プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

夏旅2013 第22日目 大沼野営場から室蘭そして洞爺湖へ

大沼野営場から苫小牧を経て室蘭の地球岬でなんとなく地球が丸いことを確認し洞爺湖へ向かいました

7月31日
室蘭は神戸のように港町っぽくて古い建物がイイ雰囲気でした!白鳥大橋はカブでは無理なんですね! 
スポンサーサイト

夏旅2013 第23日目洞爺湖からニセコ~倶知安町で足止め

20130801.jpg
今日は神威岬を視野に入れていましたが雲行きが怪しくなってきたので倶知安町の旭が丘公園キャンプ場でとどまることにしました

夏旅2013 第24日目 ニセコパノラマロードから神威岬そして小樽へ

現在、神威岬のかなり手前のローソンで更新しています!

201308002.jpg
※追記  久しぶりの青空で気持ちよく走れましたが神威岬の先端までは歩きなので大汗かいて行って来ました

夏旅2013 第25日目〜最終日 帰って来ましたm(_ _)m

小樽港から約20時間ほど船旅のあと昨日は夜間走行し日付が変わってからの無事帰宅となりました!
20130802.jpg

これから旅の記録や道具などの整理をボチボチして記事をアップしていこうと考えています!旅をしながらのブログ更新の難しさを実感しました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村(*^_^*)プリン&ゆず〜ただいま!
     (=^・^=)あ!知らないおじさんだ!
     (´;ω;`)え〜っ!忘れちゃったの〜

2013夏キャンプツーリング 序章

今回、夏にキャンプツーリングを計画した時は何となく日本海側を走って角島に行ってみたいと考えておりました・・・が気づくとドンドン北上し結果、試される大地へと足を運んでしまいました!

滋賀県で『すこやかの杜キャンプ場』が今年の春に営業終了した結果、とりあえず北にカブを走らせていると『ナントカ節約しながら旅を続ければイケるかな?』という気持ちになって行ってしまったという感じです(*^_^*)

なので、1週間位の予定だったので予算的に厳しいので有名所やグルメなどの参考になるような内容はあまり出て来ませんのでご了承ください!

20130805.jpg


旅の目的は・・・  

■少ない予算で出来る限りイイ景色を自分の目で見る

■キャンプツーリングなので雨でもテント泊にこだわる(ヤバイときは臨機応変に対応)

■自炊が基本!しかしライダーのオススメあれば食べてみる(但し高額なものは無視)

■折角の北海道なのでホクレンフラッグをコンプリートする

■有名な観光地もなるべく見てみる(但し入場料が¥0の場合)

まっ!要は 赤貧洗うが如しを地で行くキャンツーですね
             
まったりと更新していきますのでヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村(=^・^=)どーして襟裳岬の萌フラッグをゲットしないんだよ!
          それじゃコンプリートとは言えないね!

      (´・ω・`)実は黄金道路がねぇ〜●☓▲※ったんだよ〜

      (=^・^=)そんなの言い訳にならないよ〜だ!

2013夏キャンプツーリング!第1日目 7月10日神戸〜琵琶湖湖畔長浜

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

初日から寝場所に予定していたキャンプ場が閉鎖されてイキナリの予定変更で湖岸道路沿いの空き地にテントを張ったわけですが、その道中のデカンショ街道や田園風景、鞍馬山へと抜ける林道そして『美山かやぶきの里』は古き良き里山の雰囲気でとても癒される空間でした!

201307101201.jpg


2013071007.jpg

2013071006.jpg

2013071026.jpg
由良川沿いの各支流には釣りポイントが多く竿を出してみたい川やダムがありました!縦長の兵庫県には自分の知らないたくさんの散歩コースがあるのでジックリとゆっくりカブで走ってみたいと思いました!

2013071009.jpg

2013071006000.jpg

20130710122345.jpg
アマゴ狙いかな?
2013071008.jpg
チョット休憩・・・
2013071011.jpg
美山かやぶきの里に到着
2013071017.jpg
かやぶきの里・北村
川に沿って建てられた民家のうちおよそ250棟は、昔ながらの茅葺き民家で、特に北集落は茅葺き民家が多く残っており、自然景観と、茅葺き民家が調和して、日本の農村の原風景とも言うべき風情を呈している。この集落は国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。(ウィキペディア)
2013071012.jpg
20130710120023.jpg
このポストと同じ物が近所の文房具屋さんの前にありましたが、時代と共に四角い味のないものへと取って代わりました(´・ω・`)
2013071016.jpg
茅葺屋根のテッペンで小鳥が囀っていました
古き良き里山の雰囲気があちこちにあふれています(*^_^*)
2013071014.jpg

2013071019.jpg

2013071023.jpg
休憩所の椅子に腰掛けて持ってきたオニギリを食べます
2013071012111.jpg
6月ならこの水路にホタルが飛び交うんだろうな〜

美山かやぶきの里〜鞍馬山方面へとカブを走らせ琵琶湖大橋を目指します!

IMG_3328.jpg
杉林の林道のキツーいカーブをいくつも抜けて小さな町へ抜けました

20130710010100.jpg
景観にそった建物で雰囲気のある郵便局
景観法なんかが適用されているのかな?
IMG_3331.jpg
林道でガス欠の心配に襲われながらも滋賀県へと突入

IMG_3336.jpg
琵琶湖大橋を越えれば温泉博士を発動して¥0で入浴出来る『休暇村 近江八幡』があります!ここは無料で無線LANサービスの利用が出来ました!フロントでパスをもらってログイン出来ます(*^_^*)
IMG_3338.jpg
休暇村へ行く途中の湖岸沿いの道路には何となくそれらしく見える岩などが点在しておりました!走ってて思うんですが、どうもとかとか大木を見つけるたびに気になるのはボクだけでしょうかね〜この後日本海側の海沿いを走っていくんですが、やっぱりとかとか大木に反応してしまう自分がいます(*´ω`*)
IMG_3340.jpg
この後、温泉に入ってからナントカ今晩の寝場所を確保して、持参した米を炊いてカレーを食べ琵琶湖湖畔に沈む夕日を見ながらいつもの缶チューハイで乾杯し初日のキャンプツーリングは無事に終えることとなしました(`・ω・´)ゞ

20130710kouhn04.jpg
 
本日の走行ルート
20130807.png

走行距離 280㎞
ガソリン¥552(3.63L)
酒   ¥474(缶チューハイ他)
風呂  ¥0−温泉博士(休暇村 近江八幡)ありがとうございましたm(_ _)m
 
出費合計¥1026

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村(=^・^=)そ~いえば最近ボクはお風呂に入ってないよ!
          一人で温泉なんかに入ってズルいんだ〜!
   
       (^_^;)だよね!じゃぁボチボチお風呂に入れますカナ!

2013夏キャンプツーリング!第2日目 7月11日長浜〜福井県〜石川県〜富山県黒部市

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

グランドシート下の大量のダンゴムシにビビりながらテントを撤収してマックへ充電と現在位置報告を兼ねて寄ることにしました!ブログの更新は次回旅に出ることがあったら多分しないと思いますm(_ _)mというかボクには出来ませんでした!更新する時間があったらカブで走っていたいし、より多く景色を眺めたいというのが正直な気持ちですm(_ _)m

2013071101.jpg
100円マックで充電祭り!
旅用に持参したEeepcです!XPを走らせることが出来るので使い勝手は良いけどイマドキのタブレットに比べると重いのが難点ではあるかな(´・ω・`)
2013071102.jpg
日本海側の海沿いにはこういうロックシェッドやスノーシェッドのような覆道と呼ばれる道路が多くあります
2013071103.jpg
福井県の道は結構キレイで国道が高速道路かって言うくらい整備されて工事も継続中の箇所がありました!
2013071104.jpg

2013071105.jpg

2013071106.jpg

2013071107.jpg

2013071108.jpg
岩肌に特徴がある柱状節理(ちゅうじょうせつり)は、岩体が柱状になった節理。六角柱状のものが多いが、五角柱状や四角柱状のものもある。玄武岩質の岩石によく見られ、マグマの冷却面と垂直に発達する(ウィキペディアより)
2013071113.jpg

2013071109.jpg
本日の温泉!ココ石川県にある金城温泉元湯は浴場の真ん中にある湯船は源泉かけ流しで温度はぬる湯で紅茶色の特徴のある温泉でした入浴料は通常、大人390円でとても良心的な価格だと思います(`・ω・´)ゞ
2013071110.jpg
本日の夕食は素麺です
四国『半田素麺』を持参しました!兵庫『揖保乃糸』や奈良『三輪素麺』より麺が若干太めでシッカリとしたコシが特徴です
ココのキャンプ場は湧き水が出っ放しのヒンヤリおいしい水です!
しかも無料なので、ゴミなどは持ち帰ってキレイに利用したいですね
2013071114.jpg
テン場(園家山キャンプ場)
滋賀県から来たBMWの近江さんはこれから新潟からフェリーで北海道へ向かうようです!

2013071111.jpg
缶チューハイでカンパイ!

2013071112.jpg

本日のルート
7gatu

走行距離 309.7㎞
マック ¥100
ガソリン 2回給油 ¥436(2.9L)+¥433(2.85L)=¥869
酒   ¥474(缶チューハイ他)
風呂  ¥0−温泉博士(金城温泉)ありがとうございましたm(_ _)m
 
出費合計¥1378

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
   (=^・^=)越前と言えばカニ!・・・で名物的な物は食ったのかよ!?
   (´・ω・`)君たちの食費でイッパイイッパイなのでカニは食べてません!
       当然ですが君たちへのお土産もありませんよ(`・ω・´)キリッ

2013夏キャンプツーリング!第3日目 7月12日ゲッ!またおまえか! 富山県~新潟県の胎内平キャンプ場

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

園家山キャンプ場をあとにして、本日は新潟県にある『胎内平キャンプ場』を目指します(`・ω・´)ゞ

201307121.jpg
昼飯は抜いても朝飯はシッカリと食っておきます!
COOPの『さんま味噌煮』味噌と味付けの2種類があって、缶詰のように食べ終わってから缶を洗ったりする手間がなく、燃えるゴミとして処理できるので便利ですよ!今回は4袋持参して来ました(`・ω・´)
201307122.jpg
サドルバックとして使用している通称『カブトガニ』呼ばれるスイス軍ブレッドバッグを左右、両サイドに振り分けて食材を入るだけパンパンに詰め込んでいます!食材を入れているので、ブレッドバック本来の使われ方ですかねぇ!(*^_^*)
201307123.jpg
いくつもの覆道をこえて・・・
201307124.jpg
気持ちの良い海岸線をひた走り・・・
201307125.jpg
(;^ω^)うわ、新潟までまだ182㎞もある・・・
201307126.jpg
ヒスイ峡から川を転がり磨かれたヒスイがうちあげられるという海岸!見つけに降りようかと考えましたが、ココで運を使い果たすのもどうかな(´・ω`・)?と思いスルーしました!
201307127.jpg
ボクの地元じゃ殆ど見かけることのない見事なまでのキープレフト・・・
2013071214110.jpg
途中の本屋さんで温泉博士 8月号をゲットします!東北方面では入手が難しくなるので早めに買っておきました
201307128.jpg
風力発電の巨大プロペラを間近で初めて見たのでカブを並べてみた
201307129.jpg
流石に米作りの本場は広さが違いますナ!
2013071210.jpg
かわいいな!ガスタンク(*´ω`*)・・・
・・・などと考えながら走っていると新潟西バイパス辺りで↓に出くわして
県道に放り出されて・・・・
        自動車専用道
      新潟西バイパスは↑コイツですね!
またコイツ↑に苦しまされるとは(;´д`)トホホ…
バイパスに側道つけて『原付でおk!』にならんかな!
           国土交通省の役人共は一度カブに乗ってみ!

ヤバイぜっ!温泉の営業は11:00〜16:00とある(;・∀・)多分遅刻するなぁ〜このままのペースだと無理かも!バイパスを回避しつつロイヤル胎内パークホテルに行こうとするも・・・迷ってしまいました!エネオスのお兄さんに親切(簡単な地図も印刷していただきました)に道を教えてもらいナントカ到着しましたが、30分ほど遅刻(T_T)有料でも構わないので温泉利用が出来ないかフロントに訪ねてみた!

(´・ω・`)あの〜コチラに来る途中道に迷って温泉の営業時間に間に合わなくなったんですが・・・

(^ω^) 大丈夫ですよ!30分くらいなら問題なしです!あっ!その本(温泉博士7月号)もご利用していただいて結構です!

(´;ω;`)ブワッ あっ・・ありがとうございますっ!!

(^ω^) どうぞ!こちら(ホテルのネーム入りタオル)もお使い下さい!サービスです!

(*´ω`*) 無料入浴なのに・・しかも遅刻までしたのに・・・本当にありがとうございますm(_ _)m

201307121410.jpg
ロイヤル胎内パークホテルキレイなリゾートホテルでしたm(_ _)m
2013071211.jpg
ホテルの方にキャンプ場の手続きに必要な役所の電話番号を伺って無事に手続きが完了してサイトにテントを張ってまったりします・・・が!なんだか雲行きが怪しくなって来ましたネ(;゜Д゜)
2013071213.jpg
まっ雨が降ったら降ったでしょうがないな!とりあえず缶チューハイ・・・いっときますか!(`・ω・´)

本日のルート
201308101.png

走行距離 280㎞
ガソリン¥420(2.78L)
酒&冷凍えだまめ   ¥641(缶チューハイ他)
風呂¥0−温泉博士(ロイヤル胎内パークホテル)ありがとうございましたm(_ _)m
雑誌 温泉博士8月号 ¥450
胎内平キャンプ場利用料金 ¥410 
出費合計¥1921

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)温泉に入れてよかったね!ところでCoopさんま味付って美味しいの!?

(`・ω・´)缶詰のサンマと同じだよ!って君たちは味付の物は御法度だから食べるなんて無理ですよ!
あ゛〜それにしても、ヒスイ海岸で幸運にもヒスイなんか見つけて運を使い果たしてたら、まず風呂には入れなかったかもな〜

実物スイス軍ブレッドバッグ

実物スイス軍ブレッドバッグ










2013夏キャンプツーリング!第4日目 7月13日大雨洪水警報!が発令されますた!((((;゚Д゚))))ガクブル

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

前日からポツポツとフライシートを叩く雨で何度か目を覚まし寝不足気味のドンヨリ眼で空を見上げますが、空もドンヨリとした雲行きです!この日は新潟県に大雨洪水警報が出ていて、移動を断念して沈没を余儀なくされることになりました(`・ω・´)ゞ

201307131.jpg
今回から登場のテントは多少、前室があるとはいえ土砂降りだと快適に過ごせないと思ったので、雨の止み間にタープを張りました!キャンプオンリーのシバリプレイなのでタープの効果は絶大です!コレで快適だな!・・・?
201307132.jpg
さすがに警報が出ているだけあってハンパなく雨が降り注ぎますし雨音が結構ヤカマシイですしラジオの音も聞こえにくいです(´・ω・`)
201307133.jpg
退屈なので珈琲ばかり飲んで過ごしますが、雨は激しさを増してきました!
201307134.jpg
水たまりが出来てはいますがテントに浸水しては来ませんでした!グランドシートはチャプチャプいってます(;・∀・)
201307135.jpg
気づけばトンボがタープロープにとまりに来ました(*^_^*)
201307136.jpg
何んでも逆説にして考えよ!ってこの状況を楽しめってか!?
ムリだと思います(`・ω・´)ゞ

この後夕方近くに雷がゴロゴロ鳴り出したので管理人さんに『雨がヒドイなら使ってくれていいよ』とのお許しを頂いておりましたので慌てて避難棟へ避難しました(^ω^;)

201307139.jpg
本日の夕食です!完璧に野菜が不足しているな!
201307137.jpg
余分にゴハンを炊いて夕食分以外のゴハンを・・・
鮭の混ぜ込みゴハンをオニギリにしました
明日の朝食分にするか余れば昼にでも食べれますからね!
201307138.jpg
都合3個の鮭オニギリが出来ました(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
 (=^・^=)ボクが言うのも何だけど・・・野菜はシッカリと
    摂ったほうが体にイイと思うよ!

(´・ω・`)そんなことはユズに言われなくても十分承知していますよ!
     努めて摂るようにしますですハイ


2013夏キャンプツーリング!第5日目 7月14日大雨洪水警報解除!寝床探しに四苦八苦(´・ω・`)

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m
昨日からの大雨警報は注意報に変わったが以前小雨がぱらついている新潟県胎内平キャンプ場ではあるが、気持ちは出発する方向で動いています(`・ω・´)キリッ

2013071411000.jpg

激しい降り&雷で、大事をとって避難小屋に引越ししていました!
2013071412.jpg
昨日作っておいた鮭オニギリをいただきます!
2013071413.jpg
少々の雨なら出発です(`・ω・´)ゞ
2013071414.jpg

2013071430.jpg

2013071419.jpg
鉄道の旅も魅力的だな!無人駅のひっそりとした佇まい・・・イイな(*´ω`*)
2013071416.jpg

2013071426.jpg
笹川流れ(ささがわながれ)は新潟県村上市にある海岸。国の名勝および天然記念物に指定されている地域で(1927年指定「笹川流」)、日本百景にも選定された県下有数の海岸景勝地である。笹川流れの笹川とは集落名(1889年まで存在した「笹川村」、現・村上市笹川)で、この笹川より沖合いの岩場まで潮流が見られたことが名の由来とされる。(ウィキペディアより)
2013071422.jpg

2013071425.jpg
↑うわっ!肝心な眼鏡岩が写っていないよ!。゚(゚´Д`゚)゚。
2013071424.jpg
なのでプロの写真(晴天時)を補完しときますデス
2013071444.jpg

2013071445.jpg
ボチボチ湯野浜温泉街へと近づいて来ました(`・ω・´)ゞ
2013071438.jpg
なんだろコレ!確か温泉街近くの海岸線沿いにポツんとありました
201307144610.jpg
本日の温泉博士は華夕美 日本海

2013071405.jpg

2013071406.jpg

2013071402.jpg
どんどん北上します!
2013071435.jpg

2013071436.jpg

2013071431.jpg

2013071408.jpg
この道の駅は記憶に鮮明に残っている!(勇者様がシュールな一夜を過ごした・・・)
勇者様のブログ『ぼうけんのしょ バイクツーリングの旅』を参照
2013071409.jpg

2013071410.jpg
(;^ν^)ぐぬぬ…リアルでデカイ・・・
いいのか!天下の往来でココまでリアルな●●●のオブジェが・・・
でもネ申さまなので一応、手を合わせて拝んどきました(`・ω・´)ゞ
2013071441.jpg
昼飯も鮭オニギリです!朝食か夕食時に余分にゴハンを炊いておいて『オニギリ』にしておけば、行動糧食にもなって何よりお財布にやさしいです(*´ω`*)お米は夏場でも傷みにくいので安心です!梅干しだと更に保存が効きます(`・ω・´)ゞ
2013071401.jpg
大雨洪水警報の解除後、あいにく小雨が降っていましたが出発した朝から走ってきて、いい時間になりましたがキャンプ場のピックアップが出来ていなかったので、道の駅『象潟』でテントも考えましたが『岩城』という道の駅にはキャンプ場も併設されていたのでソッチに向かうことに・・・

2013071448.jpg
う゛〜またしても雨  雨!
2013071451.jpg
やっと道の駅『岩城』に到着・・・



早速キャンプ場のほうへ行ってみて・・・・


   nc68013.png


ビジホ並の料金設定!
こんな金額出すんなら素直にビジホ泊するわww
しかたなく道の駅キャンプをすることに・・・

とは言っても勝手に張る事もできないので、道の駅の駅長さんに了解を得てから売店の横にテントを張っても良いかの確認を売店のオネエサンに相談すると『朝、誰かになにか言われたら許可をもらっている事を伝えてくれれば良いよ』とのこと・・・ですが誰かが出勤してくる時間前には撤収するつもりです(`・ω・´)ゞ
2013071452.jpg
売店で買ったエビせん・・・これが結構美味しかった!
20130714566.jpg
テントを張るのがメンドウというかパッキングを解くのがジャマクサイというか早朝サクッと出発したいのでマット&シュラフで仮眠することにしました
2013071453.jpg
今日は日曜日で人の出入りが多く飲んでも酔わないし寝付けないし落ち着きません(´;ω;`)道の駅でコッソリキャンプするのは寝場所確保に失敗した時の最終手段だなぁ〜とつくづく思いました(^ω^;)
2013071455.jpg
あ゛~疲れが取れねーょ!(´・ω・`)


本日のルート
20130811.png

走行距離 208㎞
ガソリン¥572(3.60L)
酒&豆腐、もやし   ¥410(缶チューハイ他)
売店のエビせん    ¥150
風呂¥0−温泉博士(華夕美 日本海)ありがとうございましたm(_ _)m
野菜ジュース  ¥108
サイダー    ¥100

出費合計¥1340


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

(=^・^=)列車で旅に行くようなことがあったらボクたちも連れて行ってよね!

(´・ω`・)エッ?君たちは手荷物扱いになるのかな〜多分ギャーギャー五月蝿い
     からお留守番ですね!


2013夏キャンプツーリング!第6日目 7月15日( ^ω^ )どうしてこうなった!青森県『白神十二湖』

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

道の駅『岩城』で殆ど眠れなかった一夜を過ごし、朝食にモヤシ・・・漢字だと萌やし(*´ω`*)ラーメンを食べてからエンジンオイルのチェックをして見るとやはり減っていたので、持ってきたオイルを少し足しました!

2013071512.jpg
お世話になった売店横の軒先
2013071513.jpg
萌やしラーメンを朝からガッツリ食べます
2013071514.jpg
ゲージを見て不足分のオイルを足しておきます

天気も回復して青空の中、今日は以前から気になっていた青い池を見るためにカブを走らせます(`・ω・´)
2013071501.jpg
しばらく走ると何やら銀色に光る物体が現れました・・・
2013071517.jpg
秋田市立体育館
    2013071519.jpg
    秋田ポートタワー改め『セリオン』
    ん!何か斜めに傾いてる様に見えるなぁ〜(´・ω`・)?
    2013071520.jpg
    真っ直ぐカメラを構えて撮ったつもりなんだけど・・・
    やっぱり傾いてるように見えるなぁ・・?気のせい(´・ω`・)?

 さて、次は道の駅『岩城』の駅長さんがオススメの寒風山を目指します!

2013071522.jpg
  泣く子はいねがぁあああ!悪い子はいねがぁあああ〜!
2013071521.jpg
   国際観光都市 男鹿!

寒風山へのワインディングに備えてガスを給油したいのですが時間的に早いこともあり、何処も閉まっていたので辺りを探すとスタンドがありました!

スタンドの掃除をしている店長と思われる方に給油をお願いすると・・・

2010年6月の消防法改正で、スタンドの地下に埋められているガソリンや灯油などを保管するタンク(地下長タンクなど)の規制が大幅に強化されたために設備投資することもままならず廃業したとの事でした。

この方はかなりのバイク&機械好きで、カブを始め大型バイクや古い除雪車、年代物のガソリン給油ポンプなどを所有されており1時間近くお話しました!その後近くのスタンドを教えてもらって給油し寒風山を目指します!

201307152410.jpg
すべてが発売当時のフルオリジナル!
2013071523101.jpg
レッグシールドやサイドカバーも劣化なしのミントコンディション
2013071536.jpg
眺めの良い上り坂をグングン登ります
2013071535.jpg

2013071525.jpg

2013071526.jpg
展望台の方へ行ってみます
2013071531.jpg
かわいいナマハゲ君がお出迎え
2013071537.jpg
寒風山からは八郎潟付近も見ることができます
2013071532.jpg

2013071533.jpg

2013071527.jpg

2013071530.jpg

2013071528.jpg

2013071529.jpg

2013071518.jpg
寒風山をあとにして青森県を目指します!
2013071538.jpg
神戸ではとっくに終わった紫陽花がキレイに咲いています
2013071539.jpg

2013071547.jpg
R7からR101へ
2013071540.jpg
山の斜面は秋田県八森町の『八』なのかな(´・ω`・)?
もしくは八峰町の『八』なのかな・・・

しばらく行くと道の駅があり・・・

2013071541.jpg

2013071543.jpg
を!秘境の湧き水『お殿水』
2013071542.jpg
早速!ボトリングしますww
2013071544.jpg
とうとう青森県まで北上してきました(`・ω・´)ゞ
2013071546.jpg

2013071545.jpg
どうしてもこういう岩が気になってシャッターを無駄に押しているような・・・

2013071555.jpg
お目当ての十二湖に到着しました(`・ω・´)ゞ
途中まではバイクで行けますが、駐車料金100円を支払って駐車場からは歩きです
2013071554.jpg
よく釣りに行った野池とあんまり変わらないような池の色・・・





が!しかしその奥の池は・・・!





( ^ω^ )どうしてこうなった!




2013071548.jpg

2013071553.jpg
めっ・・・めっちゃ青いやんか!?
2013071550.jpg
ホントに青インクを流し込んだような青い色・・・(*´ω`*)
2013071552.jpg
駐車料金払って、しかもそこから歩かされても見る価値は十分にあったな!

少し戻った所に幻の怪魚『イトウ』の養魚場があるので覗いて見ることに・・・
2013071557.jpg

2013071558.jpg
泳いでいるイトウを初めて見た!釣キチ三平でしか知らなかったのに・・・

2013071559.jpg
日本キャニオン
白神山地世界遺産地域に入ってないだけのことはある残念な景色ww

十二湖をあとにして中山峠を越えます
2013071560.jpg
美山かやぶきの里〜鞍馬山へと抜ける林道を思わせる道

峠を越えて再び海岸線へと出てきました・・・
2013071570.jpg

2013071561.jpg

2013071563.jpg

2013071564.jpg
道が付いていて左端のトンネルに入っていけそうです
2013071565.jpg
狭いトンネルをくぐると・・・
2013071569.jpg
やっぱり海でした(´・ω・`)
2013071567.jpg
カブを置いてテッペンまで歩いて来ました
2013071568.jpg
ボクのカブは何処にあるのでしょ〜か!?

カブのところへ戻り再び走り出します

途中・・・いい感じに寂れた無人駅を発見!
2013071572.jpg

2013071571.jpg
馬が3つに木で何と読むでしょう?
2013071573.jpg
正解は『とどろき』でした
2013071574.jpg
運良く列車が通過して行きました
2013071575.jpg
またまた走り出します
2013071580.jpg
千畳敷海岸へとやって来ました
2013071576.jpg

2013071579.jpg
いろんな奇岩と言われる岩があるようですケド・・・
2013071577.jpg

2013071578.jpg
ボクにはこの2人のビミョーな距離感のほうが気になってしかたありませんでした

2013071581.jpg
今晩の寝場所はまだ決まっていない・・・

とりあえず青森方面へ・・・

2013071582.jpg
松の木が斜めってる(´・ω`・)?
2013071583.jpg
青森健康ランド泊も考えてフロントまで行ったんだがやっぱりやめて道の駅『浅虫温泉ゆーさ浅虫』まで来た・・・しかしテントを張らせてもらえるような場所は見つからずにR4をさらに北上する事に・・・

その時!

野宿レーダーにピピッと反応した(・`ω´・+)シャキーン!!

この公園ならナントカなりそうだな・・・

目ぼしをつけてからスーパーに買い出しに行って戻ってきたら近所の御爺様が掃除中でしたので、この辺りでテントを張っても差し支えないかどうか確認するとテント泊をする旅人はチョクチョク見かけるとの事なので、ご近所の方に一応挨拶して今晩の寝床にさせていただくことにm(_ _)m

2013071587.jpg

2013071586.jpg
半額のキャベツと缶チューハイを買ってきて晩酌です
2013071508.jpg

2013071584.jpg

本日のルート
20130812.png


走行距離 313㎞
ガソリン 2回給油¥508(3.34L)+¥448(2.97L)=¥956
酒&半額のキャベツ   ¥390(缶チューハイ他)
麦茶    ¥98
白神十二湖 駐車料金  ¥100

出費合計¥1554

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)無人駅って何となく遠くまで旅に出た的なイメージがあるよね!
    そうそう・・・ボクの仲間で駅長をしているニャンコがいるよ!
(^ω^)知ってますよ!貴志駅のたま駅長ですよね。行ってみたいんだよな〜

2013夏キャンプツーリング!第7日目 7月16日青森県 野辺地〜恐山〜薬研温泉郷〜大間でマグロでロデオ(´・ω`・)エッ?

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

野辺地の公園ではグッスリと眠れて疲れもとれました!
ボチボチ顔を洗って朝飯の準備です(*^_^*)
201307161
昨日スーパーで買った半額キャベツをたっぷり入れて・・・
201307162
乾燥ワカメを入れて完成!※秘境の湧き水『お殿水』を使用
(乾燥ワカメは栄養もあって便利で軽量!是非、旅のお供にいかが?)
20130716310
お世話になったテン場をサクッと撤収して恐山を目指します
201307165
このプロペラ1機でどのくらい発電できるんだろう?
このプロペラ1時間がまわって扇風機1000台分を10分まわすとか・・・!?
もう団扇でいいわ!
201307166
R279号はまなすラインを北上
201307169
県道4号あすなろラインをトコトコ登る
2013071610
さらに・・・登ること数分・・・

おぉっ! 涼しげな場所に名水が!
2013071613

2013071611

2013071612
水分補給用に早速、汲んで行きましょう(*^_^*)
                    ※冷たくて美味しい水でした
2013071614

2013071615
霊場恐山はもう少し先です
2013071633
道を挟んで湖の反対側は蒸気が立ち込めて硫黄臭がプンプンします!
2013071635
黄色く見えているのが硫黄のカタマリです
2013071616
その硫黄が川に洗われて溶け出し湖に流れ込んでいます

2013071623

2013071622
観光スポットだけに駐車場は結構いっぱいでした
2013071619
奥のほうに見えるのが恐山山門
2013071620

2013071621
  六地蔵尊
2013071624
この案内所の横のバイク置き場に大阪の住之江ナンバーのベンリー90が止まっていました!声を掛けようかと暫く待っていましたが現れず・・・(´・ω・`)
2013071625
三途の川に架かる橋  正式名称は正津川(しょうづがわ)
20130716271
三途の川の太鼓橋から見た景色
20130716261
渡りきらずにUターン(三途の川はまだ渡りたくないでござるよ)
2013071629
水はとても綺麗だけど生き物の気配は無いですね!
2013071628

2013071631
奪衣婆(だつえば)& 懸衣翁(けんねおう)
2013071632
地獄か極楽かの査定は奪衣婆と懸衣翁の仕事なんですね

恐山をあとにし、本日の温泉!薬研温泉郷を目指します!
               (やげん)
2013071637
気持ちの良い林道をトコトコ走り・・・
2013081301.jpg
薬研温泉郷に入りました(`・ω・´)ゞ
さらに奥へとカブを走らせます・・・
2013071649
あと少しで本日の温泉『夫婦かっぱの湯』です
2013071639
到着です(*^_^*)
2013071647
階段を降りていくと脱衣場があります
2013071646
この温泉はシャンプーや石鹸の使用が禁止されております
山深い場所なので環境に配慮しているんでしょうね!持参したビオレUは封印します
2013071640
素晴らしい環境の中の温泉です(*^_^*)
2013071641

2013071645
オッサンの足でごめんなさいm(_ _)m
2013071643
温泉の中はこんな感じの無色透明の温泉です
2013071644
温泉の滝で、わりと熱めのお湯が流れ落ちてきます!
 
温泉から出て休憩室でチョット休憩しました

2013071648
おっしゃる通りだと思います(`・ω・´)キリッ

汗も引いたのでボチボチ大間へ向けて出発です
2013071650
この覆道を越えた辺りでベンリー90とすれ違いました!恐山にいたベンリーだと直感しました!
2013071651
広い川沿いに針葉樹の林が広がるカナダっぽい風景
もちろんカナダなんて行ったことなど無いですけど・・・(震え声)

2013071652
大間崎ヘは38Km もうひとふんばり
2013071653
 
2013071654
フェリーの運賃とその他雑費のために郵便局に寄りました
2013071655
再び海岸線
2013071656
西日本と違ってこっちはリアルにヤバイよね!
大間崎のキャンプ場に着く前にスーパーで買い出ししてガゾリン入れてそれからキャンプ場に向かいました!

2013071657
キャンプ場に到着してテントを設営していると・・・
な!な!何と恐山で見た大阪のベンリー90じゃないですか!

大阪からベンリー90で来た住之江クンとテントやキャンプ道具、バイクのことなどについてイロイロ話していると、レース関係のポロシャツかな?を着た男性がコチラに近づいて来るではありませんか・・・
実はこの男性モトクロスレース、ジェットスキーなどのレースサポートをしているAMSOILアムズオイルの販売担当の磯部さんとおっしゃる方でオイルについての基本知識、その他世間話に至るまでイロイロ楽しい時間を過ごさせてもらいました!それからボクの汚いカブのチェーンをクリーニングしていただきましたm(_ _)m
※お名前は仮名で御了解を得た方は実名の表記とさせていただきましたm(_ _)m
2013071658
   ※チェーンのクリーニングをしていただきありがとうございました↑
磯部さんからAMSOILを入手しました!細かいインプレ等はこの旅ブログが一段落したら詳しく紹介したいと考えています(`・ω・´)ゞ
  (ボロいカブのサイドカバーになんて不釣り合いなレーシーなステッカー)
2013071659
住之江クンと写真を撮りに大間崎へやって来ました
2013071663

2013071661
大間流にしたがって、跨って写真を撮ってみた
2013071666
明日はいよいよ北海道に上陸です
この後、住之江クンはスナックに飲みに行きました!
ボクはテン場に戻って晩飯の用意&晩酌タイムです(`・ω・´)

2013081300013.jpg
ココの炊事棟はホント綺麗で、入るとセンサーで自動的に灯りと換気が行われます
201308130001.jpg
スーパーで買ったフライ※半額ではナイ!とえんどう豆で豆ご飯(*´ω`*)
明日の分もオニギリにしてアルミホイルにくるんでおきます!
2013081300012.jpg
2013071671.jpg
カンパーイ!
2013071672.jpg

本日のルート
ooma.png

走行距離130.8㎞

ガソリン  ¥574(3.5L)

烏龍茶 ¥98
酒  ¥354(缶チューハイ他)
カセットガス3本 ¥298
塩えんどう豆 ¥108
お惣菜(フライ2点)¥160  
レジ袋 ¥2
風呂  ¥0−温泉博士(夫婦かっぱの湯)ありがとうございましたm(_ _)m
 
出費合計¥1594
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=) あんな大きなマクロ・・・食べてみたいな❤

(´・ω`・)あのマグロは食べれませんし君はマグロよりササミ好きでしょうが!

2013夏キャンプツーリング!第8日目 7月17日雨が振りそう・・・(´・ω`・)?雨ガッパがナイじゃん!カッパの湯でのフラグ回収〜積丹ブルー〜余市

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

炊事棟でコーヒーを飲みながらラジオで天気予報をチェックしていると曇りっぽい予報・・・北海道の天気は予測が難しそうなので一応カッパは何時でもサッと羽織れるようにバンジーネットの一番上に・・・

アレっ!ないよ!レジ袋に入れていた黄色のお気に入りのカッパが!

野辺地の公園でカラスにやられたかな!(´・ω・`)ショボーン?

そう言えばパチックスサンダルが入ってたレジ袋も穴だらけになってたゾ!

持って行きやがったなクソっ!カラスめ〜( ー`дー´)
2013081300014.jpg

2013071703.jpg
雲間からのスポットライト
2013071704.jpg
弁天島に行き交う漁船
2013071705.jpg
フェリー乗り場に到着
2013071708.jpg
出航しましたがカッパをゲットすることで頭がいっぱいです
2013071707.jpg
おっ!ホクレンフラッグ!コンプリート目指します!
函館の街はホーマック探しと五稜郭のタワーを下から見上げるだけでほぼスルーしてしまいました早くこれぞ北海道!という道に出会いたいのと今日中に積丹半島まで足を延ばしておきったかったからです(`・ω・´)ゞ
2013071709100.jpg
タワーには登らずホーマックへ急ぎます(あ゛〜雨降るなよ〜)
ho-makku.jpg
開店時間前にも関わらず親切に対応していただきました!
無事にカッパをゲットしてカブを走らせます・・・
2013071710.jpg
赤松並木の道
2013071712.jpg
R5号を長万部方面へ
2013071714.jpg
噴火湾を右手に海岸線を気持ちよく走る(晴れてたら良かったのに〜)
2013071720.jpg
長万部をスルーして倶知安方面へ
2013071719.jpg
消防署の建物だったと思うが目盛りは積雪量!?
2013071716.jpg
かつて経験したことのない怖いくらいの直線道路!
2013071721.jpg
お!無人駅(*´ω`*)
2013071722.jpg
(;^ν^)ぐぬぬ…なんと読むんでしょうかね?


正解は わらびたい 駅でした! たい は読めたんですけどね

JR北海道の函館本線にある単式1面1線の無人駅
2013071723.jpg
この辺りがブナの北限地だとか・・・
2013071726.jpg
北海道に来てからの初ウシww
2013071724.jpg
R5号〜道道9号〜R229号へ
2013071729.jpg
R229号雷電国道
2013071730.jpg
風力発電のプロペラ・・・
2013071731.jpg

2013071732.jpg
鰊番屋跡
2013071733.jpg

2013071734.jpg

2013071735.jpg
尻別川を越えて蘭越町へとやって来ました
2013071736.jpg
磯谷橋を渡った道の駅でササゲ豆とか言う豆を買いました
2013071737.jpg

2013071738.jpg

2013071740.jpg
R276号へ入って再びR5号で余市を目指します
2013071743.jpg
仁木町の大江という所のきのこ王国(きのこ王国 仁木店)
味に関して賛否両論あるみたいなので自ら食してみたいと思います(`・ω・´)ゞ
2013071742.jpg

2013071744.jpg
実食! ※キノコは沈んでいるのがデフォのようです


まぁ普通のきのこ入り味噌汁ですね!
ナメコによくある酸っぱさはあまり感じませんでした
2013071745.jpg
名物的なものも食したので余市を目指します
2013071746.jpg
道の駅『スペース・アップル余市』に到着しました2013071747.jpg
余市はニッカウヰスキーの故郷でもあります
この日は見学はせず北海道最終日に見学することになります

それでは積丹岬を目指して走ります(`・ω・´)ゞ
2013071750.jpg
実は前を走っているのはLittle Worldのひろさんです!
今朝連絡をもらってお互いの位置確認をした所、お互いチョット頑張れば会えるかなって距離だったので函館をスルーして余市まで来ました!
2013071751.jpg

2013071752.jpg
道の駅『象潟』の再来か!?
2013071754.jpg

2013071755.jpg
トンネルをくぐって島武意海岸の景色をご覧あれ
2013071756.jpg

2013071758.jpg

2013071760.jpg

2013071759.jpg

2013071761.jpg

2013071766.jpg

2013071768.jpg

2013071771.jpg

2013071773.jpg

2013071774.jpg

2013071775.jpg

2013071772.jpg

2013071776.jpg

2013071777.jpg

2013071778.jpg
写真の女性はNHK北海道放送局のTVクルーだそうです
(夕方のTV番組のロケハンに積丹半島に来たそうです)

ボチボチ陽が傾いてきましたので、余市に戻ります
2013071780.jpg

2013071779.jpg

2013071782.jpg
今日は道の駅『スペース・アップル余市』でキャンプします
その前に買い出し&お風呂を済ませて道の駅終了時刻に戻ります
2013071783.jpg
宇宙の湯っていうか普通の銭湯でした!
毛利さんがこの温泉で生まれたわけではないよね!?
※実は毛利衛さんの生家跡地で、ご実家が経営されているそうです
道の駅到着後、裏手の芝生広場にテントを張らせてもらって、ひろさんと宴
2013071701.jpg
蘭越町の道の駅で買ったササゲ豆
売店のオネエサンに教えてもらったように甘じょっぱく味付けして頂きました!

本日のルート

 
走行距離 317.8㎞

きのこ王国 ¥100
ガソリン¥515(3.32L)
酒&お惣菜   ¥583(缶チューハイ他)
蘭越町のササゲ豆    ¥150
風呂¥420 余市川温泉 宇宙の湯
ホーマック 雨合羽  ¥1580
フェリー代    ¥3700

出費合計¥7048

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=) それにしてもカラスにカッパを奪われるなんて笑っちゃうよね!

(´ε` )どうやら白いレジ袋に反応するみたいで食べ物だと思って
    持ってくんだろうね!キャンプ場には必ずと言っていいほど
    カラスがいるから注意したほうがイイね!

2013夏キャンプツーリング!第9日目 7月18日エエッ!(゚д゚)!クラーク博士って・・・?余市〜札幌プチ観光〜黄金岬

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

2013071812.jpg
道の駅『スペース・アップル余市』でのテン場を撤収し、ボクは札幌方面へプチ観光、ひろさんは石狩サーモンファクトリーへそれぞれ別行動で移動して夕方に黄金岬のキャンプ場で一緒にキャンプすることにしました!

2013071813.jpg
どこの大都市圏の道路も車が多くて走っても楽しくないです
2013071816.jpg

2013071815.jpg
こんな町中にあるとはイメージしていませんでした
2013071817.jpg
ビル群のなかにポツンとあるといった感じ



札幌といえばクラーク博士の言葉、「Boys, be ambitious(青年よ、大志を抱け)」は、よく知られていますよね!?という訳で、そのクラーク像を是非とも見ておこうとカブを走らせました・・・(`・ω・´)ゞ

 




因みに

 





クラーク博士の銅像と言えば・・・





photo0000-0327.jpg
m9(・∀・)ビシッ!!と指をさして颯爽と立つ姿だと思います








しかしボクが見たクラーク博士の銅像は・・・








2013071819.jpg
クラーク博士ちっさすぎわろたwwwww
むしろ台座のほうがデカすぎ

ww・・・あっ!こりゃ失敬m(_ _)m笑っちゃダメですよね

本家本元の北海道大学の像がコジンマリとした物で、なんで羊ヶ丘展望台に全身像があるのか気になったので調べてみたら以前は大学構内にある胸像が有名で、多くの観光客がバスに乗ってやって来たそうです!しかし大学の研究活動に支障が出るため観光バスの入場を禁止しました。それでは、せっかく札幌観光に来てくれた方に申し訳ないという事で、札幌観光協会がクラーク博士の来道100年、アメリカ合衆国建国200年にあわせて羊ヶ丘展望台に銅像を立てたそうです

シッカリ下調べもせずに観光するとこんな事に・・・でも羊ヶ丘展望台は有料なのでコッチ(北海道大学)を見に来て正解だな!と思いました(`・ω・´)ゞ
2013071820.jpg
南門から入ってクラーク博士と感動?の対面をしました
2013071821.jpg
白い恋人パーク
2013071822.jpg
からくり時計かな?
2013071824.jpg
オシャレな中庭
2013071826.jpg
それではボチボチ観光を終了してカブと走ることにします
2013071827.jpg

2013071828.jpg
3.3.63?石狩なんだか手稲なんだかわからない通りです
2013071830.jpg
石狩河口大橋
風が強く下手なジェットコースターよりよっぽど怖い!
2013071832.jpg
旅人ブログでよく見る干し草ロールとご対面
2013071833.jpg

2013071835.jpg
神戸の下町にはこの橋と同じ地名があります
2013071836.jpg
道道44号からR231号を留萌へと北上しております
2013071839.jpg
それにしても空が山が大地がデッカイな
2013071840.jpg

2013071842.jpg

2013071844.jpg
ジャガイモかな?
2013071845.jpg

2013071846.jpg

2013071847.jpg
北海道ならではのロードサイン
2013071848.jpg

2013071849.jpg

2013071850.jpg

2013071851.jpg
増毛山地 黄金山(こがねやま)標高:739.1 m
あのカタチの良い山は何という山ですか?と駐在さんに尋ねたら
黄金山だと教えていただきましたm(_ _)m

2013071852.jpg

2013071854.jpg
群別川つっ・・・釣りがしてぇ〜(^ω^)
2013071855.jpg

2013071858.jpg

2013071859.jpg

2013071861.jpg
ココは増毛町の手前にある雄冬岬まむし注意のプレート邪魔!

2013071862.jpg
増毛町に入ってすぐの雰囲気のあるバス待合所
2013071863.jpg

2013071864.jpg

2013071865.jpg

2013071866.jpg
目つきの鋭いのは『うみねこ』で『かもめ』は優しい目をしてます
よって目つきの悪いこの子は『うみねこ』・・・だな!

そろそろトイレ休憩がしたくなって峠道っぽい所を登り切った所に道の駅を小さくしたようなトイレだけの設備があったので休憩することにしました・・・




いましたよ!



この旅を始めてから初めてのニャンコです❤


2013071868.jpg

2013071867.jpg
人懐っこくて、めっちゃカワイイ男の子でした!
モフモフ禁断症状が発症していたので癒されました(*´ω`*)
 
本日の買い出しでセイコマに寄るとレジカウンターのオバサマがモーレツにセイコマクラブカードをサジェストしてくるので作ったら景品に洗濯洗剤をいただきました!ありがとうセイコマ!
2013071870.jpg

と・・・後ろを振り返ると

ひろさんがいました!

セイコマの前に停めてあったカブに気付いて寄ってくれましたm(_ _)m

この先の黄金岬にあるキャンプ場で一緒にキャンプする事にしました!

2013071869.jpg
ココは海岸線沿いのキャンプ場で夕陽の絶景ポイントです
2013071871.jpg
夕陽の前に晩飯の準備をしておきます
201307187310.jpg
夕陽に照らされた2台の旅カブ・・・
2013071874.jpg

2013071805.jpg

本日のルート
20130815.png
走行距離208.1㎞

ガソリン 2回給油 ¥533(3.5L)+¥156(1.05L)+フラッグ¥100=¥789

そば茶 ¥98
野菜ジュース¥108

酒&お惣菜&ソフトカツゲン ¥1065(缶チューハイ他)
北海道のガイドブック ¥950

出費合計¥3010

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)ソフトカツゲンってなにそれ!美味しいの!?

(*´ω`*)美味しいですよ!180mlと500mlで値段の
     差がないのはチョット気になる所・・・

2013夏キャンプツーリング!第10日目 7月19日ちょっぴりフライング気味の『ひまわりの里』〜温泉に入って旭川方面へ

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m
黄金岬のキャンプ場で朝飯のあとテントを撤収する前に、たまってきた洗濯物をひろさんと一緒にコインランドリーに行って洗濯を済ませてからR233号で北竜町のひまわりを見に行くことにした(`・ω・´)ゞ
2013071909.jpg
ラーメンに入れて感じたがササゲ豆は炒めたほうがウマイな!
2013071910.jpg
洗濯を済ませてテン場の撤収作業に向かいます
2013071911.jpg
R233号で北竜町へ向かう
2013071913.jpg

2013071915.jpg

2013071919.jpg

2013071916.jpg
ひまわりのイラストが可愛いバス待合所
2013071917.jpg

2013071922100.jpg
だだっ広い所にポツンと立つ名もない木に魅力を感じます
2013071918.jpg

2013071923.jpg
ミニジェットコースターの道
たまたま偶然に見つけた風景はまるで宝探しのような感覚・・・
2013071920.jpg
ひろさんのリトルと記念撮影
2013071925.jpg
ひまわりの里に到着です
2013071931.jpg
時期が早かったですね!あと1週間遅ければ・・・
作業中の方に向こうに行けばチラホラ咲いてますよという事で行ってみる
2013071928.jpg
確かにチラホラと咲いていますね(´・ω・`)ショボーン
2013071938.jpg
コッチの畑でしたね!咲いてて良かったですm(_ _)m
2013071934.jpg

2013071945.jpg
作業をする『ひまわり娘?』たち
2013071930.jpg

2013071933.jpg
ノンノの森には動物がいました
2013071937.jpg
暑そうですね!機嫌も悪そうです!
2013071936.jpg
ハイハイ向こうに行きますよ!
2013071941.jpg
カモがひと塊になっています!
2013071942.jpg
近づくと一斉に池へ入って行きました
2013071943.jpg
ひまわりの里からチョットもどって道の駅『サンフラワー北竜』で温泉に入ります
2013071924.jpg

2013071946.jpg
ココは温泉&宿泊施設もあってWiFiも使えます
ひろさんとはココで別れてボクは旭川方面へレッドフラッグをゲットしに行きます
2013071948.jpg
途中のトンネル前でガソリンがリザーブになって予備の携帯タンクから給油
2013071949.jpg

2013071950.jpg
河口の時とは違って川幅も狭くなって来ました
2013071901.jpg
旭川が近くなってくるとラーメン店の看板が増えてきました
2013071902.jpg

2013071903.jpg
有名な動物園ですが1人で入っても寂しいのでパスします
最初、この先の21世紀の森キャンプ場を目指していたのですが申込み時刻を過ぎてしまいそうなので、旭川春光台公園キャンプ場に変更します
20130719041.jpg
無料で設備もよく気持ちの良いキャンプ場です 
20130719052.jpg
20130719063.jpg
連泊予定なのでタープも張って夕食の準備をします
20130719085.jpg
辛子明太子スパゲティ唐辛子が入りすぎてしまった残念パスタ(´・ω・`)
めっちゃ辛いけどコレはコレでありかな(´ε`;)ウーン…
20130719074.jpg
このキャンプ場で今後のルートや見たい場所をピックアップするために留まったのですが、今から思えばココをベースに三国峠やナイタイ高原へ行っとけば良かったと激しく後悔しております!このキャンプ場に泊まっていた京都から来ている浪花さんは、70歳の現役ライダーで30年も北海道に毎年通っている筋金入りのホッカイダーさんにもイロイロまわり方のコツや、見所なんかを教えて頂きましたがナカナカ奥が深いものだと実感した次第です!だから何度も訪れたくなるのかな?

本日のルート
asahikawa20130816.png

走行距離 120㎞

ガソリン¥543(3.55L)+フラッグ2本(1本はお土産)¥200=¥743
酒   ¥201(缶チューハイ)
    風呂¥500(サンフラワー北竜温泉)
コインランドリー  ¥300 (ひろさんと 割り勘)

出費合計¥1744

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)ひまわりの花って世界中にいろんな種類があるんだね?

(*^_^*)ひまわりは食用としても観賞用としても利用できるので
    世界中でいろんな品種が栽培されているんだね!
    兵庫県だと小野市のひまわりの丘公園が有名だね

2013夏キャンプツーリング!第11&12日目 7月20&21日 旭川作戦会議

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

富良野へ向かう道路が土日にかなり混雑するという事を聞き、また実際にラジオの交通情報でも耳にしたので旭川のキャンプ場で、小樽付近で買った北海道のガイドブックを見て今後のルートや訪問地をピックアップするという『泥縄式ツーリングプラン』をジックリと練ることにしました(`・ω・´)ゞ
201307202107.jpg
マップルのドライブガイドを眺めていると、観光地の多さと、通り過ぎてしまった場所などがアチラコチラにあって何となく(´・ω・`)ショボーンとした気分になってしまった・・・
まっ!いいか!旅人それぞれに・・・またライダーの数だけ旅の仕方があると思えば、これが正解!不正解!だなんて考えるほうが馬鹿げてるよなぁ・・・な〜んて思ってみたりする

201307202101.jpg
持参したコッヘルで2合の米を炊くとこんな状態wwwギリギリです
持っている丸型飯盒はちょっとデカすぎるし・・・嵩張るしで困っています
なので現在美味しく炊ける飯盒を物色中なのです
201307202102.jpg
秋田県胎内平キャンプ場にいたトンボと同じノシメトンボ♀かな?
201307202103.jpg
暇なのでイエローフラッグを掲げてみた
201307202105.jpg
ねぎ塩ワカメスープにオニギリの昼飯
201307202106.jpg
鰹系ふりかけの中でもイチオシなのがタナカの旅行の友
201307202104.jpg
移動が無いので飯ばっか食ってるな〜
 
ほとんどの時間を北海道の地名や位置関係や国道番号、バイパスなどを覚えることに費やしたので、この二日間は多分ムダではないでしょうと自分に言い聞かせながらファミキャンで騒がしい二日間を乗り切りました(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)ボクのゴハンにもフリカケをお願いします(=^・^=)ゞ
(・д・)だから味付きはダメだって!たまに減塩かつお節がのってるじゃんか!

2013夏キャンプツーリング!第13日目 7月22日嗚呼!幻の『豚細切れとキューリの塩ダレ炒め』旭川〜富良野〜初山別みさき台キャンプ場

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m
本日は上富良野を観光して北海道の青い池をみてから北上する予定なので少し早めに朝飯をとってテン場を撤収しお世話になった春光台公園キャンプ場をあとにしたいと思います(`・ω・´)ゞ
2013072210.jpg
茹でたパスタにオリーブオイルとバジル、マジックソルトの味付だけの
超シンプルボンビーパスタ!でも美味いよ! 
トマトがあれば最高なんだけどな(*´ω`*)
2013072211.jpg
AM6:00サクッと撤収&パッキングで出発します
2013072213.jpg
忠別川に架かる忠別橋何故だかこの橋を写真に撮っていた(´・ω・`)
2013072214.jpg
旭川のシンボルなら旭橋なのにどうしてこうなった!
旭橋の写真は撮っておりません(´;ω;`)
2013072215.jpg
R237号をスムーズに南下します!車もまばら(*^_^*)
2013072216.jpg

2013072217.jpg

2013072218.jpg
富良野は丘が見事と言う他ありません
2013072219.jpg
青空に浮かぶ雲からして爽やかな風を感じます
2013072220.jpg

2013072221.jpg
花・花・花 富良野は花でいっぱいです
2013072222.jpg

2013072223.jpg

2013072224.jpg
どっかにこれよりスゴイ道があったような・・・
2013072225.jpg

2013072226.jpg

2013072227.jpg

2013072228.jpg

2013072229.jpg

2013072230.jpg

2013072231.jpg

2013072233.jpg
日の出公園のラベンダー
植え替えたばかりなので株が小さいためコジンマリとしていますね
2013072234.jpg

見たこともない農機具(何かの液体を散布していましたよ)
2013072236.jpg
ウシは比較的簡単に目線をくれます(*^_^*)
2013072238.jpg

2013072237.jpg
それでは青い池を目指して走ります
2013072239.jpg
途中ジャリ道でハンドルを取られてコケそうになりながらも
2013072242.jpg



目指すダムは近づいてきて・・・




わっ!青森の池に比べたら青色の種類が違うケドやっぱり青かった!




2013072243.jpg
クロマツの立ち枯れがいい雰囲気を醸してるな!
2013072244.jpg

2013072245.jpg

2013072246.jpg
色の神秘性は青森に軍配が上がるかな
2013072248.jpg
白樺並木を抜けて・・・
2013072249.jpg
十勝連山を背中に走り
2013072251.jpg

2013072250.jpg
雪が残ってます
2013072254.jpg
黄金に輝く麦畑や・・・
2013072255.jpg
トウモコロシ・・・いやトウモロコシ畑・・・

それではパノラマロードへ向かいます
2013072258.jpg

2013072259.jpg

2013072260.jpg

2013072261.jpg
ボクの稚拙な写真ではこのパノラマ感は表現出来ないな
2013072263.jpg

2013072264.jpg
有名なケンメリの木も見たので富良野観光は終了です
R237号を旭川方面へ戻りR40号を北上し士別まで行ってそこから西へ
R239号を苫前方面へとカブを走らせます(`・ω・´)ゞ
2013072265.jpg
旭川の市街地を抜けてしばらくR40号を走るとピップエレキバンのCMに使われた駅がある比布町へとやって来ました・・・がココでガソリンコックをリザーブにして走っていたことに気づき慌てて予備の携帯タンクに手を伸ばすも・・・

数日前に旭川の途中のトンネル前で入れてカラッポのままだったことを思い出しました!ヤバイ・・・この辺りの十字路は四方に結構な直線がのびてて真ん中に立った時の焦燥感はハンパないです!

最寄りのホクレンは臨時休業というダブルピンチに襲われるもトラクターに乗っていた青年に最寄りのスタンドを教えてもらいナントカたどり着いて給油が出来ました!

なんのための携帯タンクやねん!と自ら猛省し携帯タンクは常に満タンを心がけるようにしました(`・ω・´)ゞ
2013072267.jpg

2013072270.jpg
比布スキー場雪のないスキー場ってこんな感じなんですね
2013072272.jpg
塩狩峠(標高:263m)を越えて・・・
2013072273.jpg
JR和寒駅(わっさむ駅)
2013072274.jpg
R239号を西へ・・・
2013072275.jpg

2013072277.jpg
士別には大手メーカー各社の試験コースがあります

2013072279.jpg

2013072278.jpg
士別峠に咲く野路菊かな?よく見る野路菊と葉の形が違うような・・・
2013072280.jpg
非常に寒い地域で、1978年2月17日には、町北部の母子里(もしり)にある北大演習林で、戦後の国内最低気温となる-41.2℃を記録した。母子里では現在でも観測が行われている。なお、最低気温の日本記録は、隣接する美深町での-41.5℃である(ウィキペディアより)

((;゚Д゚))ブルブル業務用冷凍庫が−20℃前後なのにその倍ってどんだけ凍てついてんねん!しかし今はその寒さがウラヤマシスι(´Д`υ)アツィー
2013072281.jpg

2013072282.jpg
苫前町に入る  かわいいの親子のカントリーサイン
2013072284.jpg
またまた熊!この辺りは熊出没注意なの!?
2013072285.jpg
気になったので熊追い橋から川の様子を見て見ることに・・・
2013072286.jpg
こんな感じの川で熊が遡上した鮭を前足でバシャーンて川岸に放り投げるシーンをTV番組でよく見かけるよねぇ〜なんて考えてたらチト怖くなってきたので慌ててカブで走りだす・・・
2013072288.jpg
ある意味・・・熊より怖いバランスの悪いゲゲゲの鬼太郎
2013072289.jpg
反射ベストを着た警備中のネズミ男   Vサインが怖いわ!
2013072290.jpg
R239号を苫前へ抜けてきたのでR232号を南下して『おびら鰊番屋』を見に行くことにした(`・ω・´)ゞ
2013072292.jpg

2013072293.jpg
雷電国道沿いで見た鰊番屋の方が雰囲気は良かったような・・・
2013072294.jpg

2013072201.jpg
R232号を北上して初山別を目指します
お天気がまたまた怪しくなってきたなぁ〜
2013072202100.jpg
ペッペンギン!?
いいえ・・・羽幌町のオロロン鳥のオブジェです
2013072205.jpg
海沿いの牧場に転がる干し草ロール
2013072208.jpg
黄金橋とか開運橋とか景気ヨサゲな名前の橋が目につきます
2013072207.jpg
もう少しでキャンプ場ですがその前にセイコマで酒&豚肉とキューリを買って行くことにしました
2013072209.jpg
幕を張って落ち着いた所で晩飯にめったに焼かない肉的なものを焼いて食べました!大変美味しゅうございました・・・が、その様子はガラケーのカメラに撮ったんですがパソコンへのファイル移動にどういう訳か失敗して・・・『いつものカンパーイ』『豚細切れとキューリの塩ダレ炒め』の画像が消し飛んでいました(´・ω・`)ショボーンなのでこれ以降の画像はココロのフィルムに残しておくことにします(`・ω・´)

本日のルート
furanosyosannbetu20130819.png

走行距離324.4㎞

ガソリン 2回給油 ¥451(2.9L)+¥612(4.0L)携帯タンク分も含む=¥1063

野菜ジュース¥105

酒& 幻の食材(豚の細切れ肉&キューリ)¥387(缶チューハイ他)

キャンプ場利用料 ¥500

出費合計¥2055

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)あ〜あ!大切な写真データをファイル操作で消し飛ばすなんて・・・
    どうせテントの中で酔っ払ってパソコンさわってたんでしょ〜

(;^ν^)ぐぬぬ…

2013夏キャンプツーリング!第14日目 7月23日スルースキル発動!イロイロ残念な事になってます。゜(゜´Д`゜)゜。やっちまったな!北緯45度線

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

初山別みさき台公園キャンプ場で昇ってきた朝日の眩しさで目を覚まし朝飯の用意をして今日は日本最北の地『稚内』を目指しその途中でイロイロ観てまわり適当な時間になったらキャンプ地を探そうと思います(`・ω・´)ゞ
2013072300001.jpg

2013072300002.jpg
棒ラーメンとオニギリ
2013072300004.jpg
このキャンプ場の入り口には天文台があります
2013072300005.jpg
今日も元気に走り続けます
2013072300006.jpg
遠くにウシの群れ
2013072300007.jpg
ただただ果てしなく真っ直ぐです
2013072300008.jpg

2013072300010.jpg
上の直線道路の脇道もこの様に真っ直ぐですww
2013072300012.jpg
途中セイコマで野菜&ビタミンチャージ
2013072300013.jpg

2013072300014.jpg
道の駅『てしお』に到着
2013072300017.jpg
ジャンパーの襟を立ててボタンも留めてと・・・
7月も終わりが近いのになんだ!この寒さは!ってくらいの気候にビックリ(゚д゚)!
2013072300016.jpg
R232を北上し途中、幌延駅から道道121号へ入りチョッパーを見に行きます
2013072300018.jpg
この干し草ロール・・・カバーに白と黒がありましたが、ハテ?その違いは・・・?
2013072300019.jpg

2013072300023.jpg
かすかに見える形の良い山は利尻山(利尻富士)です
2013072300024.jpg
あ!干し草ロール・・・
2013072300025.jpg
結構デカイな!
2013072300026.jpg

2013072300027.jpg

2013072300028.jpg
天塩大橋を渡って・・・
2013072300029.jpg
チョッパーに会いに来ました
トナカイ観光牧場に来たのでオトンルイ風力発電所を見逃してしまったよ
この後にも重大な見落としに気づき愕然としてしまった(´・ω・`)
2013072300030.jpg
365日ズーッとクリスマスだそうです!おめでたいよな(・д・)
2013072300031.jpg
トナカイってシカの要素が少なくて、むしろウシの要素が勝ってるよなぁ!
2013072300032.jpg
可愛くないチョッパーも見たので再び走ることにします



ところで・・・



ココ幌延町は町域内を東西に北緯45度線が横断していて有名なモニュメントがあるのは周知の事実として皆さんご存知だと思いますが・・・
45domonyumennto.jpg
このオブジェです!皆さんここにバイクを置いたりNの字にポーズをとったりして写真に撮ってますよね!
 



がしかし!・・・




幌延駅からチョット内陸に入ってトナカイを見てしまったがためにオトンルイ風力発電所のみならず北緯45度のモニュメントまで見逃していたとは(;゚Д゚)





で・・・





ボクがみた北緯45度はコレだ!(モニュメントですら無い)





2013072300032-1.jpg
道路に書かれた北緯45度の黄色い線は車の往来によってすでに消えかかっているし南北を示す『S』と『N』の文字も消えかかっているナントモお粗末な北緯45度なのでした(´・ω・`)ショボーン

2013072300033.jpg
気を取り直して新しく舗装された道を行く (`・ω・´)キリッ
2013072300034.jpg

2013072300035.jpg

2013072300036.jpg
まもなくサロベツ湿原センターです
2013072300037.jpg
到着(`・ω・´)ゞ
2013072300038.jpg

2013072300042.jpg
設置されていた大型モノキュラーで覗くと・・・
2013072300039.jpg
(^ω^;)たいして変わりませんね!
2013072300040.jpg

2013072300044.jpg
かつて湿原で採掘される泥炭をこの浚渫船で採っていたようです
※湿原にそのまま展示されています

センター内には様々な動植物の剥製や資料などが展示されています
2013072300045.jpg
2013072300046.jpg
2013072300047.jpg
2013072300048.jpg

2013072300049.jpg
利尻富士がまたしても凛々しい姿をのぞかせています
2013072300051.jpg

2013072300052.jpg

2013072300053.jpg

2013072300054.jpg

2013072300056.jpg

2013072300059.jpg
ノシャップ&宗谷岬が近づいて来ました・・・







が!








オホーツクの寒風にさらされたボクのお腹も緩んで限界が近づいて来ました








ぐはぁっ!ウ●コがしたい!食事中の方は申し訳ございませんm(_ _)m

2013072300061.jpg
キレイな景色も目に入りません

第2波が襲ってきたら本気(マジ)でヤバいぞ(・∀・|||)!

2013072300062.jpg
あと少し・・・
2013072300064.jpg
トイレに駆け込んで無事セーフ
2013072300066.jpg
2013072300065.jpg
ノシャップ岬をあとにして稚内へと走ります
2013072300067.jpg
あれが有名な北防波堤ドームか!
2013072300068.jpg
アーチがキレイだな(*´ω`*)
神戸の下町にこんなのがあったらプロキャンパーの溜まり場になるだろうな〜
2013072300069.jpg
北海道で一番新しい114番目の道の駅
2013072300070.jpg

2013072300071.jpg

2013072300077.jpg

2013072300076.jpg
大陸からの観光客でごった返していたが暫く様子をみて潮がサッと引くように外国人観光客がいなくなった所を撮った奇跡の一枚(`・ω・´)ゞ
2013072300108100.jpg
日本最北端給油所(有)安田石油店の手作りのキーホルダー
2013072300078.jpg
またまた雲行きが怪しくなってきた
2013072300079.jpg
北海道の天気はホント予測しづらいだろうな〜
2013072300081.jpg
ガスってきた(´・ω・`)
2013072300082.jpg
夏のキタキツネは換毛期なのか毛並みが悪いですナ!
2013072300084.jpg

2013072300089.jpg
お〜い!
2013072300087.jpg
なぁに〜❤いえ・・・なんでもありません
ウシって可愛いよな〜牛乳が飲みたくなってきたよ(*´ω`*)
2013072300090.jpg

2013072300091.jpg
クッチャロ湖   ドンヨリ曇った空のせいで湖の色もドンヨリ・・・
2013072300093.jpg
本日の温泉 はまとんべつ温泉『ウィング』
クッチャロ湖畔にある温泉施設です
2013072300094.jpg
枝幸町に入りました
2013072300095.jpg
ここは北見神威岬と言われる所で初日に時間の関係で積丹半島の神威岬を見逃したのでここの神威岬を見てやろうと来ましたが生憎の空模様で見ることは出来ませんでした
2013072300096.jpg
ガスってて見えませんよ!ヽ(`Д´#) ムキー!!
2013072300097.jpg

2013072300098.jpg
結構大きな『しか注意』のサイン
2013072300099.jpg

2013072300100.jpg

2013072300101.jpg

2013072300102.jpg
千畳ナントカってスポットは日本にたくさんありますナ!
2013072300107.jpg
道の駅『マリーンアイランド岡島』併設の公園キャンプ場
2013072300103.jpg
キャンプ場の炊事棟に貼られたポスター
さばいた魚のアラを捨てていくんだろうな〜こんなことが出来る人達は無料で利用させてもらってるって感謝の気持がないんでしょうねぇ!ココでキャンプしていたオートキャンパーの方の話によると昔は漁業権も無いのに、1ヶ月以上も滞在し昆布を拾って来ては乾かすという行為を繰り返し、宅配便で自宅に送るという事をしている連中もいたとか・・・まるっきりドロボーやね!?
20130723001041.jpg
カンパーイ
20130723001061.jpg
本日の晩飯は『麻婆豆腐&白飯』

本日のルート
nosyappu.png
あ〜あ!地図見たらエヌサカ線も見事にスルーしてるなぁ
なんというスルースキル(ι´・ω・`;)こんなスキルいらねぇわ!

走行距離 272.8㎞

ガソリン¥600(3.8L)
酒&豆腐その他   ¥1274(缶チューハイ)

風呂¥500(はまとんべつ温泉 ウィング)

出費合計¥2479

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)スルースキル発動でイロイロ残念な事になってますね!

(;^ν^)ぐぬぬ…

2013夏キャンプツーリング!第15日目 7月24日 ナヌー!熊出没注意!まさに地獄に仏とはこのことぢゃ!

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m
朝はどんより曇り空でしたが朝飯のラーメンを食べ終える頃には日差しが帰って来ました!今日はマリーンアイランド岡島を出発して海岸線を走り、網走の呼人浦キャンプ場を目指します(`・ω・´)ゞ
2013072478.jpg
ど〜んより・・・朝はいつもこんな感じカナ
2013072475.jpg
棒ラーメンわかめ入り
2013072476.jpg
太陽が雲間から顔を出してきました
実はこのキャンプ場、数日前に熊の目撃情報があったらしいです。Little Worldのひろさんのメールに『岡島・・・クマ出なくてよかったね(笑)』の文面に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル道理でテントはボクだけで他は車中泊な訳だよ
2013072474.jpg
今日はいい天気で気持ちよく走れるぞ〜!
炊事棟で食器の洗い物をしていると、関東から来ている年配のオートキャンパーの方がやって来て談笑し、カブで神戸から下道自走で来ていることを話すと『カブは丈夫なんだな〜!だから新聞屋さんの支持率が高いんだな!まっ!心配なのはパンクくらいか?アハハハ』と言うと洗い終わった食器を持って去って行きました。
2013072472.jpg
この道の駅は建物がフェリーのデザインになっています
2013072467.jpg
気持ちの良い海岸線を走ります(*^_^*)





すると・・・





舗装工事の下準備のためか道路を熊手で引っかいたような細くて何本も縦溝がある道路を怖いなーと思いつつ走っていると・・・




やけにフラつくな〜と言う感覚から・・・




トントン・・トントン・・トントン・・トントン・・・




何やら小気味良いリズムで振動が伝わって来た・・・
  

        

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!





パンクの神・・・降臨(後輪)!!





で・・・路上修理・・・
2013072471.jpg
出発して1時間もしないうちにパンクして荷物下ろしてって・・・
九州ツーリングの再来じゃんか!ヽ(`Д´#)ノ

今にして思えば朝の炊事棟での年配キャンパーとの会話で、すでに死亡フラグが立ってたんだよな〜_| ̄|○

それにしても走っていない時は北海道でも暑いです!かなり汗だくになって喉もカラカラですが、あいにく水分補給の為のボトルは空っぽです(´;ω;`)

ようやくパンク修理も終わりチェーンの張りを調整しますが暑さでクラクラしてきました!熱中症!?

何台もオートバイが通り過ぎてゆきます・・・いやその中の最後に通り過ぎた1台のバイクがもどって来てくれました!

(*^_^*)どうしました?エンジントラブルですか?

(^ω^;)いえ!パンクです。今パッチ張って組んでチェーン調整です・・・

(*^_^*)何かお手伝いできることはありませんか?

(^ω^;)じゃあ・・水をお持ちなら一杯いただけますか?

(*^_^*)では!これをどうぞ!

と・・セローのバックからカルピスウォーターを取り出してくれました

この方、関東から来たセロー乗りの方で聞くと、ご自身も裏摩周でエンジントラブルに遭遇してレッカーを依頼した所、レッカー待ちの4時間ものあいだ飲み物が無くて困った経験から何かしらの飲み物は積む様にしているのだとか・・・
     

まさに地獄に仏とはこのことぢゃ!
20130820001.jpg
飲み終わったパックも捨てられずに持って帰って来ました
あの時のんだカルピスウォーターの味は、一生忘れないだろうな・・・
セローさんホント助かりましたm(_ _)mありがとうございました!

それではR238号を再び南下します
2013072470.jpg
メガソーラー発電所?
2013072463.jpg
雄武町 ひので岬へやって来ました
2013072466.jpg
向こうに見えているのがガラス張りの展望台
こっちのヤグラ展望台から見てみます
2013072465.jpg
朝に来ればキレイな朝日が見れるだろうな
2013072462.jpg
ひので岬をあとにしオムサロ原生花園を目指します
2013072460.jpg

2013072458.jpg

2013072457.jpg
んっ!
2013072453.jpg
あの黄色い可愛い花は・・・
2013072456.jpg
エゾカンゾウ(*´ω`*)
サロベツ湿原センターでは見頃が終わってたけどココには残ってたよ!
2013072451.jpg

2013072450.jpg
真冬なら流氷が見れるのかな?
2013072449.jpg

2013072448.jpg

2013072447.jpg

2013072446.jpg
オムサロ原生花園をあとにして、ちょうどお腹が減ってきたので以前、黄金岬で出会ったライダーから聞いたオススメのセイコマすじこオニギリをゲットすべく、セイコマに向かいました・・・がしかし聞いていたのは200円の丸い大きな筋子オニギリで120円の三角オニギリではないらしい!でもゲットしたのは三角オニギリでした(´・ω・`)ショボーン
2013072445.jpg
残念な方の筋子オニギリ(´・ω・`)ショボーン
確かにコレは美味いとは言えないよ!どーしても丸い大きい方が食べたいっ!
※ひろさん情報によるとセイコマでもホットシェフの方でないと無いとか・・・
2013072439.jpg

2013072443.jpg
湧別川に架かる湧別大橋を渡る・・・
2013072438.jpg
サロマ湖に到着です(`・ω・´)ゞ
2013072437.jpg

2013072435.jpg
時期外れなので何が水芭蕉なのかわからないよ(´・ω・`)
2013072433.jpg

2013072431.jpg
R238号をひた走り・・・
2013072430.jpg

2013072429.jpg

2013072428.jpg
道の駅『サロマ湖』到着!

R238号の路肩で荷物の整理をしていたスカイハイバーのハーレー乗りの方と再び出会ったので暫く談笑する・・・

えらくカスタムされたエボに乗ったこの方は大阪から各地をまわっているようで日焼けの仕方がハンパなくて腕なんてレンガ色のもっと濃い色というか何というか見たことも無いような色に日焼けしていました!

営業の終わった道の駅で寝泊まりするのが旅のスタイルらしくて、自分が神戸から下道をトコトコやって来ましたと伝えると・・・

『Me too!』ってΣ( ゚д゚ )\(゚д゚ )オウベイカ

ほとんど下道オンリーでドコドコやって来たそうです!
※九州も下道だったそうです

うわ〜久しぶりに本気なバイカーに出会ったよ!
※日焼けの理由が理解出来ました!

2013072426.jpg

2013072425.jpg

2013072423.jpg

2013072416.jpg
ホタテマン!?
2013072419.jpg

2013072415.jpg

2013072414.jpg
ジャガイモ畑
2013072411.jpg

2013072410.jpg
網走湖手前の能取湖に到着
2013072409.jpg

2013072408.jpg
網走まではあと少し・・・
2013072407.jpg
呼人浦キャンプ場の手前に網走刑務所があるので玄関まで行ってみます
 2013072406.jpg
玄関まで来たので記念写真を1枚撮ってキャンプ場へ向かいます
2013072405.jpg
網走湖畔にそのキャンプ場はあります
2013072404.jpg
早朝にはシジミ漁の漁船が操業を開始します
この日はひろさんと夕方に合流し一緒にキャンプすることになりました
2013072403.jpg
網走湖畔に沈む夕陽
2013072402.jpg
カンパーイ
今日はパンク修理とかイロイロ頑張ったのでビールで乾杯します(`・ω・´)ゞ

本日のルート
abasirilake.png

走行距離 204.0㎞

ガソリン¥512(3.1L)
残念な方の筋子オニギリ¥120
野菜ジュース     ¥90
ポッカキレートレモン ¥120
酒   ¥485(サッポロクラッシック他)

出費合計¥1327

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)パンクは災難だったね!

(`・ω・´)不思議だよね〜?九州に行った時にもスタートした直後に
     パンクして荷物をほどいて・・・全く同じ状況で・・・
     こんなことってあるんだねぇ〜!?

2013夏キャンプツーリング!第16日目 7月25日試される大地に試された一日!オホーツクの悪魔が牙をむく(゚□゚;;)

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m
呼人浦キャンプ場をベースキャンプにして今日はLittle Worldのひろさんと一緒に知床半島&野付半島などを見に行こうと思います(`・ω・´)ゞ
20130725093_1.jpg
荷物ナシで動けるので機動性アップ&燃費アップです(*^_^*)
20130725094_1.jpg
朝飯食ってコーヒー飲んでボチボチ出発します
20130725090_1.jpg
20130725089_1.jpg
大正13年(1924年)築の駅舎 レトロで素敵です
20130725088_1.jpg
かなりの強風です!荷物満載でなくて良かった〜
20130725087_1.jpg
漁場踏切にて
20130725085_1.jpg
売れ筋商品だそうです(´ε`;)ウーン…
20130725084_1.jpg
20130725083_1.jpg
20130725082_1.jpg
荷物の重さを荷物無しで走ってシミジミと感じました
20130725081_1.jpg

20130725080_1.jpg

20130725079_1.jpg
野良馬!?
20130725078_1.jpg
20130725077_1.jpg

20130725076_1.jpg
無料展望台があるので行って見ることに
20130725075_1.jpg

20130725074_1.jpg斜里岳の方へ目をやると
20130725073_1.jpg
美しい稜線・・・
20130725071_1.jpg
横の扉をバタンと閉めると↑このプレートが落ちてきますww
20130725070_1.jpg
風が強くてカブの所に戻ってみると確かヘルメットと一緒に置いてあったグラブが見当たりません(´;ω;`)またしてもカラスかと思いましたが、今度ばかりはこの強いオホーツクからの風の仕業でしょう!
ひろさん曰く・

(^ω^;)『呼人に戻ったらタープが風で飛んで無くなってたりして・・・』

(|||゚Д゚) 『2度あることは・・・まさか大丈夫でしょアハハハ・・(震え声)』

20130725069_1.jpg
とりあえず白い軍手でその場を凌ぎますが、前方から来る旅ライダーの反応が前を走るひろさんと後ろのボクでは、明らかに違うような気が・・・サッとひろさんが手を上げると前方の旅ライダーもサッとひろさんに挨拶を返す様子ですが、ボクが手を上げると(´・ω`・)エッ?と不思議そうです?
そうか!ひろさんはリュックにホクレンフラッグを挿していかにも旅って感じだけどボクは荷物がないのに加えて白い軍手でいかにも新聞配達っぽい出で立ち・・・

あっ!ひろさん!・・
『ホームセンターがあったらグラブを買うので止まって下さい!』

『了解(`・ω・´)ゞ』
20130725068_1.jpg
グラブもゲットして再び2台のカブは知床を目指します
20130725067_1.jpg

20130725066_1.jpg

20130725061_1.jpg
オシンコシンの滝の猫
20130725060_12.jpg
知床オシン・ノラ(本名あか)
残念ながらノラ君は2010年3月19日に亡くなったそうです
20130725065_1.jpg
20130725064_1.jpg
チェーンソーアートの木彫り
20130725063_1.jpg

20130725062_1.jpg
人生はきみに微笑んでいるか?
20130725058_1.jpg

20130725059_1.jpg

20130725056_1.jpg
右の滝がオシンで左のちょろちょろ流れてる滝がコシン
20130725054_1.jpg

20130725053_1.jpg
お!こんな所に鮭が・・・
20130725052_1.jpg
写真屋さんの小道具をチョット借りて記念撮影m(_ _)m
20130725051_1.jpg
自転車旅のこの青年のヘルメットの下にはソーラー充電のパネルが・・・
20130725050_1.jpg

20130725049_1.jpg

20130725048_1.jpg
知床横断道路へとカブを走らせます
20130725047.jpg
巨大な・・・ガメラ!?
20130725046.jpg
コチラはゴジラ!?にみえる?
20130725045.jpg
セイコマで昼食にします 
20130725042.jpg
知床らしい看板を発見!
怖くて近づけませんしハトに餌をやるようなレベルじゃないしww
20130725040.jpg
道路沿いに置かれたこの物体!?なんだろ?
20130725041.jpg
製品名『しんりん』何に使うかは未だ不明・・・
20130725039.jpg
知床自然センター 
20130725037.jpg
岩尾別温泉 無料露天風呂を目当てに来ました21130725036100.jpg
上から3段目の湯船に入ります
20130725035.jpg
またしてもオッサンの足でごめんなさいm(_ _)m
20130725034.jpg
野趣味たっぷりで熊も出そうな雰囲気のある露天風呂
多分・・一人ぼっちで来てたら怖くて入れなかっただろうな・・・
20130725032.jpg
来た道を引き返していよいよ知床峠越えに挑みます
20130725031.jpg
20130725029.jpg

20130725028.jpg

20130725027.jpg
あっ!鹿の親子(*´ω`*)





この先・・・






山頂付近にはドンヨリと黒い雲が垂れ込めて恐ろしい感じさえします






峠越えに備えてカッパを着こみます・・・







かくして2台のカブはオホーツクの悪魔の懐へと飛び込んでゆくのであった・・・






・・・・・・






・・・・






・・・






お・わ・り











って終わるのかよ!?









(ι´・ω・`;)
いや〜もうホントにリアルで人生が終わるかと思いましたよ!


標高が上がるほどにオホーツクの厳しい天候が我々の行く手を阻むように・・・


雨・霧・風・寒・濃霧・風・霧・雨・雨・霧・寒いよ〜

 
といった感じで路面は濡れてて滑りそうで怖いし寒いしカーブ多いし見えないし・・


で・・・


撮った写真はコレ1枚・・・
20130725026.jpg
山肌に結構雪が残ってるよねー寒いわけだよねー(棒読み)

晴れてるとたくさんのビューポイントがあるらしいけど景色より命のほうが大切なので必死で下山してきました(`・ω・´)ゞ
 
人間、死にそうな目にあっても腹は減る様なので本日2回目の昼食
20130725043.jpg
じゃーん!ホットシェフ発見!
20130725025.jpg
大きい丸い方の筋子(すじこ)オニギリをゲットしました・・・・・
・・・・たいへん美味しゅうございます(*´ω`*)
20130725024.jpg標津町は鮭の故郷なのね!
セイコマの前で・・・日本一周のチャリダーのIPPEIくん
20130725023.jpg

20130725022.jpg
早くもホクレンフラッグコンプリート!?
20130725020.jpg
本日2回目の温泉寒さに凍えた体を温めます(`・ω・´)ゞ
                   『標津川温泉『ぷるけの館

20130725017.jpg
それでは野付半島を目指してカブを走らせます
20130725015.jpg
ドンヨリ曇り空ですが雰囲気的にはピッタリだと思います
20130725014.jpg

20130725012.jpg
この先にあるトドワラよりは腐朽が進んでおらず、枯木として残ってます
20130725008.jpg
立ち枯れたナラの木の林であるナラワラ
20130725013.jpg
トドワラヘは行かずにここで引き返すことにしました
20130725007.jpg
ハマナスの花

時間的にもそろそろ呼人へ戻ったほうがいい頃合いなのでベースに帰ります
20130725005.jpg
前方にはまたしてもドンヨリ雲が・・・
20130725004.jpg
ガスっている道をシャカリキに駆ける2台のカブ
20130725002.jpg
斜里まで戻ってくると青空です!ココで宴の買い出しをします!


呼人浦キャンプ場ヘ戻って・・・

心配したタープを見てみると飛ばされてはいませんでしたε-(´∀`*)ホッ

しかし・・ひろさんのテントが風に煽られて倒れていました!
フレトイ展望台でのグラブが風に飛ばされた時にフラグが立っていようとは・・・
 
ボクはタープを撤収して、ひろさんはテントの張り直しです!テント張りっぱなしのベースキャンプなので、観光して帰ってきても設営の手間が省けると思ってたのにっ!これじゃあねえ・・・恐るべし試される大地(´・ω・`)
 

本日のルート
doutou20130522.png


走行距離284.4㎞

ガソリン 3回給油¥431(2.75L)+¥131(0.83L)¥458(2.88)=¥1020
ローソンブレンドコーヒー¥120
セイコマ昼食2回     ¥498
お惣菜         ¥363
岩尾別温泉 露天風呂  ¥0
標津川温泉『ぷるけの館』¥500
グラブ(ホムセン手袋)¥798

出費合計¥3299

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=) お風呂も、昼ごはんも2回ずつだなんて贅沢してるなぁ〜

(´;ω;`)あの寒さにやられたら腹も減るし風呂にも入りたくなりますっ!

2013夏キャンプツーリング!第17日目 7月26日網走〜川湯温泉駅で足湯♨〜釧路湿原へ

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

朝から小雨がパラついていて、動くかどうか思案中・・・ひろさんがコインランドリーに行ってる間にキャンプ場やルートなんかをボンヤリ考えていた・・・その時、ひろさんから電話があって『すき家にいるけど牛丼食べる?』ってことで『じゃあ買って帰るね!』で二人で網走湖畔を見ながら牛丼を食べる
2013072601.jpg
ひろさんからの差し入れの牛丼ごちそうさまでしたm(_ _)m
 
食べ終わる頃には天気が回復しボチボチ撤収し昼を過ぎてから移動

2013072603.jpg
芝桜公園 シーズンでは無いので斜面にはウシの刈りこみが↑・・・
2013072605.jpg
屈斜路湖 ガスっていたので近くまでは行ってません
2013072606.jpg
少々・・風邪気味のひろさん 知床は寒かったもんね〜
2013072607.jpg
ヤッパリ標高が高くなると霧があって体感温度はかなり低く寒いです
2013072608.jpg
ひろさんのお勧めスポットがあるのでついて行きました
2013072610.jpg
いっ・・・いおうやま!?
2013072609.jpg
スゲ━━━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━━━!!!!
※写真では迫力が伝わらないのでもどかしいな〜

恐山の硫黄は平地に黄色い硫黄が点在しているだけでしたがコレは山そのものが硫黄と言う感じで、まさしく硫黄山だな!
2013072611.jpg
川湯温泉駅 この横に無料足湯があります
20130726.jpg

2013072612.jpg
またしてもオッサンの足でごめんなさいm(_ _)mこれが最後です・・・
    2013072613.jpg
    足湯にも成分表示が必要なんだなぁ


川湯温泉駅前で出会った摩周湖に行ってきたというオバサマに聞いた話によると霧で真っ白でな〜んにも見えなかったそうです(´ε` )





多分こんな感じだろうな〜




2013072604003.jpg
 
2013072614.jpg
川湯温泉駅構内
2013072615.jpg
ひたすら寒い中を走ります
 
見つけておいた達古武オートキャンプ場の100円は入場料という事が判明!別にフリーサイト630円の合計730円が必要だそうで・・・ひろさんが風邪気味だし、お互い疲れていたので一人1050円で小さなコテージに入れるので、ひろさんと割り勘でコテージ泊に決めた(`・ω・´)ゞ
ココのコインシャワーがありがたかった!結構長い時間お湯が出せるしキレイで気持ちよかったです(*´ω`*)
2013072616.jpg
コテージと言うより小屋がピッタリですね(*^_^*)

本日のルート
takkodake20130822.png

走行距離 172.2㎞(メーターよみ)

ガソリン¥383(2.35L)
酒&お惣菜   ¥286
達古武オートキャンプ場 入場料+コテージ=¥1150
コインシャワー ¥100

出費合計¥1919

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

(=^・^=)さすがに霧の摩周湖と言われるだけあってめったにみれないんだね〜
(*^_^*)視界の良い晴れた日に見ると透明度の高さもあって摩周ブルー
    と言われてるんだって!

2013夏キャンプツーリング!第18日目 7月27日釧路〜浜中町 ルパン逮捕だあああ!!〜開陽台へ

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m
20130727068.jpg
ひろさんは一足早く出発しました
20130727069.jpg
炊事棟
20130727070.jpg
20130727071.jpg
コテージにはそれぞれ野鳥の名前がついています
20130727072.jpg中はこんな感じ

20130727066.jpg
細岡展望台へ向かいます
20130727065.jpg
20130727064.jpg
20130727062.jpg
パノラマ感は数ある湿原の中でも言葉に出来ぬほど圧巻でした!
20130727061100.jpg
ミドリヒョウモン
展望台からもどるとヘルメットに蝶がとまってたのでパシャ!
この展望台の道端で姫路から来たカワサキさんとオフ車で今日帰るという方と談笑・・・
 
湿原をあとにして厚岸、浜中町方面へと向かいます
20130727060.jpg
セイコマで朝食セイコマブランドのなんちゃってジョージアのカフェオレが結構イケル!神奈川から来ているオバサマに『霧多布はオススメヨ!』と聞いたので霧が多くてもとりあえずいってみようかとカブにまたがり走りだす(`・ω・´)ゞ
20130727059.jpg
R44号をひたすら東へ
20130727058.jpg
20130727057.jpg
20130727056.jpg
あっけし望洋台から生憎のドンヨリ曇り空
20130727052.jpg
初めて見た道路に書かれたシカ注意!
もしかして奈良県にもあるのかな?と・・・ふと思った(*^_^*)
20130727051.jpg
お!水鳥の観察館がある・・・ちょっと寄り道
20130727050.jpg

20130727049.jpg
備え付けの望遠鏡で観察するも水鳥は発見出来ず(´・ω・`)ショボーン
この道をひろさんが通り過ぎて行きました・・・

やって来ました!浜中町(*´ω`*)
20130727047.jpg
茶内駅でルパン逮捕!
20130727048.jpg

20130727046.jpg
ココ浜中町はルパン三世の原作者モンキーパンチさんの故郷です

茶内駅を過ぎ霧多布岬を目指します

20130727040.jpg
途中、霧多布湿原センターに寄り道です
20130727045.jpg
20130727044.jpg
20130727041.jpg
20130727042.jpg









霧多布湿原センターの売店のお兄さんの話によると・・・











の熊は熊牧場にいる熊のようにポッチャリしていないそうです!??
   






 

↓例えばこんな感じのポッチャリ系↓ではないそうです




2013082301.jpg

     
  
      
なぜならの熊は北海道の路肩で必ず見かけるフキばっかり食べている
2013072434.jpg
そうで結構スマートでシュッとしているようです(´・ω`・)?




↓例えばこんな感じのシュッとしたスマートな感じ↓だそうです




2013082302.jpg
スリムなので走ると時速60Kmだそうです∵・(゚ε゚ )ブッ!!

※この話を聞いた瞬間逃げてもムリだしカブでも追いつかれそうだしもう出会ったら、人生オワタ\(^o^)/と覚悟しないとダメかなとおもいました

怖い話だなと思いつつも霧多布岬へ向かいます
20130727038.jpg
20130727039.jpg
20130727037.jpg
20130727034.jpg
20130727035.jpg
霧が濃くなってきました
20130727033.jpg
20130727032.jpg
20130727030.jpg
20130727031.jpg
20130727029.jpg
霧が晴れていればこんな感じの景色なんですね20130727028.jpg
浜中町総合文化センターにやって来ました
20130727027.jpg
20130727026.jpg
20130727024.jpg
20130727025.jpg
それでは浜中町をあとにして中標津〜開陽台へ
20130727023.jpg
名前の通り霧が多い町です
20130727020.jpg
20130727018.jpg
20130727017.jpg
いくつもの牧場をこえて・・・
20130727014.jpg
曇ってるな〜(´・ω・`)開陽台はどうなんだろ?
20130727013.jpg
ミルクで勝負って・・・?
20130727010.jpg
開陽台はあと少し・・・
20130727011.jpg
途中の製材所で山のように積まれた丸太
20130727009.jpg
やって来ました!開陽台(*´ω`*)
  



地球が丸く見える❤
  



早速展望台へと・・・



と・・・(´・ω・`)ショボーン


20130727008.jpg
見えませんでした(。-_-。)
今日はこの近くの緑が丘森林公園キャンプ場で別行動をしているひろさんとキャンプする予定なので明日天気次第でリベンジしようかと思います(`・ω・´)ゞ
20130727007.jpg
地球は丸く見えませんでしたが記念に証明書をいただきました
 
それでは緑が丘森林公園キャンプ場を目指して走りますよ(`・ω・´)

キャンプ場に到着して手続きも完了し、テン場を決めて設営に取り掛かろうとしたら雨が降り出しました!オマケに、ここサイトは地面が腐葉土に覆われていて木の根っ子も方々に地面から出ていて設営が大変です(>Д< ;)
腐葉土まみれでコリャ朝の撤収が大変だぞ〜!と設営を終えてそんな事を考えてると・・・横型エンジンの排気音がして、ひろさん登場!

20130727001.jpg

今日、このキャンプ場にサマーキャンプに来ている子供たちがキャンプファイアーを始めたようです(*^_^*)
20130727002.jpg
麻婆豆腐もやし入り&いつものカンパーイ


本日のルート
hanmanakatown20130823.png

走行距離 216.8㎞

ガソリン 2回給油¥521(3.3L)+¥181(1.19L)+フラッグ¥100=¥802
セイコマ朝食 カフェオレとパン ¥178
酒&豆腐、もやし   ¥288
単3乾電池&チョコレート(ダイソー)¥210
緑が丘森林公園キャンプ場 ¥210

出費合計¥1688

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)夏の熊が時速60Kmて・・口裂け女かっつーの!

(;゜Д゜)まんざら大袈裟な話ではないみたいだよ〜コワイねー

2013夏キャンプツーリング!第19日目 7月28日 開陽台リベンジ〜ひたすら雨・霧・雨・霧〜忠類ナウマン公園

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

朝から小雨がパラついているが動けそうなのでボチボチ撤収をはじめる・・・ひろさんがグランドシートに付いた腐葉土の葉っぱと格闘しています!有料なんだから、もう少しバイクサイトの改善をお願いしたいと思うキャンプ場ですナ!
2013072842.jpg
木の根っこは露出してるし腐葉土は堆積してるし雨だし・・・(`Д´#) ムキー!!
2013072841.jpg
炊事棟の向こうはフラットでヨサゲなんだけどな〜
2013072840001.jpg
ミルクロードにやって来ました
さて開陽台はどうだろうな!?
2013072838.jpg
  写真ではガスってますが実際は昨日よりマシでした
    2013072837.jpg
   北海道に来れた幸せに感謝して鐘を鳴らします!
20130727006.jpg

    20130824001.jpg
ひろさんの提案でトーヨーグランドホテルの温泉に行くことにします!
HOを持参することで温泉が無料になるので、持っていなかったこの雑誌
を途中の本屋でゲット! ※北海道版の温泉博士のような雑誌

2013072835.jpg
このホテルのロビーはWiFiが使えます!風呂上りに、ちょっとブログの確認をしてココでひろさんとはルートが違うので別行動になりました!一応ナウマン公園にキャンプする予定という事で別れました(`・ω・´)ゞ

休憩室の近くにクマの剥製が置いてあります

2013072836.jpg
霧多布での話を思い出して・・・『こんなのが時速60キロで牙むいて前足ブンブン振り回して追っかけてきたら正直ションベンちびって即昇天ですよ!まったく』┐(´д`)┌
2013072834.jpg
2013072833.jpg
2013072832.jpg
曇り空なので山の緑がキレイに映えますね!2013072831.jpg
2013072830.jpg
2013072829.jpg
2013072828.jpg
牧場地帯を通り・・・
2013072827.jpg
R272号を釧路方面へ
2013072826.jpg

2013072825.jpg

2013072824.jpg
R44号を白糠方面へ・・・途中セイコマで昼食
2013072822.jpg
あっ!ホットシェフじゃなかった(´・ω・`)ショボーン
2013072823.jpg
いつもの野菜ジュース&たまごがいっぱいパン
20130728210012.jpg
食べて暫くすると雨が降り出しました(´;ω;`)
2013072818.jpg
降ったり止んだりの繰り返し・・・
2013072819.jpg
R272号〜R38号〜R336号をひたすら走って来ました
2013072812.jpg

2013072815.jpg
2013072814.jpg
2013072813.jpg
十勝河口橋を渡り忠類を目指します※ガスってます
2013072811.jpg

2013072810.jpg
カントリーサインはそれぞれの町の個性が一目瞭然
大樹町ではJAXAをはじめ、各種企業・大学による、様々な実験が行われています
2013072809.jpg
干し草ロールの大小を積んで作った可愛いオブジェ
2013072807.jpg

2013072806.jpg
南十勝の牧場の玄関先には、オブジェがあったり、お花を飾ったりいろんな工夫をした飾り付けが気になりました(*^_^*)
2013072804.jpg

この後やや寂しい道を走り続けてようやく道の駅『忠類』にあるナウマン公園キャンプ場へとたどり着きました!ココでもやはり小雨が降りしきる中でのテント設営です(´;ω;`)

ひろさんの到着が結構遅くなるという連絡をもらったので、お先に晩飯といつものカンパーイをテントの中でします(`・ω・´)ゞ
2013072803.jpg
セイコマでダブルラーメンと煮卵を買ってきて晩飯にしました!
ダブルラーメンはひろさんが食べてるのを見て気になっていました!
 
夜8時過ぎにひろさんがナウマンに到着しました!夜道で道路にキラーンと光る目(鹿)にビビりまくりながらたどり着いたそうです!お疲れ様でした・・・
 
本日のルート
nauman20130824.png


走行距離 257.0㎞

ガソリン 2回給油¥483(3.06L)+¥302(1.94L)=¥785
雑誌HO(ほ)購入代金    ¥580
風呂¥0-(トーヨーグランドホテルHOで入浴)ありがとうございましたm(_ _)m
セイコマ昼食 野菜ジュースとパン ¥218
酒&キャベツ他   ¥532

出費合計¥2115

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=) 網走以降の道東はお天気がすぐれないねぇ〜
(*^_^*) 走りやすいのは晴れだけど曇り空で見る牧場の緑はキレイだったよ

2013夏キャンプツーリング!第20日目 7月29日雨天沈没!ナウマン象記念館へ行く(`・ω・´)ゞ

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

雨が降っています(´・ω・`)
2013072921.jpg
それも時間帯によってはかなり本気で降っています!こりゃ沈没確定だなぁ〜とテントの中でラジオを聞いていると黄金道路も雨のため通行止めという事を伝えている・・・えりも方面はダメか(´Д`)ハァ…だったら月曜日の今日は帯広でばんえい競馬があるからそっちに行ってみようか?などと考えていると朝風呂から帰ってきたひろさんがビールをプシュー『飲みます!』・・・沈没を決めました!ギャンブルのために雨の中を走ることもないわ!と沈没決定デス(`・ω・´)ゞ
2013072920.jpg
前日の雨天走行で両肩の筋肉がガチガチなので湿布を貼りました(*^_^*)
2013072918.jpg
道の駅『忠類』 できたてパンの店が中にあります WiFiがOK!
2013072903.jpg
持参して来たが残り少なくなってきたので大量に押麦を投入後、炊飯して
ドライカレー
にして食べましたが・・・・食感がバッサバサ!?
※ハッキリ言って不味いです!押麦の分量は少なめにしたほうが無難です


お昼をかなりまわった午後の退屈なひととき・・・

退屈だし『ナウマン象記念館に行ってみようか!?』という事になり傘さして雨の中おっさん二人が連れ立って歩いて行く・・・
2013072916.jpg
入館料300円を支払って中へ入るとナウマンゾウのフィギアがお出迎え
2013072919.jpg
ナウマンゾウ 
2013072915.jpg
2013072914.jpg
2013072913.jpg
2013072912.jpg
記念スタンプや発掘に使った道具
2013072911.jpg
忠類のナウマンゾウが化石になった経緯について説明したジオラマ
2013072910.jpg

2013072908.jpg
ドクロベエ いや、もとい頭骨レプリカ
2013072906.jpg

2013072924.jpg
全身骨格はやっぱり迫力があります
2013072923.jpg
またおまえか(゚□゚;) またしても剥製が・・・

ナウマンゾウとイマイチ関係がないと思いますがしっかりクマは登場してきました!他にも(´・ω`・)エッ?というような展示物がチラホラありましたが、そちらについてはLittle Worldのひろさんのブログ記事に委ねます(`・ω・´)ゞ

結構楽しめた感はありました!帰り道(キャンプ場からは歩いて5分くらいかな?)アスファルトを流れるくらいの雨が降っています!帯広に行かなくて正解だったかな!?
2013072904.jpg
ちょっと見にくいですが雨粒がアスファルトを叩き雨が流れています!

2013072902.jpg
外は雨なのでテントのフライシート越しに大声でひろさんとイロイロ話しながら晩飯(作るのが面倒くさくなってパンとお菓子)&カンパーイして就寝ZZZ・・・

セイコマで買い出し
酒&パン&ポテチ他 ¥628
忠類ナウマン象記念館 入館料¥300

出費合計¥928

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)雨・・・スゴイね!テントは浸水して来なかったの?

(´ε`;)はっきりした浸水は無かったよ!でも座ってる所はジワッと濡れてる感じ
    それよりも室内の湿気がひどくて不快指数100%をこえてたなぁ〜

2013夏キャンプツーリング!第21日目 7月30日 帯広風なんちゃって豚丼のお味は?いただきました!星!みっつです(*´ω`*)

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

本日も雨が降っています(´・ω・`)

2013073028.jpg
とりあえずコーヒー淹れてパンで朝食にします
2013073029.jpg
ラジオを聞くと黄金道路は現在も雨天通行止の状態だし帯広のばんえい競馬は開催ナシなので動くなら、えりも方面と士幌町周辺はパスする選択肢を選ばざるを得ません(´;ω;`)この時に、旭川沈没(晴れてたのに)を悔やみました!
     2013073031.jpg
     ポスターで我慢します(;´д`)トホホ…


日高地方は曇り、もしくは晴れの予報なのでコッチ(忠類)が雨でも日高の方へ抜ければ天気回復で湿りきった体と道具を乾かせるかも!?
 
2013073026.jpg
お互いにコーヒーを飲みつつ作戦会議中※空を見上げるひろさん
2013073025.jpg
あっ!こんな所にもナウマン象が!
2013073030.jpg
結構降ってますが出発を決めました(`・ω・´)ゞ




・・・・って




あれっ!?
 



エンジンはかかるけどまったく吹けないぞ!


とりあえずひろさんには道の駅で待っててもらってBBQ棟の屋根にカブを突っ込んで原因を究明します・・・出発前であるという時間的な焦りと、待ってもらってるという申し訳ない気持ちから、冷静な判断が下せなくなってホント焦りましたが・・・

原因は2日続きの雨で

キャブのファンネルから雨水がキャブのフロート室に入ったのが原因でドレンボルトを緩めて水を排出して復帰(`・ω・´)ゞ

対策としては
ノーマルのエアクリナーボックスならまず問題ないですが、ボクのように社外品のエアークリーナーを取り付けたカブは雨天時の駐車方法をサイドスタンドではなくセンタースタンドで駐車するようにすれば防げるかもしれません
※雨天走行時は問題ありませんが駐車時に気を付けましょう(*^_^*)
2013073024.jpg
雨の中をカッパ装備で走ります!
2013073023.jpg
雨は上がりましたがドンヨリ曇り空です
2013073020.jpg
天馬街道
2013073022.jpg
道内第3位の長さを誇る野塚トンネルが見えてきました


長い ながい なが〜いトンネルを抜けると・・・


2013073019.jpg
青空が広がっていました!
2013073018.jpg
2013073017.jpg
トンネルを抜けてきた向こう側の山はガスってますね!ココからは山を下って浦河の街へとカブを走らせます(`・ω・´)ゞ
2013073002.jpg
途中でカッパを脱ぐのに立ち止まったらウマが蝿にイラついてました
2013073001.jpg

2013073016.jpg

2013073015.jpg
カブも良いけど馬にも乗ってみたいな(*´ω`*)
2013073014.jpg

2013073013.jpg

2013073012.jpg
海岸線を疾走するひろさんとリトル
2013073011.jpg
自衛隊の射撃場があるようです!音は聞こえませんでした
2013073010.jpg
2013073009.jpg
ウマの親子でしょうかね仲良く草を食んでます(*^_^*)
2013073008.jpg

2013073007.jpg
本日の温泉 道の駅『むかわ四季の館』に到着です

サッパリして大沼野営場へ向かいます

2013073006.jpg
途中、大変な悪路を走破してたどり着きました(`・ω・´)ゞ
※ユピテルナビはたまにとんでもない道をオススメしてくれます
 
セイコマで買ってきた食材で帯広に行けなかったリベンジという程でもないですが、なんちゃって豚丼を作って晩酌にしたいと思います
2013073005.jpg
2013073004.jpg
なんちゃって豚丼の完成です
※ソコソコ美味しければ豚は北海道産だしイイよね・・・(震え声)
2013073003.jpg
カンパーイ!(*^_^*)

本日のルート
20130826hidaka.png

走行距離 202.3㎞

コーラ ¥120
ガソリン 2回給油¥404(2.59L)+¥406(2.69L)=¥810
ダイソー 油性ペン カセットガス ¥210
風呂¥0-(むかわ四季の館 HOで入浴)ありがとうございましたm(_ _)m
セイコマ 酒&豚肉 他   ¥676

出費合計¥1816

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=)長いトンネルを抜けると天気まで変わるとはねぇ!

(*^_^*)トンネルの出口で一瞬にしてシールドとバックミラーが曇って
    ビックリしたけど・・・スケールが大きいね!北海道は!

2013夏キャンプツーリング!第22日目 7月31日 この橋渡るべからず!?苫小牧〜室蘭『地球岬』〜洞爺湖

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

2013073182.jpg
お世話になった大沼野営場を出発し室蘭『地球岬』〜伊達〜洞爺湖『有珠山ジオパーク』〜仲洞爺キャンプ場を目指してカブを走らせます(`・ω・´)ゞ
2013073183.jpg
朝には睡蓮の花が咲き、ココ大沼野営場は野趣味たっぷりで静かなところです
20130731811012.jpg
ココのサ●クスで、いつもの野菜ジュースを飲みながらベンチに座ってブログ更新(短時間ですよ)をしていると・・・店長と思われる人に『朝の時間帯でお客さんが多いからバイクが邪魔になるので店先から移動して下さい』と言われ・・( ゚Д゚)ハァ???と一瞬、ひろさんと『俺達も客じゃねぇの!?』的な事を考えましたが、二人でカブを駐車スペースから店の横へと移動させました(*`・з・)ムッ
コンビニエンスストアなるものが日本に登場してから今まで散々利用してきましたがバイクを駐車スペースに止めて邪魔だと言われたことは初めての経験でしたよマッタク┐(´д`)┌
2013073177.jpg
苫小牧の広い道路を走る大型トラックにビビりながらも室蘭を目指します
2013073172.jpg
空模様は?・・・海沿いはやはり曇ってます
2013073167.jpg
   途中に見つけた巨大立体看板!
2013073166.jpg
セイコマで昼食(*^_^*)初めて食べたセイコマスパ・・安くて美味いな
2013073163.jpg
室蘭に入り地球岬はまもなくです!
2013073158.jpg
岬の前に室蘭八景のひとつ『トッカリショ』・・?なんだろ?
2013073162.jpg
アイヌ語の「トカル・イショ」(アザラシ・岩)を語源とする。現在は岩ではなく、展望台下の砂浜を指す地名となっている。 かつては、冬季になると室蘭近海にはアザラシが群れをなして集まったが、殊にこの海岸の岩場に数多く集まった。(ウィキペディアより)
※実はこの『トッカリショ』の写真撮影時デジカメの電池切れ(単三電池)になりRVボックス内の電池を取り出すのにパッキングをといて積み直しという事態が発生しました(´・ω・`)電池は仕舞いこんじゃダメ(備忘録)
2013073154.jpg
室蘭八景『金屏風』
2013073153.jpg
地球岬とトッカリショの間にあるこの一帯は、約100メートルの直立した崖面が連なり、赤褐色を帯びた崖面に、朝日が映えるとあたかも金の屏風を立て連ねたように見えることからこの名で呼ばれるようになりました。銀屏風と併せて室蘭八景の一つとなっています。(室蘭市公式ホームページより)
2013073145.jpg
地球岬にやって来ました!
2013073152.jpg
写真をつなぐと水平線が丸く見えます!?
2013073150.jpg
あいにくココでもドンヨリ曇り空・・・


なので・・・


2013073151.jpg
晴れた青い海の写真 岬にある展示プレート写真より
2013073141.jpg
毒まんじゅう!? 唐辛子入りのまんじゅうとのこと
2013073140.jpg
白鳥大橋は東日本最長のつり橋ですが、125cc以下は通れません・・・

・・・よって引き返して別ルートで洞爺湖方面へ(`・ω・´)ゞ
※期待して入り口まで行きましたが、残念!通れませんでした(´;ω;`)
2013073139.jpg
工場萌えな1枚 フェンスが残念_| ̄|○
2013073138.jpg
伊達市までやって来ました!伊達武者まつりが開催されていましたが、この後すぐ買い出しに行って洞爺湖へ向かいました
2013073134.jpg
洞爺湖有珠山ジオパーク
金毘羅火口災害遺構散策路へと歩いて行きます
2013073131.jpg
珠ちゃん火口と名付けられた火口あと
2013073128.jpg
有くん火口と名付けられた火口あと
2013073124.jpg
2013073127.jpg
洞爺湖に浮かぶ中島
2013073118.jpg
熱泥流によって被災した町営温泉浴場「やすらぎ家」とその周辺
2013073113.jpg
元桜ヶ丘団地と流されてきた橋
2013073116.jpg
大きな橋も流されたそうです
2013073110.jpg
ボクは阪神淡路大震災を経験しましたが、自然災害の恐ろしさは人間の力ではどうにも防ぎようが無い事です。現在も大雨被害や地震の被害で苦しんでおられる方がいらっしゃることを決して忘れないように、日々の生活を送りたいと感じました。
2013073107.jpg

2013073105.jpg
仲洞爺キャンプ場に到着しました(`・ω・´)ゞ
早速テントを張って仲洞爺温泉センターハウスへ風呂に入りに行って晩飯&晩酌の準備です(*^_^*)
2013073103.jpg
本日2度目のスパゲッティは『たらこのパスタ』です!
            ※残念なことにお米が無くなりました(´;ω;`)
2013073104.jpg
晩飯&いつものカンパーイの終了後・・・洞爺湖の花火には若干時間があるので、ひろさんはチョット仮眠するとのことでテントへと・・・ボクもイイ感じにお酒を飲んだのでチョット仮眠することにZZZ...

本日のルート
touyakohann20130827.png

走行距離 177.4㎞

野菜ジュース ¥95
ガソリン ¥358(2.31L)
ツルハドラッグ 単3乾電池 ¥128
セイコマ昼食 ミートスパ ¥117
ハンサム食堂ソーセージ  ¥350
風呂¥390  洞爺湖温泉センターハウス 来夢人の家
酒&おいしい豆腐   ¥516

出費合計¥1954

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=) 名物 毒まんじゅうってすごいネーミングだよね!

(;・∀・)毒まんじゅうって名前もさることながらパッケージは更に
   スゴイことになっているらしいよ!?
   気になる人は『地球岬 毒まんじゅう』で画像検索( ゚д゚)ノ ヨロ


2013夏キャンプツーリング!第23日目 8月1日嗚呼!幻の洞爺湖 ロングラン花火大会〜倶知安町〜旭ヶ丘公園キャンプ場

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

2013080135.jpg


ZZZz・・・(;・∀・)ハッ?


朝なのか!・・・しまった(;゜Д゜)


ねっ・・・寝過ごしたよ_| ̄|○


わりと楽しみにしていたのに・・・ざっ残念だなぁ〜(放心)



ひろさんもテントから出てきて・・

ひろさんは花火を見たそうで、寝ているボクを起こそうかと考えてくれたみたいなんですが、ココ仲洞爺キャンプ場から見た実際の花火は思いのほかショボくて寝ているボクをわざわざ起こすほどではないから寝かせてあげよう・・・ということになった次第です
 
その花火のイメージは小さく光るLEDの点滅のようで音も遠くでパン・・パパッ・・と小さく迫力のない見え方だったようです
                 (※LEDの点滅ならブログでも見れるし・・・)
hanabiutiagetiten.jpg
確かに打ち上げ地点から遠いな・・・
2013080136.jpg
朝飯は美味しい豆腐とワカメの味噌汁です
2013080133.jpg
手造り豆腐で普段ボクが良く食べているスーパー等によくある凝固剤で固めた大豆の少ない豆腐とはひと味違います(*^_^*)
2013080134.jpg
ボチボチとパッキングを開始して出発です
2013080131.jpg
ガソリンがヤバイので最寄りのホクレンに寄ると・・・
2013080130.jpg
今日が営業日で良かったですw
2013080129.jpg
コンビニでブログをチェックしてひろさんとはココでお別れです
2013080128.jpg
ニセコ駅前にある綺羅乃湯♨に向かいます
2013080127.jpg
途中、真狩村に寄り道・・・
2013080124.jpg
手を重ねるとフルコーラス&大音量で村に響き渡りますw
2013080125.jpg
銅像の側を流れる真狩川
2013080122.jpg

2013080123.jpg
地元の川では護岸工事で固められ直線化工事された不自然な直線川ばかりで整備はされていても真狩川のように蛇行した川を見ると羨ましいと思います!
2013080121.jpg
なんてチロリアンでオサレな駅舎(*´ω`*) ニセコ駅前
2013080119.jpg
駅の向かい側に綺羅乃湯はあります
2013080120.jpg
いいお湯でしたm(_ _)m
2013080118.jpg
晴れと曇りが入り乱れたような空
2013080117.jpg
スッゲーカッコイイんですけど・・・トラクター萌えになりそう(*´ω`*)
2013080108.jpg
途中雲行きが怪しくなって旭ヶ丘公園キャンプ場にテントを張ることにしました
2013080107.jpg
キャンプ場の隣はスキー場になっています
テントを張り終えると1台のPCXに乗った旅人さんが来たので『隣どうぞ!』と声をかけてしばし談笑・・・宮城から北海道を周り、今回は離島攻めという事だそうで帰りはR4号を帰るそうです!
2013080103.jpg
チョット遅めの昼飯にケチャップボンビーパスタに缶チューハイをサービス

暫くすると雨が降って来ました(´・ω・`)
※すぐに小雨になって止みました

本日の晩酌は・・・

2013080102.jpg
北海道限定の羊蹄山湧水を使った「宝焼酎 大自然」とセイコマ新製品の卵焼き

羊蹄山が見える(この日は見えませんでした)キャンプ場で羊蹄山湧水を使った「宝焼酎 大自然」をいただく・・・まぁチープだけど贅沢な時間を味わいましたよ(*^_^*)

2013080106.jpg
洞爺湖で買った産直キューリ

沈没でなければ明日は積丹半島の神威岬リベンジです

本日のルート
asahigaoka20130829.png

走行距離70.2㎞

ソフトカツゲン¥110
ガソリン ¥243(1.53L)

風呂¥0-(綺羅乃湯 温泉博士で入浴)ありがとうございましたm(_ _)m
セイコマ 酒&お惣菜 他   ¥459

出費合計¥812

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=) ニセコって何となくヨーロッパのスキーリゾートって感じだよね!

(・д・)行ったこともないのにわかるんですか?

(=`ω´=)だ・か・ら・なんとなくだよっ!

2013夏キャンプツーリング!第24日目 8月2日サヨウナラ(´;ω;`)北海道そしてアリガトウ北海道(`・ω・´)ゞ

旅先から投稿した元記事はコチラですm(_ _)m

前日の雨はスッカリ上がりました!

 

が!しかし!



サイトはご覧の通りガスって何も見えません(早朝)
20130802001.jpg
だ・・・だいじょうぶかな!?・・・(震え声)
20130802002.jpg
考えてもお天気任せなのでワカメ入り棒ラーメンをいただく
020130802003.jpg
食べ終わって暫くすると晴れました!早速パッキングです

今日はニセコパノラマラインから岩内で温泉に入り積丹半島の日本海側を北上し神威岬を目指し余市を経由し小樽港を目指します(`・ω・´)ゞ
20130802004.jpg

20130802006.jpg
このグルービング工法が施された縦溝道路が厄介です!
20130802007.jpg
パノラマラインへへと向かっていきます
20130802009.jpg
20130802008.jpg
20130802010.jpg
ボクの稚拙な写真では伝わらないパノラマ感!
20130802011.jpg
大湯沼の入り口に到着 
※秩父宮殿下に因んだ国民宿舎『雪秩父』の側には秩父宮殿下登山記念碑があり、そこから少し行った所に大湯沼はあります
20130802012.jpg
大迫力です!沼というか池から硫黄臭がします
20130802015.jpg
  
20130802018.jpg
岩内方面へとカブを走らせます   
20130802019.jpg
20130802020.jpg
20130802021.jpg
20130802022.jpg

20130802023.jpg

20130802029.jpg
小さな名もない滝
20130802030.jpg
またしてもドンヨリ雲が(;゚Д゚)
20130802033.jpg
大きな天気の崩れもなく岩内町に入りました!
20130802034.jpg
チョット早い時間ですがお風呂に入ります!
20130802037.jpg
風呂上りに気持ちよく海岸線をひた走る・・・
20130802038.jpg

20130802039.jpg

20130802040.jpg
小魚がいるのがわかりますか?(*^_^*)
20130802041.jpg
神恵内(かもえない)村に入りました
20130802043.jpg

20130802046.jpg
澤口の澗 ※澗は(ま)と読みます
その昔、採れ過ぎた鰊を網のままココに一時的に保管したそうです
20130802049.jpg
旧澤口家倉庫
明治30年頃に建てられたそうで、ネズミにかじられないように大事な網や家具などを保管していたようです神恵内村に現存するレンガ造りの倉庫は旧澤口家倉庫のみだそうです
20130802050.jpg
神恵内村のマスコット・キャラクター「どらごん太」かな?
※街灯の傘になってましたww夜だとボンヤリ光るのかな・・・20130802048.jpg

20130802052.jpg

20130802054.jpg

20130802055.jpg

20130802056.jpg

20130802057.jpg

20130802058.jpg
積丹町に入りザックリぐるっと北海道を周った感じです
20130802059.jpg
神威岬のリベンジです 昔は女人禁制の地だったようです
いいお天気で良かったです(*^_^*)
※駐車場からココまでも歩きでしたがココから先も歩きです(`・ω・´)
20130802060.jpg

Screenshot from 2016-08-02 19-51-09

絶景です!
20130802066.jpg

20130802067.jpg

20130802068.jpg

20130802070.jpg
積丹ブルーが綺麗です! ココから折り返して戻ります
20130802072.jpg

20130802078.jpg
20130802080.jpg
R229号で余市まで走ります
北海道初日にひろさんと走った道を今度は一人で走っているのが何となく不思議で、グルッと北海道を周ったんだなぁ〜という気持ちで、とってもムネアツになりましたよ(*´ω`*)
20130802081.jpg
道の駅『スペース・アップルよいち』に到着しました!
写真左のカブ110は熊本からやってきた和水クン
写真右のリトルカブは神奈川からやってきた川崎クン
川崎くんは札幌方面へ向かうそうで和水クンは余市泊らしいので、北海道初日に自分もココの裏手にテントを張ったことを伝えると、ここをキャンプ地とする!ことに決めたようですww

時間に余裕があるので行けなかったニッカウヰスキーの見学に和水クンと二人で一緒に行くことにしました

20130802082.jpg
ニッカウヰスキー北海道工場 ※道の駅から歩いてすぐの距離
20130802083.jpg
樽を作る道具とか蒸溜棟を見学
20130802089.jpg

20130802091.jpg

20130802092.jpg
オーク材の樽に詰めて熟成を待ちます(`・ω・´)
20130802093.jpg
もちろん試飲はアップルジュースです
売店で鮭の燻製を買いました!帰宅後にウイスキーで愉しみたいと思います

見学を終え和水クンと別れR5号線を小樽へ向かいます

20130802094.jpg
小樽着 一度フェリー乗り場へ行き手続きを済ませて観光します

20130802095.jpg

20130802097.jpg

20130802099.jpg
どこの観光地もそうですが人が多く集まる所は必ずゴミが目立ちますネ〜!小樽運河も夜景などが紹介されてますが、観光客が捨てたであろうゴミが運河に浮かんでます・・・気持よく観光して、後からくる人にも気持ちよく観光してもらうためにもゴミはしっかりと観光客自身で管理して欲しいと感じました

020130802101.jpg運河にたまるゴミ(´;ω;`)

20130802102.jpg
北海道ツーリング最後のセイコーマート小樽築港店
                    ありがとうセイコーマート!
20130802103.jpg
夕方近くに本日の昼食
※フェリーの中で食べるお弁当や酒、お菓子を買ってフェリー乗り場へと・・・
20130802104.jpg
札幌からリュックにワンコをのせてお散歩ツーリングに来ていたセローさん
日没近くまでイロイロお話ししてフェリーの待ち時間を退屈せずに過ごせました
20130802105.jpg
続々とフェリーに乗船予定のバイクがやって来ますがカブはボクだけです・・・
20130802106.jpg
約20時間の船旅が始まります

本日のルート
20130831yoiti.png

走行距離191.0㎞

ドリンクゼリー¥100
お土産 ¥1155
セイコマで遅めの昼食 パン&カツゲン ¥198
ガソリン 2回¥389(2.39L)+¥328(2.12L)=¥717

風呂¥0-(フェリーあかしあ展望風呂)
セイコマ(フェリーでの飲食用) 酒&お惣菜 他   ¥1574

出費合計¥3744

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
(=^・^=) とうとう2013夏キャンプツーリングも終わっちゃったねぇ〜

(`・ω・´)キリッ いいえ!おうちに帰るまでがキャンプツーリングです!

 | ホーム |