プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

暑中お見舞い申し上げます!

消耗パーツ(ガスケット&サークリップなど)は、全て揃ったのですが肝心のクランクシャフトが組み上がっていないので、未だエンジンは全バラの状態で、クラッチプレートの点検とか古いガスケットを綺麗にしたりで作業は止まったままです・・・・気持ちは早く組み上げて慣らしにでも行きたい所なんですけどね!
2013080200123.jpg

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)
『ボチボチ組み上げないとノックピンの場所とか
        イロイロ忘れてるんじゃないの?』
(´・ω・`)
『ですよねー!メモ取ってるからたぶん大丈夫かな』(不安)



にほんブログ村
スポンサーサイト

消耗品純正パーツ#No(覚書)

次回エンジンOHの参考のため
     覚書としてパーツナンバーをメモっときます


今回のOHで用意したのは前からストックしていたものも含めて・・・
ヘッドカバーガスケット#12391-GB2-003 @¥281
Rヘッドサイドカバーガスケット#12394-GB4-680 @¥281
Lヘッドサイドカバーガスケット#12395-GB2-003 @¥336
クランクセンターガスケット#11191-GW8-681 @¥944
Rクランクケースガスケット#11394-035-010 @¥896
※ガスケットはケチらず交換が望ましい(希望)
キックスピンドルサークリップ16M#94510-16000 @¥43
プライマリーサークリップ17M#90601-001-000 @¥150
クラッチロックワッシャー14M#90431-086-000 @¥180
※サークリップはへたり気味だったので
プッシュロッドヘッド#14566-086-030 @¥169

※流用できそうな消耗品は流用し、出来るだけ出費を抑えた・・・

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)
『純正部品の値段って毎年高くなるのかな?』
(´・ω・`)
『古いパーツリストを参考にして注文するとビックリする
ほど値段が高騰しててエェー!?ってなるよ!』(憤怒)


にほんブログ村

スーパーカブ50(C50/AA01) カスタム/デラックス/スタンダード/ビジネス パーツリスト/パーツカタログ 11GK4NJ8(=^・^=)
『サイクル●ールドとかのお店へ行くと本棚に置いてるよね』
(´・ω・`)『はい!それを見て注文書に記入すればOK!
でも持ってればバラし&組み付けの参考にはなるけどね!』

スーパーカブ50(C50/AA01) カスタム/デラックス/スタンダード/ビジネス パーツリスト/パーツカタログ 11GK4NJ8


自動遠心クラッチのオーバーホールと使用限界値

見近島へ向かう途中、クラッチの違和感(登坂で滑り、下り坂でエンブレが効かない)を感じて以来、何時かは点検しないとイケないと思っていたクラッチをクランクシャフト修理交換のついでにオーバーホールしてみようと思います!

※調整後は特に気になることも無くなって無事に帰宅出来たが今回のOHで自分なりに、この時の違和感の原因について考察してみた・・・・


パーツリストをパッと見た感じだと分解するのに、軽くビビってしまうようなパーツ点数ですが、パーツの裏表と順番に気をつければたぶん大丈夫なハズだよね?・・・・・・
IMGP00962016080501.jpg
クラッチウエイトセンターリング⑰をドライバー(小)で取り外す
            ○で囲まれた番号はパーツリストの番号です
※クラッチフリースプリング⑫×4個でテンションがかかっているのですが、特にクランプなどで押さえる事無く取り外すことが出来ました
IMGP00962016080502.jpg
クラッチアウター①を良く見ると
       放射状の切り欠きに●↑と■↑があります

※爪付きのプレートは■に嵌まる
IMGP006220160702203.jpg
クラッチプレートB⑧を外すと
        クラッチフリクションディスクA⑥が見えます

※この時クラッチプレートA⑦についているクラッチフリースプリング⑫×4個を無くさないように外しておく
IMGP006320160702204.jpg
クラッチフリクションディスクA⑥を取り外す
IMGP006420160702205.jpg
クラッチフリクションディスクB⑨を取り外す
IMGP006520160702206.jpg
それぞれの厚みをノギスで測っておく事にします
                取り外したプレート   使用限界値
クラッチフリクションディスクA 2.7㎜     2.3㎜
クラッチフリクションディスクB 3.5㎜      3.0㎜

※今のところ使用限度内なので新品交換するのは次回ということに(笑)

IMGP006620160702207.jpg
クラッチセンター④はフリクションディスクA⑥と共に外れてくるIMGP006720160702208.jpg
クラッチセンター④は↑のように
          斜めの切り欠きがある事に注意する

IMGP006920160702209.jpg
④の斜めの切り欠きはドライブギアアウター⑳の爪が嵌まる
※間違うとキックスタートが出来なくなるので注意
爪の下にある2つのオイルラインの穴の詰まりをチェックしておく
以上でアウターハウジング①内のプレート分解は終了です

IMGP007120160702211.jpg
ドライブプレート⑩にも小さなオイルラインの穴が
         2ヶ所あるので詰まりをチェックする

IMGP007320160702212.jpg
クラッチアウターカバー④の下は遠心力で溜まった
     スラッジが、こびりついているので掃除しておく
IMGP007320160702214.jpg
4ヶ所の溝を全て綺麗に掃除しておく

※泥のようなスラッジの中にキラキラとした金属が混じっていることを考えるとクランクシャフトの大端ベアリングやコンロッドそしてクランクピンの摩耗によるものだと推察できる。冒頭部分で見近島往路でのクラッチ違和感はこれら金属粉がクラッチプレートに付着したのが原因だと考察した。出発前にオイル交換し、エンジン音が少し大きくなったのは低グレードのオイルのせいだと思っていたが、この時もう既にクランクシャフトの不具合が発生していたんだなと改めて思った。(機械は正直だな・・・)
IMGP007320160702213.jpg
ダンパースプリング⑬×4個を小さなドライバーで外し
+ネジ㉗×4個を外せばドライブプレート⑩とクラッチアウター①が分離し、クラッチスプリング⑪×4個が外せます

IMGP007320160702216.jpg
取り外したクラッチスプリング⑪の自由長は17㎜
使用限界値は16.4ミリメートルなのでコレも交換は次回に!
※思い切って全て新品にしたい所ですが、クランク修理が予算を遥かに
オーバーしてしまったので使える部品はトコトン使い倒すことにします(笑)
IMGP007320160702215.jpg
パーツリストで見るよりはパーツ点数が少ない感じですね
後は裏表&順序に気をつけて組み直しです(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)
『バラす前は緊張するよね?』
(´・ω・`)
『クラッチ本体のバラシは初めてでしたからね!』
(=^・^=)『次回はプレート交換かな?』
(´・ω・`)『あと2万㎞位はイケそうかな?(希望)』


にほんブログ村

クリッピングポイント製 強化ケブラークラッチキット 適合:スーパーカブ90(´・ω・`)『次はコレにしてみよう!』
(=^・^=)『そんなに高いものでもないみたいですね?』
(´・ω・`)『高くなくても使用限界値まで使います』
強化ケブラークラッチキット


シリンダーヘッドに堆積したカーボンって思った以上にカッチカチやん!?

シリンダーヘッドのカーボンを掃除しましたが、画像のようにコレ以上は落とせませんでした。煤が燃焼室で高温圧縮されて炭化し、まるで砂のようになっていました。このカーボンが剥がれ落ち、シリンダー内部をギズつけて粉々になりオイルによって溶かされたカーボンスラッジはエンジンオイルと混ざり合いクレンザーのようになってエンジン内を駆け巡ると思うと、むしろ吸気でのゴミ等を心配するよりもエンジン内部のカーボンを早めに掃除したほうが良いだろうと感じました。

特に小排気量のエンジンはカーボン堆積による高圧縮が与える影響が大きいので、カーボン除去によって多少は圧縮圧力が低くなり、コンロッドに与える悪影響(ノッキング)が緩和されればパーツの寿命ももう少し改善できると思う・・・・

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)『エンジンメンテも2年に1回くらいは必要かもね!』
(´・ω・`)『タイヤ&ブレーキは体感できるから良いけどね』
(=^・^=)
『エンジンは体感した時には、時既に遅し!だもんね?』
(´・ω・`)『ですねー(反省)』


にほんブログ村

(STRAIGHT/ストレート) サンエス K-1 36-554
(´・ω・`)『前回エンジン組むときに使った洗剤w』
(=^・^=)『ほったらかしで汚れが落ちるの?』
(´・ω・`)『流石に、ほったらかしはチョットねー』
(=^・^=)『従来の洗油に較べると後処理がラクね!』
(STRAIGHT/ストレート) サンエス K-1 36-554

修理から帰ってきたクランクシャフトはと言うと・・・・

修理をお願いしていたクランクシャフトが、やっと手元に帰ってきました!修理依頼が多くて混み合っていたのか、約半月とチョットの期間を要しました。

寿命を全うしたコンロッドとベアリングも一緒に帰ってきました
2016080902.jpg
大端ベアリングはローラーが1本抜け落ちて
     そのローラーの表面は傷だらけになっています

2016080903.jpg
コンロッドの大端部分もスジ状の傷
2016080904.jpg
クランクピンも割と目立つ3本線が入っていますね


・・・・で


新しく生まれ変わったクランクは・・・

2016080905.jpg
MADE IN JAPAN
2016080907.jpg
ガンバレ!日本!!
2016080906.jpg
クランクウェイトのピン穴にも少しガタが出たらしく
          ピン溶接されてのご帰還でした・・・・


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『思ってた以上に悪いトコだらけだったみたいですね?』
(´・ω・`)
『ええ、大端ベアリングだけなら良かったんですけどね!』
(=^・^=)『じゃあ・・・・予算オーバーですね?』
(´・ω・`)『ですねー(落胆)』
(=^・^=)『あとは頑張って組むだけね!』
       (´・ω・`)『はい!』


にほんブログ村

ワコーズ(WAKO\'S) ASP 組付けペースト エンジン組付け用ペースト V902 100g(´・ω・`)
『こんなのがあると気分良く組めそうなんだけどなー』
(=^・^=)『予算オーバーしたくせに我慢すべし!』
(´・ω・`)『エンジンオイルで十分ですけどね!
なんかホラ・・・カッコヨサゲでしょ!?』
(=^・^=)『今さらカッコとかないわー!』
ワコーズASP 組付けペースト エンジン組付け用ペースト


エンジン組み立て!帰ってきたリボーンクランクシャフト!!

エンジンリビルドに必要な部品が全て揃ったので作業再開です
※備忘録も兼ねて写真多め
IMGP01272016081001.jpg
半月以上ぶりにケースにクランクシャフトが収まりました!
IMGP01282016081002.jpg
新品ガスケットの両面にエンジンオイルを塗ります
IMGP01292016081003.jpg
○で囲んだハミ出した部分を丁寧に切り取ります
IMGP01302016081004.jpg
ケースの合わせ面にピッタリと切り取ります
IMGP01312016081005.jpg
キックスピンドルのサークリップも広がってきたので交換
IMGP01342016081006.jpg
シフトドラムの星形プレートのボルトはネジロック剤で!
IMGP01362016081007.jpg
メインシャフトを反時計回りに廻してシフトチェック
IMGP01372016081008.jpg
プライマリードリブンギアのサークリップも新品交換
IMGP01382016081009.jpg
可動部は組み付けながらその都度注油する
IMGP01392016081010.jpg
クラッチロックワッシャーも新品交換した
IMGP01402016081011.jpg
アウターの+ネジはナメてしまったのでキャップボルトに変更
IMGP01412016081012.jpg
OUT SIDEを外側に向ける
IMGP01422016081013.jpg
ひっくり返して電装側(バックプレートの取り付け)を組んでいく
IMGP01432016081014.jpg
バックプレートのOリングは小さいので付け忘れ注意
ステーターコイルを取り付ければ腰下は殆ど出来上がりです

続いて腰上の作業をしていく・・・
IMGP01442016081015.jpg
ピストンをコンロッドに取り付けたら
     まずトップリングの合口を真上に持ってくる

IMGP01452016081016.jpg
次にセカンドリング、オイルリングの
       合口をそれぞれ120°の角度でずらします


それでシリンダーに入れるのですが、やってる内にどうしてもズレて来ます(笑)
なので自分は気にせずそのまま半ば強引に入れてしまいます・・・・・
IMGP01462016081017.jpg
ノックピンとOリングの収まる場所に注意して入れていきます
IMGP01472016081018.jpg
あとはヘッドを乗せてバルブタイミングを合わせます

■ピストンが圧縮上死点の時にフライホイールのTマークとクランクケースの切り欠き、カムスプロケットのOマークとシリンダーヘッドの切り欠きが、それぞれバッチリあった状態でカムスプロケットセンターからフライホイールセンターまでが一直線上に並ぶようにカムチェーンのコマを調整します■

IMGP01482016081019.jpg
カムチェーンテンショナーのボルト穴から 
         エンジンオイルをいっぱいまで注入する
IMGP01492016081020.jpg
パンタジャッキ2本使ってエンジン取り付け

         ※昔はジャッキなして持ち上げてたんだけどもう無理(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『よる年波には勝てないということね』
(´・ω・`)
『はい!無理に持ち上げると腰にきますよ(笑)』
(=^・^=)『じゃあ・・・道具を上手く使ってと言うことね?』
(´・ω・`)『ええ、道具は要ですよ!』
(=^・^=)『道具の選択も経験ですね』
       (´・ω・`)『はい!その通りだと思いますよ』


にほんブログ村


八幡ねじ ガチネジ中強度 0.5g(´・ω・`)
『ネジロック剤の中じゃこれが一番安価だったデスよ』
(=^・^=)『ロックタイトがメジャーですけど・・・』
(´・ω・`)『ガチネジって凄いネーミングセンスですよ!』
(=^・^=)『中強度を使うのがキモですね!』
八幡ねじ ガチネジ中強度 0.5g




1本の苗から脇芽で増やしまくったら・・・・

トマトの苗が成長していく過程で脇芽を取るんですが、この脇芽の下の葉を取り除き、水を入れたペットボトルに挿しておきます。するとやがて茎から白い根が生えてきます!

コレを再び畑に移植してやると再びトマトは赤い実をつけるのです。いわゆる
挿し木苗ですね!トマトの場合だと挿し芽苗とでも言うんでしょうか?この方法だと収穫時期をずらすことが出来るので夏野菜の旬が終わっても収穫を続けることが出来ます。

※脇芽とは、頂芽(ちょうが)ではない生長点のことで、
           頂芽はトマトは一番高い(先端)部分の生長点
IMGP00902016080603.jpg
ミニトマト苗のアイコ脇芽で苗を増やした結果すでに400個以上の収穫w
IMGP00922016080605.jpg
大玉トマト苗のぜいたくトマトは大玉でなく中玉って感じ
IMGP00892016080602.jpg
今年も懲りずに植えたキュウリ
※いつもは梅雨が明ける前に苗を買ってきて植えるのですが今年はダメ元で、数年前に100均で買った種を植えてみたら何時も発病していた『うどんこ病』にもならず、小さな実をつけました!やはり梅雨時期の湿気&雨がイケなかったのかな〜と来年は梅雨明け以降にキューリを作ってみようと思います
IMGP00912016080604.jpg
今年のゴーヤはイマイチで実がそれほど大きくなりません
大きくなるのを待っていると黄色く熟してしまうので小さめで収穫して食べてみることに!
2016080606.jpg
ゴーヤチャンプルー以外の食べ方ってないのかな?

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『1本が2本2本が4本・・・』
(´・ω・`)『なにそれ?』
(=^・^=)『倍々ゲーム?』
(´・ω・`)『そんな都合よく増えていきませんよ!』
(=^・^=)『そんなに増えても食べられないしね!』
(´・ω・`)『ですね』



にほんブログ村

「にがい」がうまい―まるごとあじわうゴーヤーの本 食べ方と育て方(=^・^=)『大人の味だよね!』
(´・ω・`)『ユズはわからないだろうな』
(=^・^=)『わからなくていいや!』
(´・ω・`)『七輪で焼くゴーヤって気になるなー』
(=^・^=)『味噌味とかかな?』
(´・ω・`)『ポン酢と削り節が良いと思うけど・・・』
(=^・^=)『イロイロ試さないと飽きますよ!?』
「にがい」がうまい
まるごとあじわうゴーヤーの本 食べ方と育て方


鍵付き?鍵なし?アナタのカブはさてどっち!?

純正パーツを注文した時に、前々から欲しかった鍵なし旧タイプのタンクキャップを手に入れました。鍵なしで心配じゃないかって言えばチョット心配なところもあるけれど、昔みたいにシュッポンシュッポン(灯油ポンプ)を持ちだして盗むワルガキなんて今は多分いないと思うので、それほど気にしていません(笑)

給油時にメインキーを抜いてキャップを開けるのがメンドウ!

2016081801.jpg
旧カブやシャリーのHONDA純正部品です

2016081803.jpg
レトロ感がUPしました!※小さな空気穴からガスが滲まないかチョット心配


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『灯油ポンプの名前知ってる?』
(´・ω・`)『シュッポンシュッポンとか言ってたけど・・・』
(=^・^=)『ナニソレ?灯油ポンプでしょ?』
(´・ω・`)『じゃあ正式名称はなんですか?!』
(=^・^=)『醤油チュルチュルです』
(´・ω・`)『それこそナニソレ?ですよ!』
        (=^・^=)『Dr.中松の発明品ですぞ!』

にほんブログ村


暑すぎて蝉も木にとまって気絶してるやん!(笑)

残暑ここに極まれり!って感じで、暦の上では立秋を過ぎ、これから涼しい季節へと変化していくのでしょうけど、そんな感じは微塵も感じさせないほど毎日、まいにち、マイニチ、暑い日が続いていますね!

蝉の声もしないので『おらんのかな?』と思いきや、たくさんの蝉が木にはとまっていても鳴かずにジッと暑さを耐え忍んでいるようでした(笑)



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『とまってたのはメスじゃなかったの?』
(´・ω・`)『そっと手で捕まえてみたらジジジッツ!と鳴いたよ』
(=^・^=)『じゃあ暑さで気絶してたんだね?』
(´・ω・`)(=^・^=)『わはははははは!』


にほんブログ村

自然音 - 瑞浪 - 蝉の声02(=^・^=)
『昼間の蝉しぐれは暑さに拍車をかけるよね?』
(´・ω・`)
『夕方のヒグラシの声は寂しげだけど情緒あるよね』
(=^・^=)『カナカナ、カナカナでしょ!』
(´・ω・`)『ほら!ボチボチ鳴き始めますよ!』
自然音 - 瑞浪 - 蝉の声02

あれっ!?違うぞ!コレ!!交換してハッキリ感じるクラッチフィール!!

IMGP00962016080500.jpg
またしてもパーツリストと『にらめっこ』かぁ〜(´・ω・`)

エンジン異音の原因のクランクシャフトを修理してボチボチと慣らしをやってましたが、今度はクラッチからのシフト時の『ジャ〜』って音や、若干のクラッチ滑りが気になったので再びリペア部品を注文してエンジンを弄る事になってしまった!


●今回、新たに発注したホンダ純正パーツ●

シフト時の『ジャ〜』音の原因だと思うヘタったベアリング
■96100-60000-00 ベアリングラジアルボール6000×1
前回、使用限界値まであと少しだったクラッチスプリング
■22401-178-010 カブ90スプリングクラッチ×4
次回交換で良いと思っていたクラッチディスクA
■22201-GW8-681 クラッチフリクションディスクA×2
同じくクラッチディスクB
■22331-GW8-681 クラッチフリクションディスクB×1
前回クラッチ廻りを交換しとけば要らなかったロックワッシャー
■90431-086-000 ロックワッシャー14㎜


※ケチらず思い切って交換することも必要だと感じた2016年の夏!
キャンプ行けない!パーツ代で散財!尼でポチれない!

         俺の夏を返せ〜(笑)

2016082502.jpg
■備忘録として■
            新品 交換部品 使用限界値
クラッチフリクションディスクA3.2㎜  2.7㎜   2.3㎜
クラッチフリクションディスクB4.0㎜  3.5㎜   3.0㎜
クラッチスプリング    18.5㎜  17㎜  16.4㎜


2016082503.jpg
キャップボルトの頭のデカさ(高さ)も気になっていたので
    頭の小さいボタンキャップボルトに変更した!


※分解前に、もしかして『ジャ〜』音はコノ大きなボルトの頭がシフトした時にパーツの何処かに当たってるのが原因かと思ったがイマイチはっきりと原因が特定できないので多分ベアリングが原因だろうということで落ち着いた(笑)

2016082504.jpg
交換したベアリングは変色(オイル焼け?)してゴリ感がある!
※変速時のジャ〜とかシャーはこれが原因かもね!?

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『前回クラッチ廻りの部品も交換すれば良かったね!』
(´・ω・`)『使用限界値まで使いたかったんだけどな!』
(=^・^=)『滑りは無くなったんでしょ』
(´・ω・`)『クラッチフィーリングは別物になりました!』
(=^・^=)『じゃあ交換して正解だったね!』
(´・ω・`)『滑ってることに気が付かなかったのかな?????』


にほんブログ村

大正製薬 リポビタンDスーパー 100mL×10本 [指定医薬部外品](´・ω・`)『もうエンジンメンテは当分やりたくないよ!』
(=^・^=)『取り敢えず気になる所は直ったよね?』
┐(´・ω・`)┌『ヤレヤレですよ〜!』
(=^・^=)『ま・ドリンクでも飲んで元気出してよね!』
(´・ω・`)『今いる台風が過ぎたら涼しくなるかもね!』
(=^・^=)『無事に通りすぎてほしいね!』
(´・ω・`)『ですね!』
大正製薬 リポビタンDスーパー

短期決戦!雨が降る前に出漁!?この釣りは忙しいねー(´・ω・`)

台風10号の影響で久しぶりに、まとまった雨となった今日、本格的に雨が降りだす前の小一時間、弟と二人して兵庫突堤へサビキ釣りに出掛けてきました!

川崎重工No3ドックが正面に見える場所にて


鰯や鯵、サヨリも小さいサイズながら入ってきている様子・・・
サヨリは釣れませんでしたw


釣り始めて約1時間で雨がポツポツ来たので納竿


さて釣果は・・・・

2016082902.jpg
鰯と鯵が大きめのボールに1杯です!

それぞれに分けてみると・・・・

2016082903.jpg
    鯵≧鰯 ※鯵のほうがチョット多かったかな?
2016082904.jpg
やっぱり鰯より鯵のほうがたくさん釣れて良かったかなw

新鮮な内に早速調理開始!


鰯は梅煮にして・・・

2016082905.jpg
鯵は唐揚げにして塩でチョット頂いて・・・・

残りの唐揚げは鯵の甘酢漬けにすることにします!

2016082906.jpg
今晩の肴に一品加わりました(*^_^*)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『おおー!やっと釣れたね!』
(´・ω・`)『長い長いボウズ期間でしたねw』
(=^・^=)『豆アジの唐揚げは美味しいよね!』
(´・ω・`)『はい!塩に凝ってみたいですねw』
(=^・^=)『たしか・・・山葵塩と柚子塩があったような・・・』
(´・ω・`)『イロイロ試してみたいですね!』


にほんブログ村
ルミカ(LUMICA) サビキング 大阪湾お手軽サビキセット(=^・^=)『魚はどの辺りにいたの?』
(´・ω・`)『表層でしたね』
(=^・^=)『飛ばし浮子もなしで?』
(´・ω・`)『足元の表層なので
短い竿で十分OKでしたよ!』
(´・ω・`)『今度は夜釣りかな!』

ルミカお手軽サビキセット


 | ホーム |