プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ダイスキ?ニトスキ?結果・・・最終的にはダイスキ!を手に入れた

ダイソーのスキレット『ダイスキ』の人気が出た頃、品薄でダイソーにも無くなったあげく、某オクでアホな値段で落札されるのを黙殺するも、『どんなもんかな?』と気にはなりつつ今度はニトリのスキレット『ニトスキ』が500円ほどで売りだされましたが、ニトリに行く用事もなく、食料品を買いに来たダイエーでスキレットが販売されているのを発見!すぐさま飛びつくことはせず、3回来てそれでも『欲しいかも?』と思ったら買おうと心に決め(決心が必要な値段でもない)やって来ました3回め・・・今度は12㎝と15㎝でチト悩む・・・まぁキャンプで使うなら12㎝だけど家でも使いたいし、どちらもそれなりに重い!よって使用範囲の広い15㎝に決定(`・ω・´)ゞ

※家庭なら18㎝を使うべきだが、キャンプでも使ってみたい!(サイズは3種類)

2015100301.jpg
やはり12㎝だと食材を選びそうだな・・・15㎝で良かったかも!
※ダイエーで売ってるから『ダイスキ』かな!?ダイソーとカブるなぁ・・・
2015100302.jpg
底はこんな感じです  値段は税込み800円ちょっとでした

2015100303.jpg
表面加工として『油焼き』と記載されていますが
     このスキレットってシーズニング済ってことかな?

シーズニングされていない鋳物はたしかグレーっぽい色だったような・・・・
まあ、油ひいてクズ野菜を炒めることぐらいはやってみようかな(*^_^*)

LODGE(ロッジ) LDG.LGC スキレット 6-1/2inch 正規輸入品
←コチラは本家 LODGEスキレット!
            MADE IN USA
1896 年、アメリカのテネシー州サウスピッツバーグで
誕生した119年の歴史を持つ元祖鋳鉄製フライパン!
ダッチオーブンが有名ですよね(*^_^*)
LODGE(ロッジ) LDG.LGC スキレット 6-1/2inch


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)MADE IN JAPANの南部鉄瓶を忘れちゃ困るよ!
歴史ならコッチのほうがあるよ!何でも南部鉄器の
歴史は17世紀中頃に誕生したそうだよ!
(*^_^*)南部鉄瓶とは!また渋い所を突いてきますね!
秋田の『曲げわっぱ』や着物の『大島紬』のように
伝統工芸品として認められているものなんだね!
実用品としてはチョット敷居が高いかな!?



にほんブログ村
スポンサーサイト

シーズニングとはバイクで言う慣らし運転のようなものなのかな!?

前回に引き続きダイエースキレットです(`・ω・´)ゞ
では早速、使用前の下準備のような作業を簡単にやってみようと思います!2015100401.jpg
洗剤を使うのは最初の1回目だけです!
※炒め料理などで鋳物表面にオイルの皮膜をコーティングすることで焦げ付きにくくなりますので、使用後は水洗いのみで軽く水分を拭き取るだけにします

2015100402.jpg
ガスレンジを使ってもいいんですが
      最初の火入れは気分的にキャンプストーブで!


2015100403.jpg
セロリの葉っぱとミョウガを炒めることにします
※ネギや玉葱など香味野菜を炒めると鉄臭さが和らぐそうです!

2015100404.jpg
中火でユックリ加熱していきます・・・   5分ほど予熱しました

2015100405.jpg
速水もこ●ち氏みたく若干多めにオリーブオイルを注ぎ入れます(笑)

2015100406.jpg
フツーに野菜炒め・・・

2015100407.jpg
炒め終わったら野菜を取り出して
         自然にスキレットが冷えるのを待ちます

※アツアツのスキレットに急激に水をかけるのは厳禁です!なぜならヒートショックで最悪、スキレット本体にヒビが入ることもあるようです(゚д゚)!

2015100408.jpg
軽く水洗いした後キッチンペーパーで
        薄くオリーブオイルを塗っておきます
2015100409.jpg
側面や底面にも塗っておくとサビが防げると思います

簡単!毎日使える!スキレットの本 (エイムック 3121 ei cooking)(*^_^*)炒めモノくらいしか思いつかないけど
メニューの幅が広がればいいなー
(=^・^=)やったことのない珍しい所で、せいぜい
アヒージョくらいじゃないのかな・・・
(゚д゚)えっ!?なにそれアヒージョって・・・
(=^・^=)オリーブオイル煮!
(・д・)あーそれはナイかもー
簡単!毎日使える!スキレットの本


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)
ダッチオーブンのように鉄の遠赤外線効果でアルミのフライパンに比べて水っぽくなくコンガリ焼けて美味しくなるのかな?
(*^_^*)
それはフィールドテストで確かめてみたいですね!


にほんブログ村

【革細工】スキレットの熱〜い取手を革のカバーで持ちやすくしてみた!

軍手、もしくはレザーグローブなんて小洒落たアイテムで掴めば、ドーってこと無いんでしょうが、調理中に手袋を着けたり外したりがメンドウなので、取手にカバーを被せることにしました!以前の記事で革細工でツールロールを作った事がありますが、今回も家にあった革の余りで作ることにしました(*^_^*)
2015100501.jpg
型紙なんて作らず適当に裁断してパーツの切り出し

2015100502.jpg
取り外しを考えて最大幅で真っ直ぐのスタイル

2015100503.jpg
ステッチンググルーバーで手縫いの溝切りをします

2015100504.jpg
出来た溝に菱目打ちで穴を開けます

2015100505.jpg
麻糸にビーズワックスを塗って縫っていきます

2015100506.jpg
縫い合わさったコバをヤスリがけ
※革細工って裁縫より木工に近い感じですね
2015100507.jpg
仕上げ剤が干からびずに残っていたのでコレで処理します
※トコノール(床仕上げ材)とヘリ磨きで仕上げても良いと思います
2015100508.jpg
こんな感じに仕上がりました(*^_^*)

2015100509.jpg
取り付けてみた!
ま・・・こんなもんかな(´・ω・`)

レザークラフト スターターキット 手縫い用工具10点セット 日本製
←サドルバックやワレットを作るにはコレだけでは不十分ですが、簡単なものを何かひとつ作って見るには必要なものが揃っていると思います!因みにボンドはG17クリアの方がイイかな(笑)
レザークラフト スターターキット
手縫い用工具10点セット 日本製




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)スキレットレシピ=★スペイン風オムレツ★
材料=卵2個・マヨネーズ・じゃがいも・ピーマン・玉葱・ツナ缶・ウインナー・塩コショー【作り方】卵とマヨネーズをよく混ぜ、野菜はサイコロ大に、ウインナーは小さく切りツナ缶の油で炒めて塩コショーし、マヨ入り卵を入れて蓋をして蒸し焼きにすれば完成!
(=^・^=)卵以外の分量はお好みで!(丸投)



にほんブログ村

木犀の香りに誘われ、ぶらっと散歩!

爽やかな風と共に木犀の甘い香りがする良い季節になってきました!最近、キャンプ仲間の間に鋳物製調理道具のプチブームが来てます(笑)ボクのはダイエースキレットの15㎝なのですが、『コレにピッタリの蓋は無いかな?』と近くのホムセンへやって来ましたが、納得できるものはありませんでした(T_T)
2015101400.jpg
派手な金木犀より香りも花も控えめな銀木犀のほうが好きかな・・・

2015101401.jpg
折角ハーバーランドへ来たのでブラっと散歩

2015101402.jpg
メンテ中なのかな!? 
     潜水艦が川崎造船第4ドック前に入ってましたよ

※詳しくないので艦名は分かりませんm(__)m
2015101403.jpg
X舵の少し前方に旭日旗が見えます(`・ω・´)ゞ

2015101404.jpg
その真向かいには観覧車とアンパンマンミュージアム

2015101405.jpg
スキレットの蓋はありませんでしたが、
          カタクリの球根を買ってきました!


2015101406.jpg
それとオリーブの実が落ちていたので拾ってきました・・・
これも植えてみようと思います!オリーブオイルってコノ実を絞って作るのかな!?

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)オリーブオイルのwikiページを見ていくと
最後の方の関連項目の欄に『速水もこ●ち』って
項目があってワロタ!
(*^_^*)健康に良いとされるエキストラバージンの
オリーブオイルって国際規格に合っていない物が
数多く出回ってるらしいよ!だったらなおさら
自作してみたいよね!?
(=^・^=)出来るならねー


にほんブログ村

BARIANI(バリアーニ)EXバージンオリーブオイル グリーン250ml(゚д゚)!『250mlでこの値段て!!』
(=^・^=)じゃあ普段使ってるのって・・・
(・д・)鮮度や品質にこだわると量産できない
からこんな値段になるのかもね!
BARIANI(バリアーニ)EXバージンオリーブオイル
グリーン250ml





スキレットの蓋でメニューの幅も広がるかな?

鉄スキを手に入れてから良い蓋は無いものか?とホムセン&密林探索をしましたが、ピッタリ来るものが見つかりませんでした・・・

キャンプ仲間の中にはニトスキの二刀流剣術を極めた方や自作では飽きたらず、鋳型を作ってアルミを流し込もうと妄想する猛者まで現れる始末・・・・
                     スゴすぎるぜマッタク(゚д゚)!

『自作は最大の楽しみだ!』と考えるボクも今回は100均の鍋蓋を加工しようと考えましたが、鋳物の利点を活かすにはペラいステンレスの鍋蓋や薄いホーローの鍋蓋では役不足と思い鋳物製の蓋を何とか見つけることにしました!

※100均でホーローの蓋を買いましたが失敗に終わったのでした(´・ω・`)

2015101701.jpg
『スキレット』二刀流剣術を極めようと思いましたが持っている
刀(スキレット)が二刀流には向かないことが発覚する!

※ニトスキ二刀流剣術師範のブログはコチラ→中華クロスカブ110は今日も行く



・・・・で




グーグル画像検索を駆使し見つかったのがコレ↓


2015101702.jpg
ダイエースキレットに比べると鋳型の精度が
      イマイチなのか製品にキレがない(´・ω・`)


2015101704.jpg
ツマミは大きくて革手袋をした状態で使いやすそう

2015101703.jpg
内径が15㎝でダイエースキレットの蓋としてピッタリでした

2015101705.jpg
上手い具合に蓋の縁が両サイドのスープ注ぎ口をカバー

2015101706.jpg
蓋本体の色を見ると、ややグレーっぽい色なので
             未シーズニングだと思います!


※蓋自体はダイエースキレット本体より若干安かったのですが、送料やら手数料を含めると高い買い物になってしまった・・・鋳物製品は大切に使えば長期にわたって活躍してくれるので『良し!』とするかな(*^_^*)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)
100均に鋳物のハンドルは売ってるのに本体がないのは
どうしてなんだろうね?
(*^_^*)
定番商品でないのは初回ロットで生産終了だと思うよ!
(=^・^=)
100スキって人気商品だったのにね〜


にほんブログ村

DV03285 ロッジ スキレット6 1/2インチ専用 木台 U3RP(=^・^=)
スキレットの鍋敷きは自作できそうだよね?
(・д・)
100均の桐まな板を切って作りましたよ
美しさの欠片もないデキですけど・・・
←コチラはロッジ6 1/2インチ専用の
ロッジ スキレット6 1/2インチ専用 木台

『曲げわっぱ』は高価なのでコレになりました・・・

100均のプラ弁当箱では小さくて詰めにくかったので、チョット良い弁当箱を探していました。『曲げわっぱ』は、お値段なりの良いものと分かっていても高価なので手が出ません・・・・それならばと弁当箱にも鍋にも炊飯器にも食器にもなるスウェディッシュアイテム定番のアルミ弁当箱に目をつけました!

秋田県大館市特産品『曲げわっぱ』

2015101802.jpg
みんなが持ってる1人用飯盒!?のトランギアメスティン
以前から炊飯に定評のあったこのメスティンですが、品切れだったり、自分の物欲バロメーターの増減で長い間、手に入れることが叶いませんでしたが今回やっと手に入れることが出来ました。当然『曲げわっぱ』の弁当力には及びませんが、弁当箱&クッカーのマルチプレイヤーとして活躍してもらうことにしましょう・・・

2015101803.jpg
シュリンクパックを破るとクラフト紙で
           包まれたハンドルが入っています


2015101804.jpg
噂通りのキレ味!縁のバリはペーパーを当てることにします!
※キューリくらい切れそうですよ!少し残してマルチツールにしようか・・・・(冗談)

2015101805.jpg
トランギアはクッカーやアルコールストーブと色々とありますが、このメスティンが約1500円もするのはどうにも解せぬ!?

※アルミ形成の絞りや仕上げ処理があまりにもお粗末な感じがします・・・
しかし炊飯してみて、このアイテムの人気の高さが理解できた気がします(*^_^*)

2015101806.jpg
ハンドルを取り付けた様子(`・ω・´)ゞ
※もう少しアルミの厚みとか仕上げが綺麗ならいいのにナ・・・

(トランギア)trangia prms-034 飯ごう メスティン/TR-210
(=^・^=)トランギアってブランドに憧れても
製品の作りこみに関しては『・・・?』って
部分もあるよね!
(*^_^*)そこは機能重視で作りは『雑さも味!』
ってことでいいんでないかな?
(トランギア)trangia 飯ごう メスティン/TR-210




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

(=^・^=)炊飯してみて使い勝手の良さに驚いたんじゃないの?
(*^_^*)炊飯専用っていうか・・・炊飯器ってレベル?
届いた日にガス火で炊いてみたんだけど次回は皆さんがよくやってる方法を確かめてみたいので、そのやり方でゴハンを炊いてみますよ!


にほんブログ村

今更ながらトランギアメスティンで自動炊飯してみる

炊飯に定評のあるトランギアメスティンを手に入れたので、今更ながら固形燃料を使った自動炊飯(放ったらかしで)をしてみたいと思います・・・ガス火だと強火や弱火を駆使しながら最良の炊け具合に挑戦しながらの炊飯ですが、固形燃料を使うと放ったらかしでイイ感じに炊けるとか!?・・・

・・・で

2015102501.jpg
固形(パック)燃料のゴトクに大陸製のパチビットを用意!
※付属の燃料が無い代わりに500円ほどで購入出来ました!

2015102502.jpg
円筒形の青い固形燃料(25g〜30g)は使いません
※今回はSiSO-LAB所長兼研究員のSiSOさんのオススメの100均パック燃料27gを使用することにします!因みにコレはセリアで手に入れたんですが、何故か3個入りでした(T_T)ダイソーなら4個入りであるそうです!ダイソーがオトク(*^_^*)

2015102503.jpg
先人の教え通り、リベットの中心線までの水加減
硬めが好きな人はヤヤ下の水加減で!吸水は30分ほどでいいと思います・・・

※『お米は始めの30分で急速に吸水し含水率約14%のお米が約26%に、その後の30分で約30%になります。この状態を膨潤といい、それ以上は吸水しません。水温5℃(冬場)では120分、水温20℃(夏場)では30分必要!』
              (五つ星お米マイスター談)だそうです。

2015102504.jpg
激しく吹きこぼれてもいいように100均ステンバットをセット!
※放ったらかしなので・・・っていうか吹きこぼれても火力調節は不可能w

2015102505.jpg
袋のまま点火!   煤は出ないと分かっていてもチョッピリ心配・・・

2015102506.jpg
約6分ほどで盛大に吹きこぼれてきました!
※といっても蓋が持ち上がる事は無く、蓋の四隅からの蒸気噴出でしたw

2015102507.jpg
意外にも燃えカス!?が残りました!パックが燃え残ったのかな?
※この3個入りセリアのパック燃料ですが、古かったのかパック内に含まれる空気の量も多く燃焼時間もやや短いように思われました。

2015102508.jpg
煤も無く使い勝手の良い燃料だと思います

2015102509.jpg
放ったらかしでも焦げること無くイイ感じに炊けました(*^_^*)
※もう1〜2分燃えてくれれば香ばしいゴハンになったと思います!でも放ったらかしの自動炊飯は魅力があります!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)固形燃料を使うのって初めてキャンプした時
以来のホント久しぶりじゃないのかな?
(*^_^*)・・・懐かしいですよ!このあとパック燃料以外に
青い固形燃料も使いました!当時はケイネンとか言って
ダイケントップってメーカーから出ていたよね!
(※缶入りタイプのやつね!)アルコールストーブと違って
燃え方がゆるいのが炊飯に向くのかもね!?


にほんブログ村

BL100-Q4(エスビットと同サイズの固形燃料ストーブ)その昔、片岡義男さんの小説世界に憧れて手に入れたエスビットのポケットストーブですが、いつの間にか思い出と共に無くしてしまいました・・・いまさらええカッコすることも無いわけで大陸製のパチビット購入となりました!本家と遜色ない作りで気に入ってます(*^_^*)※収納袋も付いてます!
BL100-Q4(エスビットと同サイズの固形燃料ストーブ)

ふ〜ッε-(´∀`*)パッキング完了・・・

毎回パッキングして思うのは道具変更によるRVボックス内での位置変更の事でパズルの組み合わせは増えていく一方です!忘れ物が無いようにそれだけ気をつければ、だいたい何とかなるもんですけど・・・じゃ行って来ます(*^_^*)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

(=^・^=)昨日の雨もあがって気持よく晴れたね!
(*^_^*)ホッとしましたよ!じゃ、お留守番ヨロシクね!


にほんブログ村

秋の古法華自然公園でキャンプ!

今回、初顔合わせの姫路のカブ乗りの方と前回、あまりお話できなかったシロさんを交え、広島からは中華クロスカブさん、地元の旅Cubさん、無職爺さま、僕の6人で古法華自然公園へキャンプにやって来ました!

風もなく穏やかに晴れたテントサイト

IMGP00012015102801.jpg
お昼少し前に到着し昼食はそれぞれに準備・・・
IMGP00032015102803.jpgIMGP00022015102802.jpg
宴の食材と飲み物を買いにマックスバリュへ
※善防交差点より少し東に進むとスグです

IMGP00052015102804.jpg
中華クロスカブさん300㎞オーバーお疲れさまです!

IMGP00062015102805.jpg
トマトは自宅のプチ菜園で採れたトマトです

IMGP00072015102806.jpg
『コレでもかっ!』ってくらいにオリーブオイルを投入(笑)
※食材から水分が出ていい感じに・・・

IMGP00082015102807.jpg
無職爺さまが持って来られた『シイラのすり身』
          を割り箸につけて炭火でファイヤー!


旅話で盛り上がって日付が変わる頃に就寝です!ZZZ・・・




おはようございます!



・・・で



IMGP00132015102812.jpg

・・・って早っ!

IMGP00112015102810.jpg
2日目の朝、姫路のカブ乗りの方が帰られて、中華クロスカブさんは姫路城と姫路の町をブラブラ散歩です・・その間に旅Cubさんの家へ薪の追加を取りに行って買い物を済ませ、帰ってきてからのカンパイとなりました!

IMGP00142015102813.jpg

IMGP00162015102815.jpg
ごちそうさまでした

IMGP00172015102816.jpg
これからの季節、焚き火が楽しい!
※鳴門金時持って行ってたのに焼くの忘れてた(´・ω・`)

IMGP00182015102817.jpg
最終日の朝はゴハンと味噌汁に目玉焼きモヤシ&ソーセージ

IMGP00192015102818.jpg
フルパッキングのクロスカブ
道中お気をつけて!
IMGP00202015102819.jpg
スーパーハードなリヤサスが光っています

IMGP00212015102820.jpg
シロさんだけにボディカラーもボックスも真っ白です

再会を約束し2日間のキャンプはアッという間に終わってしまいました

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ(=^・^=)スキレットどうだった?
(*^_^*)おいしく出来るんだけど、やっぱり重いよ!



にほんブログ村

 | ホーム |