日付け込んで木の割りばしでゴリゴリやってみましたが、ましになった程度でピカピカにはなりませんでした。

りゅうさん、とてもきれいになっていると思います。
2016-08-09 SiSO URL編集 ]

Re: シリンダーヘッドのカーボン

>SiSOさん、こんにちは!
炭化して固くなってしまった部分(特にバルブまわり)が取れませんでした。
やはり、小まめにバラしてカーボン除去するのが良いのだろうけど、調子よく
走っているエンジンは、なかなかバラす気になれませんからね(*^_^*)
2016-08-09 りゅう URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everydaycublife.blog.fc2.com/tb.php/434-e2fc22ef

 | ホーム |