プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

明日は節分!(=^・^=)春はもうそこまで・・・

明日は節分!4日は立春で暦の上でも今日のポカポカ陽気でも、もう春がやって来たのか!?ってくらいに暖かいですが立春寒波がやってくるそうですね(=^・^=)

2014020201.jpg
どういう訳か車が2台並んでいるとニャンコは高級車の方でマッタリしている確率が多いように思います!隣の軽トラが乗りにくいとかもあるかもしれませんがセダンタイプが2台並んでいる時も高級外車のボンネットの上にニャンコが!って風景を幾度と無く目撃したことがあるのでニャンコは高級車志向なのかな(´・ω`・)?

2014020202.jpg
...と思えば狭い丸パイプ椅子の上で2匹仲良く並んでいるニャンコもいますね

2014020203.jpg
最近の暖かさで蝋梅の蕾が膨らんできて来ました
※この蝋梅(ロウバイ)の花は甘くてとても良い香りがします
2014020204.jpg
去年植えたイチゴにも花が咲いています
※結実するかな〜?ちょっと早いので無理だろうなぁ〜
2014020205.jpg
ミニ菜園のニホンスイセンも可愛らしい花をつけました

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)花より豆よりササミジャーキーだよね!
(・д・)オヤツもいいけどシッカリ療法食を食べてくださいよ!
スポンサーサイト

久しぶりの雪景色!でも自然の力には逆らえないというか・・・

地域によっては観測史上初の記録的な・・・とかニュースの見出しなどで言われている今回の南岸低気圧がもたらした(特に太平洋側)積雪ですが、幸い地元では大きな被害はなく、カブの頭にチョコンと積もる程度でした!被害に遭われた方にはお見舞い申し上げますm(_ _)m
2014021507.jpg
ミゾレ混じりの重たい雪です
2014021501.jpg
雪雲で薄暗い空で見にくいですが真ん中にポートタワーが見えます
2014021502.jpg

2014021503.jpg

2014021505.jpg

2014021506.jpg
途中、塀の上からミケに『ニャーン』と声をかけられて撮った1枚(*´∀`*)
2014021508.jpg
空豆の畝にも雪が積もっています
※チョッピリ萎びてる!?雪害が心配ですε-(o´_`o)ハァ・・
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(^・x・^) いつもながら大都市の雪に対する脆弱さは目を覆うばかりですね!
(`・ω・´)来週の火曜〜水曜にも南岸低気圧が北上してくるそうなので、
     積雪には注意が必要かもしれませんね!


雪道ウォーカー スニーカーやブーツや長靴の スタッドレスタイヤ のような存在 0度近くではスパイクタイヤのように氷を砕くほどの堅さになります 雪上歩行 簡単な登山靴にも変身 スノーシュー アイスウォーカー のように雪道ウォーカー


キャブはデリケートなんだと実感した出掛ける前の出来事(´Д`)ハァ…

滅多に積もらない雪の後、雨も上がって用事で出かけようとカブに跨りキック数回・・・いつもなら2回位でエンジンに火が入るのにスタート出来ない!?うーん燃料コックのレバー位置とプラグを点検して再びキック!アイドリングは不安定ながらスロットルに回転がついてこない・・・自分のカブなら雨降りの後に考えられる原因はアソコ!?しか無いと思いキャブレターのドレンボルトをゆるめて水抜きをしてみることにしました(`・ω・´)ゞ
20140218.jpg
純正のキャブレターだとドレンホースを通ってガソリンと共に溜まった水が排出されますがPC20はこの緩めたドレンボルトから出てきます!( ;∀;)
オーバーフローはホースから排出されますが、オーバーフローなんて滅多になりませんよね!   ★ケチらずドバっと出したほうが確実です★
※なのでウエスかなんかで受けておくと汚さずに作業できますね!

ドレンボルトを閉めてキック数回でキャブレターのフロート室へガソリンを送りキーをONにして一発始動!アイドリングが安定した所で無事に出掛けました(`・ω・´)ゞ

そんなにヒドイ雨降りでもなかったのにキャブ内に水が侵入してくるとは・・・ひょっとしたら気温変化による結露が原因かもしれません。帰ってからキャブレターのメンテ・・・と言ってもジェット類の緩みチェックと穴のチェックだけですが・・・

2014022002.jpg
(−)の部分がキャブ専用だけに
         フラットでジェット類にもピタッときます!



実は出先からの帰り自宅まで数キロという所で後輪に違和感を感じて路肩へ・・・


※チューブを入れたチューブレスタイヤのためビートがやたらと硬くて『ヤベッ!パンクした!』って急に空気が抜けてしまう感じになる事はありませんが違和感を感じたらまずパンクのネ申が降臨されたと思って間違いありません!

ほのかに(゚∀゚)ネ申の予感を感じながらも・・・

『パンクは勘弁!修理キット持ってきてないよ』

予感的中!パンクのネ申!降臨(後輪)

※今年最初のパンクは面倒な後輪です

幸い坂道のない場所で自宅までチョットの距離・・・

なので・・・押して帰ることにしました(;´д`)
キャブのメンテだけしてパンクは後日ということに・・・

社外キャブ車でボクのような雨ざらしカブはドレンからの水抜きを頭の隅っこにでも置いておくとイザというトラブルの時、慌てなくて済むかもしれません(*^_^*)

(STRAIGHT/ストレート) キャブレタージェットドライバー 12-650(STRAIGHT/ストレート) キャブレタージェットドライバー
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)帰ってきた時ハァハァ言ってたのはカブを押して帰ったからなんだね!
(;´Д`)ハァハァ荷物が無くて良かったよ〜

パンクの原因は以外にも北海道でのパンクと同じでした(´・ω・`)

先日のパンク修理をポカポカ陽気の中でノンビリ作業して気がついたことがあり、覚書も兼ねて記事にしておこうと思いましたのでヨロシクお付き合いいただければ幸いですm(_ _)m

2014022301.jpg
ブレーキロッドはマフラーに引っ掛けておくと邪魔になりません
※ちょっとグイっと無理矢理感は否めませんが・・・

2014022302.jpg
ダンパーゴムに白い粉は見受けられますが
               状態は良いみたいです


2014022303.jpg
釘などでパンクしたのではなくチューブに原因がありました
※4〜5㎝にスジ状の線が走っており右端から空気が漏れ出ていました

2014022304.jpg
楕円パッチと丸パッチで幅広くカバーしておきました

2014022305.jpg
①は北海道でパンクした時に当てたパッチ
※この時のパンクも釘によるパンクではなく
           チューブに現れた長めのスジの端から漏れていた
②は今回の修理で当てたパッチ

パンクの原因は前回同様で亀裂が入った場所も同じなのでチューブ自体に問題があったのではないかと推測しました・・・

※レバーで挟んだのなら組付け直後にすぐに漏れてくるはずだろうし、亀裂の長さも5㎝もの長さに達するのは不自然ですし・・・

因みにこのチューブはMADE IN INDONESIAでした!旅中に持参する予備チューブはDUNLOPで安心のMADE IN JAPANなので次回トラブったらこちらを装着し同じDUNLOPを車載チューブに持ちたいと思いました(`・ω・´)ゞ
DUNLOP(ダンロップ) チューブ 2.25*2.50*70/100-17 TR4 2.25*2.50*70/100-17 TR4 134047DUNLOP(ダンロップ) チューブ

2014022306.jpg
空気を入れて漏れがないことを確認し取り付けて終了

Panaracer(パナレーサー) ミニフロアポンプ [フットステップ装備] 米式/英式/仏式バルブ対応 BFP-AMAS1 使い勝手の良い愛用のミニフロアポンプ
                        にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
                          にほんブログ村
(=^・^=)パンクの原因もイロイロあるんだね〜

(*^_^*)耐摩耗性能の高い硬いタイヤだとチューブのエアバルブ付け根部分に負荷がかかり、そこに亀裂が入りエアー漏れが発生する事もあるらしいよ!


 | ホーム |