プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ご苦労様と言いたいけどマダマダ頑張ってもらいますよ!

来月4月から消費税も上がるし買い替えも考えましたが、修理を試みてダメなら買い替えという方向で・・・ということでホットカーペットを修理してみたので備忘録をかねて記事にしてみました(`・ω・´)ゞ
2014032501
春とはいえ朝は冷えるので何時ものようにホットカーペットをスイッチON!
しかしパイロットランプは点灯せず暖かくなりません・・・

考えられる原因は
●電源コードの断線
●本体電熱線の断線
●回路に問題(コンデンサー、LSI等部品のパンク)
●内蔵ヒューズの断線

とりあえずパネルを開けて回路を見てみることに

2014032504
白いガイシの四角いパーツがセメント抵抗に温度ヒューズが内蔵された部品
真ん中の足(矢印)が温度ヒューズです。抵抗が壊れてることはないと思い真ん中の端子にテスターをあてて導通テストすると導通ナシ・・・

しかしながらこのパーツを交換するには部品調達も難しそうなのでホムセンにある補修用温度ヒューズをバイパス接続にしてセメント抵抗はそのまま残すことに!

2014032502
基板の温度ヒューズは250V10A91℃なのですがペレット型の温度ヒューズに91℃の物がなかったので内輪で一番近い109℃のものを利用することにします
                       (2本入りで298円)
※基本は同規格のものを使用!管理人は仕方なく自己責任で109℃を・・・

温度ヒューズというのは一定の温度(この部品なら109℃)以上になると中の絶縁体が溶けて電気を通さなくすることで、それ以上温度が上がらなくなり火災等を未然に防ぐ部品。ちなみにカブの管ヒューズは一定以上の電流が流れすぎると溶けて電気が通じなくなり電装を保護する部品

2014032505
ハンダの熱によるヒューズ切れが心配なので部品の足を長めにバイパスします

2014032503
無事にパイロットが点灯し、本体も暖かくなりました(`・ω・´)ゞ

ーーーーーーー注意事項ーーーーーーーー

今回は本体の断線や不具合、回路の故障ではなく温度ヒューズの経年劣化による断線でした!もし温度ヒューズが原因でないのなら迂闊に手を出さずに専門家に修理を依頼するか買い替えを検討するほうが安全です!
※温度ヒューズを使わず直結すると温度が上がりすぎて火災になります
発熱製品である以上、自己修理は危険を伴うので注意が必要です!自己修理されるなら危険を認識した上で、自己責任でおねがいしますm(__)m
アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット 楕円型Mサイズ PHK-538ペット用ホットカーペット
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)そろそろカーペットを片付ける頃に故障するなんてね〜
(*^_^*)古いから買い替えも考えましたが君たちの食費がハンパないからね〜




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everydaycublife.blog.fc2.com/tb.php/238-6de6171e

 | ホーム |