プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

意外な材料でフロントフォークウインカーを作る(´・ω`・)エッ?製作編

前回に引き続き意外な材料でフロントフォークウインカーを作る (´・ω`・)エッ?の
製作編です。ドリルなどを使用する場合くれぐれも怪我などしないよう安全に留意して作業してくださいませm(_ _)m

まずフォークセンターカバーを取り外します。
IMG_2599.jpg
このパイプに配線を通すので、配線が通るくらいの穴を開けます。開ける位置が決まったらドリルの先端が滑らないようにポンチでマーキングするのですが、目印程度ではなくしっかり叩いてマーキングします。(そのほうがドリルの先端をあてた時パイプからドリルの刃先が逃げずに作業できます。)

IMG_2600.jpg
わかりにくいですが、画像中央の橙色と空色コードが左右のLEDからの配線です。

IMG_2643.jpg
リフレクターのキットは画像右からレンズ、リフレクターそして乳白色のLEDサポーターの3点です。サポーターにLEDを挿し込みLEDプラス端子(足の長いほうがアノード(+))に620Ω抵抗をハンダ付けします。出来たリフレクターユニットを椅子の足カバーに取り付けるためにリフレクターレンズの外径より若干小さめの穴を椅子の足カバーの中心に開けます。自分は約18Φで開けました(^^)v(硬めの透明ゴム素材ですので多少の穴の大きさは気にしなくても大丈夫です。)

IMG_2602.jpg
椅子の足カバーにリフレクターユニットを差し込んだら防水処理をしておくと安心です。(LEDの足に絶縁チューブも忘れずに取り付けておきましょう。)

IMG_2601.jpg

椅子の足カバーとリフレクターユニットの防水処理が完了したらフロントフォークキャップへ取り付けます。フロントフォークキャップには、あらかじめ配線が通る穴を開けておきます。出来上がったウインカーユニットとフロントフォークキャップとの取り付けはグッとはめ込んでいるだけで、接着剤等で取り付けなくても椅子の足カバーの素材が硬めの透明ゴム素材なので取れることはありません
(九州へ長距離ツーリング&雨天時も問題ありませんでした)

フロントトップカバーを外します。
IMG_2607.jpg
ヘッドライトハウジングの中にある左右のウインカー配線のギボシ端子から延長ケーブルでフロントフォークウインカーへ左右それぞれ結線しアースは2本まとめてボディーアースします(^^)v

すべての結線が完了すれば、カバー類を元に戻します・・・



IMG_2538.jpg



それではウインカースイッチをONにしてみましょう・・・













2012-12-22_11-18-37-anime.gif
横方向からの視認性がアップしました。(*^_^*)


費用もさほどかからない割に安全度はアップしますので満足度は大きいと思います(^^)v

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村↑参考になりましたらポチッとm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

いいです。
すごくいいです。
機能性がアップしながら、さりげない外観。
普通の人にはフレームに穴あけが難しそうです。
2012-12-24 ケイ URL [ 編集 ]

Re: コメント

> ケイさん
コメありがとうございます。フレームへの穴開けはフレームの強度云々でためらう部分でもありますが、小さい穴なので自分は開けちゃいました。(^O^)穴あけ自体は慎重にやれば何とかなりました(^^)v
2012-12-24 りゅう URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everydaycublife.blog.fc2.com/tb.php/26-23e7263e

 | ホーム |