プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FULTON フルトン L型 ライト MX-991 U をLED球にしてみる(`・ω・´)ゞ

ホムセンでゲットした3.0V用LED球に交換するのは昔に手に入れたFULTON フルトン L型 ライト MX-991 U という米軍物のフラッシュライトで今ドキのライトと比較すると、どうしても明るさがイマイチなのでキャンプ道具としては2軍にも入れないアイテムとなっています(´・ω・`)
2013092901.jpg
流石に軍用だけあって頑丈な作りです
2013092902.jpg
スイッチは3段階でオフ-モールス-常時点灯となっていてスライドスイッチをモールスポジションにしてスイッチの上の丸いポッチを押すと押している間だけ点灯してモールス発光させることが出来る仕組みになっています!

※モールスなんてわからないけどSOS 「・・・(s)---(o)・・・(s)」ぐらいは知っておいても損は無いですね!

興味がある方はコチラを覗いてみては?
2013092903.jpg
オシリのキャップを外すと赤と青のフィルターレンズが入っており取り付け出来る
※赤フィルターを使えば眩しくなくて天体観測するときに便利だと思います
2013092904.jpg
予備の電球もしっかりホールドされて収納できます
2013092906.jpg
優しい光なんですが、消費電力が大きいのが良くないです
2013092905.jpg
通常電球の約5倍の電池寿命はやっぱり魅力的です
米軍放出品 FULTON L型 ライト MX-991/U
         ホントは黒よりODカラーの方が欲しかった(´・ω・`)
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)いったい幾つ懐中電灯を持ってるんでしょうかね〜
    そんなのひとつあれば十分じゃんかー

(・д・)では・・・
   あなた達のオヤツも『減塩かつお節』のみでよろしいですね!

(=^ν=^)ぐぬぬ…
スポンサーサイト

カブ散歩♪西六甲山ドライブウェイ〜小さい秋見つけた〜(`・ω・´)ゞ

秋・・・と言ってもココ最近の夏日一歩手前の気温は何なんだろう(´・ω`・)?小さい秋を見つけに六甲山へカブ散歩に行って来ました
20130100301.jpg
R428小部峠から県道16号西六甲ドライブウェーをグングン登って行くと神戸市立六甲山牧場の駐車場が見えてきます!
20130100302.jpg
ココから右へは二輪車通行不可のため左の六甲山、有馬方面へトコトコ登っていきます
20130100303.jpg
走っていると路肩脇や、その側溝に柴栗(シバグリ)のイガが落ちているのを発見!
20130100304.jpg
柴栗は栽培品種の栗と違って小さいですが甘みが強くとても美味しいです!
20130100305.jpg
あちこち道をそれつつも柴栗の木を探します
20130100306.jpg
六甲山ホテルをこえて神戸を一望出来る展望台へ・・・
20130100307.jpg
ガスっていますが六甲アイランドが正面に見えます
20130100308.jpg
たくさんは採れませんでしたが栗ゴハンを炊くには十分です
20130100309.jpg
小さい栗なので皮むきにチョット苦労しますが味は抜群です
■材料 (2合分)■

●拾ってきた栗

●白米 2合
2合のうち、もち米があれば1合をもち米に!
無くても美味しいです

●酒 大さじ1

●みりん 大さじ1

●薄口醤油 大さじ1

●塩 小さじ3/4

★ 水 (酒・みりん・醤油を入れたあと、炊飯器「2合」のところまで注ぐ)

炊飯器のスイッチポンで出来上がり!
※飯ごうで炊いてオコゲを作ったほうが、より美味いかも(`・ω・´)ゞ
20130100310.jpg
いただきまーす(*^_^*)
パール金属 便利小物 簡単 栗 の皮むき ナイフ C-3614 パール金属 栗 の皮むき ナイフ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)秋といえばサンマも美味しい季節だよね〜
(*^_^*)今度焼いた時に少しだけなら食べさせてあげますよ





ほったらかしでもコレだけ収穫出来ましたよ(`・ω・´)ゞ

今年から始めた小さい畑の家庭菜園で、夏野菜が今の所こんな感じで収穫出来ています!トマトとゴーヤ&キューリは終わりだと思いますが、ピーマンはもう少し収穫できそうです(*^_^*)ナスは失敗しましたが6本収穫出来ました(´・ω・`)
2013100601.jpg
●トマト(プチ&ミディトマト) 69個
●ゴーヤ            15本
●キューリ           24本
●ピーマン           80個
●ナス             6本

2013100602.jpg
ピーマンは虫もつかなくて数もたくさん採れたので来年も植えようと思います

楽しみにしていた黒豆の第一回目の収穫が出来ました(*^_^*)
2013100603.jpg
ビール的な飲み物にピッタリ!
        採れたてをすぐに茹でると最高です(*^_^*)


        ■枝豆の湯がき方■
①枝豆を水で洗い、両端をハサミで切り落とす
②軽く塩をふって豆を揉む(ウブ毛を取る) 
③沸騰したお湯に少し塩を加えて溶かし枝豆を投入
④約4分ほど茹でて少し固めに仕上げるのがコツ
⑤ザルに開けて塩をふって完成(※水洗いしない)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)台風24号が接近してきたね!気を付けないといけないよ
(`・ω・´)そうだね!18号の時はベランダの屋根が壊れたし・・・
    今後の台風情報には注意しておかないといけないね!

アルコールストーブを自作する(`・ω・´)ゞ

缶チューハイの空き缶を分別ゴミに出したその日、只々捨てられていく空き缶を見て・・・そう言えばこの空き缶で風車を作ったりして軒先に飾ってあるのを見たことがあるな〜と思いましたが、風車など作ってもしょうがないので、これから寒くなって来たらカブ散歩に持って行ってコーヒータイムで活躍出来るアルコールストーブを自作してみようかと思います(`・ω・´)ゞ※詳しい作り方は『アルコールストーブ自作』で検索すると参考になるサイトがたくさんあります!
2013101001.jpg
お好みで表面の印刷をサンドペーパーで処理して銀色に♪そのままでもOK
           ■用意するもの■

●アルミ缶2本     ●定規
●カッター       ●板切れ(高さ調節に使用)
●ハサミ         ※分厚い雑誌でもOK
●ホチキス       ●軍手※必ず着用のこと
 
2013101002.jpg
高さを決めたらカッターを手でシッカリと固定してアルミ缶の方をクルクルと回しながら切ると言うよりスジを付けるような感じでクルクル回すと後は缶を手で押してやるとパキッとキレイに割れます
※軍手をつけて作業すること!切り口が鋭利なのでスパッと切れます(゚д゚)!         
2013101003.jpg
底の円に沿って何周もクルクル切り込み線を入れていくとやがて切れます
※普通のカッターよりもアクリルカッターの方が作業がしやすいかも・・・
2013101004.jpg
切り込み線が深くなってきたら真ん中をコンコンとやるとキレイに切れます
2013101005.jpg
切った円と同じ直径で中筒を作りますホチキスで固定
一方の端に3箇所V字の切れ込みを入れます
※高さはストーブと同寸

それでは出来た中筒をV字の切れ込みを入れた方を下にし、底の部分にセットしたら穴を空けた上部と合体させます(`・ω・´)ゞ


この作業がいちばん厄介なんです・・・




グッグッ・・・
 



グッ・・・




よーし!あと少し・・・・


 

ぎゅ〜っ!






2013101006.jpg
(´・ω・`)ショボーン  裂けた・・・

コツが必要ですね!最初から上手く出来るなんて思っていませんから・・・(震え声)

2013101007.jpg
バーナー部分の穴は千枚通しを使ってあけました
穴の数や大きさはイロイロ試してみても面白いかもしれません
作業自体は簡単ですが合体させるのが難しいです!
何個か作ってコツを掴むしか無いようです(`・ω・´)ゞ
 
          ■燃焼テスト■

2013101008.jpg
点火直後は真ん中から炎が上がります
※アルコールの燃焼炎は明るいと見えにくいので注意が必要です
※本体は熱くなります!くれぐれも火気取り扱いには十分注意して下さい!

2013101009.jpg
45秒ほどするとアルコールが気化して本燃焼がスタート
バーナー部分の穴からキレイに青い炎が出てきました!
200CCの水が3分少々ほどで沸騰しました!
★単体では使えないので五徳を用意する必要があります
五徳も自作してみようかな・・・(`・ω・´)
2013101010.jpg
電子工作の基盤もコレで切っています
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(^ω^)さーて!材料集めのために今日はもう一本飲んどくかな?
(=^・^=) バカなの?

■お知らせ■
(^ω^)いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
今日からチョット出かけますのでコメントいただいても、ネット環境が無いので、すぐにはお返事が返せません(´;ω;`)なのでヨロシクお願いいたします

(=^・^=)さ〜て!コメントしていただけるんでしょうかね〜

(;^ν^)ぐぬぬ…

アルコールストーブのゴトクをいつもの100均で材料集め(`・ω・´)ゞ

シンプルな構造で燃焼時の炎の美しさ等、アルコールストーブの魅力にすっかりハマってしまったので、ゴトクも自作してみようといつもの100均へ行って2点ほど使えそうな素材をゲットしてきました(`・ω・´)ゞ
2013101801.jpg
●ステンカトラリーホルダー(大)
※底はグラインダーで削って筒状に加工してあります
2013101802.jpg
●ステンメジャーカップ(500ml)
2013101803.jpg
●鉄の丸棒2本(ステンカトラリーホルダーの直径より長いもの)
※画像は以前サイドカバーノブを自作した時の余ったM6棒ネジです

            ■セッティング■
2013101804.jpg
アルミ皿にアルコールストーブをのせて点火
2013101805.jpg
棒ネジを差し込んだカトラリーホルダー(改)をそ~っと置く
2013101806.jpg
水の入ったステンメジャーカップをのせて沸騰を待つ

パンチング加工されたステンカトラリーホルダーがいい感じで風防の代わりをしてくれそうです!強風だとウインドスクリーン併用になると思いますが、弱い風の屋外だとこのままでイケそうです(*^_^*)

前回、自作したアルコールストーブはオープンジェット、副室加圧式と言われているタイプですが、次回はプレヒートが必要だけれども燃焼が緩やかで燃焼時間が長い(たぶん!?)単室加圧式というタイプを作ってみようと思います(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)火遊びばっかしてると寝小便しても知らないよ〜

ハイ!火の取り扱いは十分注意するであります(`・ω・´)ゞ

自作アルコールストーブで炊飯してみた(`・ω・´)ゞ

今回は以前作った上部に大きく穴の開いた副室加圧式とは違う単室加圧式アルコールストーブを作って炊飯にチャレンジしてみようと思います(`・ω・´)ゞ
2013102000.jpg
画面右側の3台が単室加圧式のタイプです
2013102001.jpg
今回はアルミ缶の他にスチールウールと銅線を用意しました
※単室加圧式の場合スチールウールを詰め物にして内蔵します
※アルコールの気化を促進させるために蝶ネジやボルトを使ったタイプ
がありますが、1.2φの銅線を熱伝導体として使用することにしました
★材料はすべて100均で揃います(*^_^*)
2013102002.jpg
下側のフチをラジオペンチでヒネるようにつまむと上部との接合がラクです
2013102003.jpg
スチールウールは適量を小分けして準備します
2013102004.jpg
底の部分にバネ状に銅線を曲げる
2013102007.jpg
銅線に絡みつくようにスチールウールを詰める
2013102005.jpg
上部の穴に銅線を通し、棒ネジ等に巻いてコイル状にする
2013102006.jpg
巻けたら一方の穴に通してスチールウールに絡ませる
※上部には銅線の穴2個と真ん中に1個があいています
※バーナーの部分は8個から16個あければ良いと思います
2013102008.jpg
単室加圧式の場合はプレヒート(予熱)が必要で上部の凹みにアルコールをためて着火するか、ストーブより少し大きめの受け皿に本体をのせて、その皿にアルコールを入れて燃やし本体を直接温めるなどしないと本燃焼へ移行してくれません
※くれぐれも火の取り扱いは注意が必要です!
必ず1度や2度はヤバイ状況に出くわすと思いますので・・・必ずストーブ本体の周りは燃えやすいものなどがない状態で安全に作業するように心がけて下さい!
2013102009.jpg
副室加圧式ストーブと違って真ん中に大きな穴が無く、大きな炎が出ないので燃焼時間は長そうです

   ■本燃焼になった所で炊飯スタートです■
●アルコール約40CC
●米150CC
●水200CC
※米はとがずにそのまま30分水に浸けておきました
※火加減の調整がイマイチなので若干、水が多めです
①4分20秒ほどで沸騰してきました
②10分ほどで、パチパチなりだしたので火からとおざけて・・
③焦げる匂いがしてきたので火からはなして蒸らす
2013102010.jpg
アルミ箔を重ねてシッカリ蓋をしてあります
2013102011.jpg
イイ感じで炊けました!
■水は多めでしたがもう少し増やしても良いかもしれません
■底に少しオコゲが出来た位で芯残りもなく炊くことが出来ました
★野外だと風の影響で火力がもう少し弱まるので臨機応変に対応しないとガス火で炊飯するより難しそうだな(´・ω・`)
2013102012.jpg
アルコール40CCで約20分ほど燃えましたので炊飯後お湯を沸かして即席の御味噌汁を作って一緒にいただきました(*^_^*)
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)これからの季節・・・これ使って湯豆腐なんかイイかも♪
(*^_^*)で・す・よ・ね〜♪

ウチのユズ(=^・^=)が病気になっちゃった!

拙宅の猫のユズ(♂)がここ最近何度もトイレの行ったり来たりを繰り返して何やらソワソワ落ち着かない様子・・・!?オシッコを調べにトイレを覗き込んでみるとチョロッとしか出ていない様子・・・


うぅ〜ん(´・ω`・)もしかするとコレは雄猫にありがちな病気の・・
オシッコが詰まる・・・なんて言ったかな〜尿路結石?


いつも食べているフードはこの手の病気に配慮されたフードのように言ってたし・・・

考えても仕方ないので病院へ連れていくことに・・・

幸いプリンと違ってユズはイヌのようにハウスが出来るのでスンナリとケージの中へ、いそいそと入って行きました

※これから動物のお医者さんの所へと行くことも知らずに・・・


ガチャ・・
( ・ω・)すいませ〜ん診察をお願いしていたユズですけど・・・

( ´_ゝ`)どうされましたか?

( ・ω・)何度もトイレに行くんですが出が悪いみたいで・・・

( ´_ゝ`)触診してレントゲンを撮りますね!

( ・ω・)はい

・・・・・・・・・・
・・・・・
・・・

ガチャ
( ´_ゝ`)膀胱炎のようですね!放おっておくと最悪、尿道が詰まって手術する事にもなりかねません。今回は早期に対応できたので良かったですね。注射をうっておきますのでこれから与える食事は猫下部尿路疾患(FLUTD)に変更して下さい

( ・ω・)はぁ・・・・(※FLUTD?なんじゃそりゃ?)
F.L.U.T.D.猫下部尿路疾患 まとめサイト

( ´_ゝ`)今回サンプルをお渡ししておきますので、ご自身で手配なさるか当院でもご注文できますので・・・
アッそれから出来れば次回の来院時にはオシッコを採取してきて下さい
砂が混じっているか顕微鏡で確認しますので・・・

( ・ω・)はい!頑張って採取してみます・・・


20131000.jpg
どっさり!
お医者さんで頂いたサンプルのフード
普段から食事には気を付けているのになんでだよ〜
※お医者さんも猫の体質によってなりやすい子もいるからって言ってたし・・・

( ・ω・)ユズ!今日からはコレと水だけな!

2013102501.jpg

( ・ω・)そんな目で見るなよ!
病院から帰ってきて早速いただいたサンプルフードをやって見ましたがイヤイヤ食べている様子・・・

チョットこのフードの値段が気になったのでネットで調べて見ることに・・・

パソコンを起動してアチコチ安そうな所を物色してと・・・・

お!あった!でも高すぎ (>Д< ;)

※もやし換算で何袋分だよ!・・・まったく(震え声)

食事を終えてしばらくしてユズがパソコンの側へやって来て・・・

それに気付かずひたすら猫下部尿路疾患についてググっていると・・・

(=`Д´=)パコ!パコッパコ・・・パコ・・!?

パコパコパコ・・ケエェ〜!!

(;゚∀゚)ゲッ!・・・ゲゲ〜ッロ!?
2013102502.jpg
振り返った瞬間パコパコしながら猛ダッシュしたもんだから部屋からベランダまで一直線にゲロゲーロが散らばっています(´;ω;`)ブワッ
※お食事中の方申し訳ございませんm(_ _)m

(ノ゚ο゚)ノ ど・どないしてくれんねん!?これ〜

猫のすることですから怒っても仕方ありませんし、貰いゲロしないように掃除させて頂きます(´・ω・`)

食事療法を続けないといけないので猫下部尿路疾患(FLUTD)に配慮したフードを与えていかねばなりません (`・ω・´)キリッ

※人間の食事療法も味気ないと話に聞くし猫の療養食もきっとそうなんだろうな〜

2013102503.jpg
夢の中だけは美味しい物を腹いっぱい食べてくれよな!
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)アハハハ!出ちゃった!
(´;ω;`)出ちゃった!じゃありませんよ!
お薬だと思ってシッカリ食べてくれよな!

(=^・^=)オシッコを調べてもらって来ました

猫のシステムトイレのマットの上にサランラップをのせてユズがオシッコをしたのを確認してから尿を採取することに成功して昨日、調べてもらって来ました
2013102701.jpg


試験管に入った尿を遠心分離機にかけたモノを見せていただくことに・・・

( ´_ゝ`)浮かんでいるのはトイレの木製ペレットの粉末ですが、沈んでいるのは尿石(結晶)の小さい砂粒が白く沈殿していますね!食事療法を続けて2週間ほどしたら来院して下さい

( ・ω・)はい、お世話になりました


イヤイヤながらも療養食を食べてくれていますので、一安心ですε-(´∀`*)

※記事をご覧になった方やコメントを頂いた方々・・・
ご心配をおかけして申し訳ございませんでしたm(_ _)m


ポチっとおねがいします!
  にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

新しい旅アイテムを持ってチョットそこまで出かけてきます(`・ω・´)ゞ

昔々その又昔・・・青いブリキ製のオイルランタンを持っていました。がしかし灯油はススも出るし思いの外暗くて・・・何時しか、キャンプサイトを照らすオイルランタンはガスランタンになり更には大光量を求めてガソリンランタンへと変わってゆきました!
 
カブでキャンプへ出かけるようになってガスやガソリンはマントルの空焼きや壊れやすさ&嵩張るので、もっぱらLEDランタンとLEDヘッデンを使っていますが、ついこの間のキャンプでキャンドルランタンを持って行ったらローソクの灯りがミョーに心地よくて昔使っていたオイルランタンをもう一度使ってみたくなりました・・・


しかしその青いブリキのオイルランタンは、はるか昔に手元を離れてありません(´;ω;`)なのでどうせ買うなら気に入ったものをと言う事で憧れのペトロマックスストームランタンを手に入れました(`・ω・´)ゞ
              ※憧れるほど高価なものでもありませんが・・・

2013102801.jpg
買いに出かけるより早く届きますww
もちろん買いに行くほうが早いですよ〜でも、探すのがメンドウだし〜〜(棒読み)

2013102802.jpg
1910年創業当時の灯油ランプを復刻したhl1ストームランタン
※非加圧式なのでガソリンランタンのようなポンピング不要

2013102803.jpg
昔からあるタイプなので説明不要な感じですがシッカリ添付されています

2013102804.jpg
灯油を入れても良いんでしょうが我が家には灯油機器が無いのでカインズホームでこんなモノを手に入れてきました!

2013102805.jpg
さすがドイツ製・・・安っぽさは否めませんがモノづくりに対する姿勢は見事ですナ!

2013102806.jpg
2013102800.jpg
ペトロマックスは1910 年にドイツで創業した灯油ランタンのブランドで、灯油の“PETRO”と開発者の”MAX” を合わせたブランド名は世界の人々から支持され、その製品は当時とほとんどモデルチェンジなしに現在に至っているそうです
■サイズ : 径14×高さ21.5cm
■本体重量 : 460gスチール製(ニッケルメッキ仕上げ)
■タンク容量 : 150ml(注油は100mlを目安に)
■燃焼時間 : 灯油100mlでおよそ20時間
■明るさ : 5W
※結構コンパクトなのでバイク旅にも連れていけます(*^_^*)
2013102807.jpg
矢印のレバーを押し下げるとガラスのホヤが上がります

2013102808.jpg
ココはひとつライターではなくレトロチックなマッチで点火したいと思います

2013102809.jpg
ペトロマックス・hl1ストームランタン
まさしく原点回帰だな!
サイトでチビチビ酒を楽しむこれからの季節には必要にして十分の明るさかな

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(*^_^*)じゃぁプリン&ゆず!お留守番よろしくね!ちょこっと出かけてきます!

(=^・^=)気を付けて行ってらっしゃ〜い!

 | ホーム |