プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

キャンドルランタンのオイル化よ!再び!!・・・って出来たのか!?

断念していたキャンドルランタンのオイル化を『旅Cubさん』のオイル化の記事を拝見し、「こーしちゃおれん!」 と奮い立ち、再チャレンジしてみました!

断念していた理由は、このエバニューランタンの構造ですw
※ローソクホルダーがカートリッジになっていて、最初はローソクの大きさでオイルキャンドルを作ろうとして栄養ドリンクのビンや、調味料の入れ物などを加工しましたが上手く出来ませんでした。

R00206342016070202.jpg
カートリッジを取ると、本体の底はヒンジの丸棒のみで不安定
※ならば付属のローソクカートリッジにオイルタンクを取り付ける方向じゃなく別にオイルカートリッジを作ろうと思いました。ヒントは旅Cubさん所有のフォレストヒルキャンドルランタンの底にある4本の爪とキンチョー殺虫剤の小さな缶でした!(笑)

R00206352016070203.jpg
100均の静電気防止スプレーの空き缶を利用します!

※今回のテーマは0円改造です!

R00206362016070204.jpg
新カートリッジの底板は前回の鰯のパテ缶を使用する
洗ったのに未だイワシクサイ・・・(´・ω・`)

R00206372016070205.jpg
意外と簡単にハサミで切れましたよ!

R00206392016070206.jpg
本体ヒンジに引っ掛けるパーツを
         そこら辺にあったアルミの切れ端で作る


R00206402016070207.jpg
オイルタンクの受け爪を残りの缶詰の蓋で加工

R00206412016070208.jpg
切り口は鋭いのでヤスリ&角丸加工する

R00206422016070209.jpg
小さいドローンみたい・・・な訳無いか!?

R00206432016070210.jpg
第一段階クリア!あとはタンク加工です(`・ω・´)ゞ
R00206442016070211.jpg
材質がアルミなのかな?いとも簡単に切れました!

R00206452016070212.jpg

R00206512016070213.jpg
自作アルコールストーブの要領で縁を絞る

R00206522016070214.jpg
上下を合体すればオイルキャンドルの出来上がり!?

R00206532016070215.jpg
自転車バルブだとチョット細いかな・・・・
             ローソクの芯のほうが太い?w


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)『オイル化・・・やっと完成したね?』
(´・ω・`)
『・・・・点火してみないとね〜』


にほんブログ村
点火実験は後ほど・・・

R00206532016070216.png

(ΦωΦ)『UCOならこんなオプションもあるのにね!』
(´・ω・`)『・・・・って買いませんよ』

スポンサーサイト

お先真っ暗!?オイルランタン燃焼実験中!

■前回からの続き・・・■



?・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・


・・・・・!




あ・・・・



あ・・・アカンやん!コレ!!



※まずオイルキャンドルのみで点火するも、炎は
小さいのに煤は盛大に立ち昇る・・・ダメダコリャ!



煤が出ない最小サイズの炎でランタンにセットしてみる・・・・

ローソクより暗いって・・・・どゆこと!?(´・ω・`)

R00206552016070302.jpg
芯の太さを変更するのに自転車バルブはヤメて他を考えよう

R00206572016070303.jpg
カブの古チューブは処分したので手元にない・・・

・・・なので

スプレー缶の凸部分をオイルキャンドルの火口として利用し、その穴を少し広げてカーボンフェルトの芯材を挿して再び燃焼テストを重ねてみることにする!

R00206582016070304.jpg
 芯の太さは太くなったもののイマイチ炎が安定しないし
     炎の大きさ(小ささ?)に対して、やはり煤が多い

※芯の太さに対してオイル(灯油)の液面から炎(火口)までの距離が長く、カーボンフェルトの毛管現象がオイルの吸い上げに追いつかないのか!?とかコレが炎の限界サイズなのかな?とかイロイロ考えてみるもピンとこない・・・・

R00206642016070305.jpg
お気に入りの灯油ランタンをジックリ観察・・・・




         l_069.png



R00206652016070306.jpg
穴をあけてみた!
※キャブレターの2次エアーはNGだけどオイル(灯油)の吸い上げの悪さと燃焼の不安定さの原因は、多分ですが空気不足なのではないかな?と思い、小さい穴をあけて様子を見てダメなら穴の数、大きさを再調整してみることに・・・

R00206662016070307.jpg
ナントカ以前のローソク並の明るさは確保出来ました!(*^_^*)

さらに煤が出ずに炎を大きくしてみようと、ペトロマックスオイルランタンのようにバーナードームみたいなものを被せたらどうかナ?と、試しにアルミ箔を畳んで簡単に作ってみました!

R00206662016070308.jpg
なんちゃってバーナードーム(仮)

R00206662016070309.jpg
簡単!乗せるだけ(笑)
※もう少し、ちゃんとした材料で作れば見栄え良く出来るんだろうけどもういいや!

R00206662016070310.jpg
こんだけ炎を大きくしたら煤が出まくりなんだけど
    バーナードームの効果で煤が出にくいようです!


※オイル化の最大のメリットは、蝋が垂れて掃除が大変だったのが、若干の煤掃除のみで済むことと、燃焼時間の調節、炎の大きさがローソクのように変化しないことだと思います。挫折して放置プレイだったのが完成出来て良かったです!
(家にある物が再利用出来て0円改造だったことが何よりウレシイです『笑』)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)『やっと完成したね?』
(´・ω・`)
『この間、作ったキャンドルどーしよー!?』
(ΦωΦ)『あーあの巨大ローソクね!』


にほんブログ村

ロウソクの科学


(=^・^=)『ローソクが燃えるだけなのに科学って・・!?』
(*^_^*)『いやいや結構、奥が深いんだよー』



ロウソクの科学



ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
(=^・^=)
『ペトロマックスの生産終了は寂しいね!』
(*^_^*)
『フュアーハンド社製のコレならチョット大きめだけど
ニッケルボディ好きならコレかな?作りも良さそうです』

ハリケーンランタン中型 フュアーハンド社製


お留守番ヨロシク


・・・・今回は釣りキャンですよ!  お留守番頼みますね!(´・ω・`)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)気をつけていってらっしゃい!

フィッシングなう!

2016070502.jpg
さて、どれがヒットルアーになるかナ?
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

(=^・^=)今回はボウズじゃないよね?

ネイティブ岩魚に出会うキャンプツーリング(予告)



釣れましたよ!!




ネイティブ岩魚が!!




・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・



・・・・・





旅Cubさんのロッドに結んだ
  メップス0番シルバーにヒット!



R0020681.jpg
25センチのネイティブ岩魚!
        さすが旅Cubさんです!見事キャッチです!







(´・ω・`)は・・・・・・・






お約束の坊主w(ちーん!)



初めてのスピナーデビューはビギナーズラックもなく、あえなく撃沈ですw

テンカラロッドの毛鉤はシッポで弾かれたんですけどねw

宿題を残して楽しみは後に取っておくことにします・・・


R0020683.jpg
釣りよりコレがメインですかね?


次の日は思わぬハプニングもあり・・・・
2016070702.jpg

後日UPします(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

(=^・^=)『今回もボウズですか?』
(´・ω・`)『もうホントに頭を丸めますかね?』

ネイティブ岩魚に出会うキャンプツーリング(前編)

かねてより行きたいと思っていた釣りキャンに、梅雨の晴れ間の2泊3日でR29号周辺の渓流釣り&キャンプメインで楽しんできました!

R00206752016070801.jpg
ダムカードを集めていることを旅Cubさんは覚えていてくれ、音水湖にある引原ダムに立ち寄ってくれましたm(__)m

R00206762016070802.jpg
これでダムカードは12枚になりました※少ないな・・・・

R00206792016070805.jpg
新戸倉トンネルを抜けて旧R29号にある戸倉隧道

R00206752016070800.jpg
テン場を確保し釣り竿持って出掛けますw

R00206812016070807.jpg
旅Cubさんが釣った岩魚を肴にカンパーイ!!
R00206862016070812.jpg
焼くだけ簡単ローズマリーチキンw


・・・・・で


いつものように


( ˙灬˙ )(´・ω・`)『わははははははは・・・』


・・・と夜は更けてゆくのでした




次の日


突然それ(ハプニング)はやって来た!!

R00206882016070813.jpg
新しく買った一眼用フィルターを早速試す旅Cubさん


撮影会も終わりテン場の撤収作業中・・・・

R00206942016070814.jpg
(´・ω・`)
『あれ!?ガードレールに干していたフライがない??』


R00206892016070815.jpg
( ˙灬˙ )『流れとるやんけ!』

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 『とと・・・取ってきます』

( ˙灬˙ )『早よ行かなっ!!』

(´・ω・`)『はははハイっ!!!』

R00206882016070816.jpg
少し遅れたら岩の隙間に吸い込まれて流れてしまう所でした!
                 ※画像提供( ˙灬˙ )旅Cubさん


濡れたフライシートは前カゴに突っ込み撤収作業を終えて
今日はプチ観光をすることにします・・・


R00206952016070817.jpg
前回、行きそびれた『隼駅』へやって来ました
レトロな佇まいの駅舎は見ていて癒やされますね!

R00206962016070818.jpg








隼駅にやって来たら、やはりアノ駅は外せませんナ(笑)







R00207052016070826.jpg
はじめまして!智頭急行車掌、宮本えりおです❤

(´・ω・`)『こ・・・こちらこそはじめましてw』

R00207042016070825.jpg

ナントモけしからん駅舎ですなぁ〜(笑)

R00207062016070827.jpg

R00207102016070831.jpg
上りの急行列車が通過します・・・

2日めのキャンプ地は柳茶屋が候補に上がっていましたが、後山キャンプ場へは行ったことがなかったので、そちらを目指して走ることに・・・

・・・・以上前編終了



次回後編へ続く!



えぇーっ!!柳茶屋でなく後山キャンプ場でも無く・・・・

      
00207192016070840.jpg
         いったいココは何処??

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

(=^・^=)『岩魚おいしかった?』
(´・ω・`)『アマゴは何度と無く食べたことあるんですが岩魚は初めて食べました!サケ科の魚は美味しいですね!』

鉄道むすめ PLUS +02 宮本えりお 限定版 フィギュア 智頭急行 車掌 特急スーパーはくと 限定 えりお鉄道むすめ 智頭急行 車掌 宮本えりお 限定版 フィギュア


ネイティブ岩魚に出会うキャンプツーリング(後編)

■前編からの続き■

ムフフな恋山形駅を出発進行して
         佐用方面へとカブを走らせます!


途中、因幡街道 大原宿(大原古町)の伝統的な町並みを見学します

R00207122016070833.jpg

R00207132016070834.jpg
Back to the ”明治”
R00207142016070835.jpg

R00207152016070836.jpg
ノスタルジックな味わいを堪能しつつ・・・

R00207162016070837.jpg
o(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ
  『ニャンコの姿があってもイイ路地なんだけどな〜』






町並み見学を終え、キャンプ場へ向かうためビールのようなものを買いに
お店を探すも、氷をゲットできるような大型スーパーは見当たりません!ドンドン走っていると後山キャンプ場はドンドン遠くなって行きました・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


・・・・



終わり






・・・・・・・で!
 





で!?終わんのかい!〜









R00207372016070847.jpg



古法華自然公園キャンプ場(笑)

※ほぼ帰宅状態ですが、冷えていないビール的飲料はこの真夏のような炎天下ではムリムリムリ!と、いうことでいつものマックスバリュで氷を頂いて、ビールのようなものをキンキンに冷やしてカンパーイですw


R00207202016070841.jpg
プシュッ! 『ん〜〜こりゃうま〜〜い!』
R00207172016070838.jpg
夏の花『木槿』が満開です
R00207182016070839.jpg

R00207232016070844.jpg
今日も暑くなりそうです・・・
R00207272016070845.jpg
何年ぶりかに見たトノサマガエル

R00207372016070846.jpg
コチラも久しぶりに見たタマムシ
※さすがは自然公園だけあって珍しい虫にも会えますね!ただしブユ(ブヨ・ブト)には要注意です!蛍が舞うような比較的綺麗な水質にはブユ(ブヨ・ブト)も生息していてコイツらに刺されると、たまらなく痒いです!今も両足の甲が腫れてムチャクチャ痒いです(´・ω・`)

あっ!という間に釣りキャンも終わってしまいました!

次回は自分のロッドに岩魚が釣れてくることを夢見つつ帰路に就きました

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)『釣果は寝て待て!』
(´・ω・`)『・・・果報ね!』


にほんブログ村

ドクターヘッセル 毒液・毒針吸引器 インセクト ポイズンリムーバー

(=^・^=)『刺されたらスグに毒液をださないとね!』
(´・ω・`)『ちょっと気になるアイテムだな・・・』

ドクターヘッセル 毒液・毒針吸引器
インセクト ポイズンリムーバー


世界最小シングルストーブの使い勝手を向上させてみる

去年、手に入れた大陸製軽量コンパクトストーブはゴトクの小ささゆえ、炒め物、煮物など大きめのクッカーを乗せられないので、専らハイキングの時に、お茶したり、カプ麺の湯沸かしに活躍しています!(ほぼ湯沸かし専用w)

2016020617.jpg
OD缶にセットすればコンパクトで使い勝手は良い!※但し湯沸かし専用


・・・・・・・で、今回は

R002075420160701301.jpg
この小さいだけが取り柄のストーブの使い勝手を考えます

R002075520160701302.jpg
まず、カセットガスで使えるようにアダプターを用意した!
※大陸製には大陸製ということで、レビュー評価で『ガス漏れ&キケンなど』ドキッ!とする内容もチラホラ見かけますが、敢えてコチラを選びました!モノは中国から郵便小包で真空パック状態でやって来た!取り付けて見たら、コレもどうやらババを引いたようで、『シューッ!』とガス漏れ(三脚下部から)している様子・・・もちろん想定の範囲内でしたので、慌てず騒がず落ち着いて本体を分解して確認してみるとOリングの取り付けがイマイチだったようで、真ん中にセットしなおして再びカセットガスをセットしてみると、ガス漏れは無く大丈夫でした。これで安心して使えます!

R002075620160701303.jpg
カセットガスが使えるからと言って
    ゴトクが小さいままだと大きいクッカーが乗りません



なので100均のカトラリースタンドを加工!


R002075720160701304.jpg
矢印上はゴトク空気取り入れ口として6ヶ所削り
   矢印下は三脚と調節レバーの穴として4ヶ所削ります

R002075820160701305.jpg
※初め元から空いていた小さい穴から空気が入るだろうと上部ゴトク部を削らずにそのままクッカーを乗せると上手く燃焼しませんでした。なので最終的に6ヶ所空けてようやく綺麗に燃焼し炎も安定しました!

R002075920160701306.jpg
これで大きめクッカーも安心して乗せられます

R002076020160701307.jpg
この調節レバー熱くならずに非常にスグレモノなのですが・・・

R002076120160701308.jpg
ゴトク風防をセットすると短くて扱いづらいです・・・

R002076220160701309.jpg
適当なステン番線で火力調節レバーを作ることにします
※元の調節レバーより細いけど、ま、いいや!  (ピアノ線がオススメ)
R002076420160701310.jpg
約2倍ほどの長さで加工してみました

R002076620160701311.jpg
取り付けてみると・・・・長くなった分、力を入れると若干
   撓る様な感じはするけど火傷の心配は無くなった


これで使い勝手は格段に向上です(´・ω・`)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)『カセットガスはジュニアバーナーで良いんでない?』
(´・ω・`)『・・・この気持ちは説明できないよ!w』


にほんブログ村
T型ガス器具 ステンレスフォールディング ガスアダプター OD缶/CB缶対応 (GNC SHOPオリジナル)(´・ω・`)『コレは脚が折りたたみ式か』
(=^・^=)『日本製で作れないかな?』
(´・ω・`)『大陸製は要メンテ&修理
が必要だものねー』
(´・ω・`)『安価は魅力だけどね!』
T型ガス器具 ステンレスフォールディング
ガスアダプター OD缶/CB缶対応

↑コチラはISO取得工場の高評価アイテム


!ガクンッ(゚д゚)! ビョン↑ ビョン↓ ビョン↑( ´Д`)=3

R00206952016070817.jpg


釣りキャンプツーリングの帰り道・・・・



少し大きめの路面の凹凸を乗り越えた時!
 

!ガクンッ(゚д゚)!


リアキャリアに積んだ荷物が・・・・!


ビョン↑ ビョン↓ ビョン↑(上下に揺れてる感じネ)


まさかパンクのネ申!降臨(後輪)かと思ったが


う〜ん?この動きは神様の悪戯では無い様子・・・・・




※以前から気には留めていたんですがリアキャリアから、まるで上野動物園のパンダみたいな名前の『ピキピキ&パキパキ』みたいな感じで、嫌な音がしていたんですよねー!遂にというか、とうとうこの日がやって来ました(´・ω・`)




B級品リアキャリアが逝ってしまったようだ・・・


荷物の崩落を気にしながらユックリと帰宅し・・・
※後日、カブから取り外して新たなリアキャリアを取り付けることに!

IMGP001320160701501.jpg
矢印2ヶ所の溶接部分が外れました

IMGP001520160701502.jpg

IMGP001620160701503.jpg
イマイチな溶接の所為か外れた断面にはサビがあります
※本体もサビだらけなんですけどね(笑)

カタチが気に入って納得して買ったア○スタB級品リアキャリアは現役引退デス


・・・・で

新しく一軍入りするのは・・・


IMGP002320160701504.jpg
純正大型リアキャリア  比較すると結構デカイです(笑)

ドンドンもっさりとした仕様に近づくというか、もうコレが
      外装的には最終形態だと思います(´・ω・`)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『ビョンビョンて何かと思った』
(´・ω・`)『ですね!擬音だけのタイトルって
ある意味・・・イミフだもんね?』
(=^・^=)『でもビックリしたよね?』
(´・ω・`)『もうソロソロかな〜とは感じていたんですよ!』


にほんブログ村
HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ 車体編(=^・^=)『久しぶりのカブネタですね!』
(´・ω・`)『ですね!最近はカブ系の看板を
掲げてるのが申し訳ない感じでしたから・・・』
(=^・^=)『ま!その他備忘録だしね』
(`・ω・´)ゞ『この先はちょっとメンテネタが
続くようになると思います』
HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ 車体編




トラブル万歳!キャリア破壊は序章に過ぎなかった・・・


前回オイルを交換してからクラッチの不具合があったり、ややエンジンからのメカノイズが大きくなったり・・・と気になることがあったのですが、この度リアキャリアの破壊をキッカケに、エンジンからの音も放って置けない状態にまでなってしまった(´・ω・`)






最初はタペットクリアランスを疑ったのですが
           点検して調整しても変化なし・・・






まずはオイルを交換しておこうとドレンを見て・・・・




(゚д゚)!





悪い予感しかしない・・・

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『金属粉がいっぱい!』
(´・ω・`)『タペットだったら簡単なんだけど』
(=^・^=)『そう簡単な問題でもなさそうだよね?』
(´・ω・`)
『あーなんでまた蒸し暑い時期にトラブルかなー』


にほんブログ村

KITACO:キタコ モンキー系 MONKEY ボアアップ 虎の巻 / 腰上編 + 腰下編 (計2冊セット)(´・ω・`)
『久しぶりのメンテがクランク割りって・・・』
(=^・^=)『手順、忘れてない?』
(´・ω・`)『たぶん大丈夫だと思うけど・・・』
←久しぶりにコレでも見て復習しておこうかな
KITACO:キタコ 横型エンジン 虎の巻
腰上編 + 腰下編 (計2冊セット)

【悲報】梅雨明けと共に故障箇所ほぼ確定!

日頃のメンテやニューパーツの取り付けなんかは『心ウキウキ』でカブを弄れますが、明らかに故障してるエンジンの原因を考えながらバラしていくのは気分的にも落ち込みます・・・

①レッグシールド・ステップ・チェンジペダル・マフラー取り外し
キャブレターはフレームに縛り付けておきます(笑)


IMGP003120160702002.jpg
ジャッキを使うか2人で作業するのが正解だと思いますが自分は専らこの方法で!
※次回、組み付けるときの参考に備忘録も兼ねて写真多めですw

IMGP003420160702005.jpg
②左からフライホイールプーラー ・クラッチセンターロック ナットレンチそして
                   ユニバーサルプーリーホルダー 
IMGP003520160702006.jpg
③フライホイール側からバラしていきます

IMGP003620160702007.jpg
カムチェーンテンショナープッシュロッドヘッドが摩耗し、やや硬化していました!  純正品番#14566-086-030

IMGP003720160702008.jpg
プラコンテナに整理しておかないと『アレがない!コレがない!』になるので・・・

IMGP003820160702009.jpg
MD(郵政カブ)のステーターコイルを使用してるんですが、ベースプレートを外すのが厄介でした。そういえば、組み込んだ時も修正したような気がするなぁ?
MD50コイル導入編!←やっぱりしてたか!

IMGP003920160702010.jpg
④続いてケースをひっくり返してクラッチ側のバラしです
※腰上をバラした時点で異音の原因の目星はついたのですが、折角エンジンを下ろしたのでギア欠け、クラッチもチェックしておきます(´・ω・`)

IMGP004120160702011.jpg
ココも結構カタイ!!
組み付け次時、要ロックワッシャー 14mm純正品番#90431-086-000

IMGP004220160702012.jpg
もっと汚れてると思ったけどそうでもなかった・・・

IMGP004620160702015.jpg
⑤いよいよクランクケースを割ります
※プラハンで叩くより万力の爪の角をステップ取り付けボルト穴のブロックに引っ掛けて、万力を開いていく『逆万力方式』だとスンナリとパカッと割れてくれますw

IMGP004720160702016.jpg
4速ギアの欠けも無くコレで原因はクランクシャフトに決定です

IMGP004820160702017.jpg
コネクティングロッドのベアリングの不具合
スラスト方向に隙間ができているようにも見える
20160720000.jpg
Aはピストンと連結するスモールエンドで黄色部分にはピストンピンBは上下運動を回転運動に変換するための連結棒・・でCがクランクシャフトに取り付けている大端部で黄色い部分にベアリングが圧入されているので素人修理では圧入も芯出しも出来ないので、コレはプロにお願いするしか無いな・・・・新品クランクに交換という手もあるけど高くて手が出ません(´・ω・`)

IMGP004920160702018.jpg
問題のあるクランクシャフトを取り出して・・・
           ・・・取り敢えず暑いので素麺でも♪


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『おつかれさま!』
(´・ω・`)『こういう作業は冬に限るデスよ!』
(=^・^=)『キャンプと一緒かもね?』
(´・ω・`)
『・・・早く直さないとキャンプ行けないよ!』
(=^・^=)『歩き?自転車?って方法も・・・』
(´・ω・`)『暑さが堪えるのよね〜』


にほんブログ村
(STRAIGHT/ストレート) フライホイールプーラー クロスタイプ 19-690(STRAIGHT/ストレート) ユニバーサルプーリーホルダー 75~125(φmm) 19-788(STRAIGHT/ストレート) ロックナットレンチ 20×24(mm) 19-523

(´・ω・`)『出来れば使いたくない特殊工具だけど無いと困るしねー』
(=^・^=)『揃えるのは大変だけど使って初めて流石!専用工具!って感じるよね!』
(´・ω・`)『ユズも手伝えたら作業もラクなんだけどなー』

(STRAIGHT/ストレート) フライホイールプーラー クロスタイプ 19-690
(STRAIGHT/ストレート) ユニバーサルプーリーホルダー 75~125(φmm) 19-788
(STRAIGHT/ストレート) ロックナットレンチ 20×24(mm) 19-523

部品修理と消耗品パーツを待つ間に・・・

近所のツバメの3兄弟が巣立ちしました。生まれて3週間ほどで巣立っていくのですね!嘴にまだ幼さが残っててカワイイです。それでも大きさは親鳥とさほど変わりません。

また来年!会いに来てね!!


未完成のまま使っていたミニオイルランタンが出来ました!
※出来ました!っていうほど、大げさなものでもありません

R002074620160702202.jpg
芯から少し離れて火口から炎が出ています
空気の流れが良くなり、灯油のガス化が上手くいったみたいで煤はナシです
R002074920160702203.jpg
アルミ缶を切って作った簡単な火口

R002075020160702204.jpg
リフレクターをアルミ箔で作ったがコレはイマイチな感じです

R002075120160702205.jpg
ランタンのボディも磨いて綺麗になって完成

そして夏野菜はというと・・・

SH38052220160702201.jpg
ピーマンはもう一株植えておけばよかったかな・・・
R002075220160702206.jpg
ミニトマト(アイコ)は超が付くほどの豊作です(笑)

SH38052720160702203.jpg
100均ミョウガも採れはじめた!素麺の薬味にでもするかな

SH38052620160702202.jpg
市場で買ったトウモロコシ!食べると夏だなって感じがしますw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)『トマトがいっぱい!』
(´・ω・`)『この夏はトマトとピーマンは買わなくてOKです』
(=^・^=)『ゴーヤは?』
(´・ω・`)『ゴーヤも小さい実をつけましたよ』
(=^・^=)『アスパラが心配だよね?』
(´・ω・`)『ミョウガは上手くいったんですけどね〜』




にほんブログ村

機械(カブ)ってホント消耗品の塊だと改めて感じるよ(´・ω・`)

消耗部品(ガスケット等)とクランクシャフトは未だ手元に届いていないんですが、クランクは相当ガタが来ているようでクランク軸&クランクウェイト以外は、ほぼヤラれているようです(;´д`)
※新品クランクに交換みたいなもんだよねー(落胆)

シリンダーヘッド&ピストンはカーボンが堆積し、シリンダー内部はクロスハッチが摩耗し、やや鏡面化しつつあります・・・
まぁ・・・傷が無かっただけ幸いかもしれません!

取り敢えずはコビリついたカーボンを取り除いて綺麗にしてあげます(*^_^*)

2016072502.jpg
↑コレは5年半ほど前のヘッドの状態で
       カーボン堆積というよりは煤けてる感じw


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)
『ボクが生まれる前からヘッドを開けてなかったの?』
(´・ω・`)『ええ、異音がするまでは絶好調でしたからねー』
(=^・^=)『クランク大端はカブ系のウイークポイントだね!』
※カブ系=ボアアップ等した車両です
(´・ω・`)
『カーボン堆積で圧縮比が高くなったのが災いしたのかな?』
(=^・^=)『ノッキングは無かったんでしょ?』
          (´・ω・`)『・・・・・たぶん』

にほんブログ村

ガソリン エンジン 用 コンプレッション ゲージ 圧力計 300 PSI コンプレッション テスター セット バイク 用 工具 メンテナンス キット ツール(=^・^=)
『そういえば倉庫にコンプレッションゲージがあったよね?』
(´・ω・`)『はい・・・年に一度は測ってみないとイケないね!』

ガソリン エンジン 用 コンプレッション ゲージ 圧力計 300 PSI コンプレッション テスター セット バイク 用 工具 メンテナンス キット ツール





 | ホーム |