プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

コレで土砂降りの雨でも大丈夫!(`・ω・´)ゞ

ツーリングの写真は10年くらい前に手に入れた古〜いキャノンのコンデジ(PowerShot A40)を使っているのですが、先月のツーリングで雨の中の写真が1枚も無かった事が残念でズーッと頭の隅に”何とかしたいなぁ〜”ってのが引っ掛かってました。(`・ω・´)

SH380084.jpg
単三電池駆動でツーリングに便利!しかし重くてかさばる、でもMADE IN JAPAN


液晶・・・小っさ!(・_・;  でも操作性は気に入ってる

今から10年も前に製造されたコンデジです。記録メディアもなんとCF(コンパクトフラッシュ)で性能的にも不満ありですが、まだまだ使える道具をなかなか手放すことが出来ない性格なので、こいつを何とかしたいと考えました。(´∀`)


たしか防水ケースなるものが存在していたなぁ〜と記憶を頼りに探してみると・・・・





・・・・・





ありました!

ウォータープルーフケースWP-DC200s



19800円(゚□゚;;)って新しく防水カメラ買えるじゃんか〜!?

(´・ω・`)ショボーン アマゾンでも9800円・・・Orz




新品でなくてい〜んです!もっと安いのないの〜・・・・・











キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

中古の神!降臨!!

IMG_2595.jpg

小キズはあるものの程度のイイ中古を送料込みで、ななっ・・なんとっ!

2千円チョットでゲット・・であります(`・ω・´)ゞ

ストラップも付属していました(*^_^*)


雨が降る中・・・



首からブラ下げているボロいカブなら”どーもボクです!”



では・・・早速・・・






SH380072.jpg
え〜っと、
ちなみにコレを装着すると雨天OK!ってレベルじゃなく30Mまで潜れるそうです!


てか自分は5Mも潜れないんですけど、(゚Д゚ )ナニカ?



コレで土砂降りの雨のツーリング撮影も大丈夫!(`・ω・´)ゞ

20M防水 ウエストバッグ  カメラや携帯電話用のウエストバッグ/ケース/カバー/ポケット/財布 ポーチ アウトドア 海水浴 ダイビング プールの必需品 (ホワイト)
入れたまま撮影は無理だけど水辺で威力を発揮できそうなバック

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村     
カメラの機種が古すぎて参考にならないと思いますが応援よろしくデス!
スポンサーサイト

インドアツーリングへGo〜!(`・ω・´)ゞ

みなさんはツーリングに出かけるとき、どんな地図を使ってますか?スマホのナビとかポータブルナビの方もいらっしゃると思いますが、自分は昔からJAFのルートマップを愛用しています(`・ω・´)(ナビも欲しいなぁ〜と感じることは多々ありますがもう少しガマンします。)

IMG_2742.jpg
B5サイズで、よくある全国版の中でもコンパクトで携帯しやすい
JAFルートマップB5全日本

人気の100選情報を収録しておりツーリング計画の参考になる
(道・さくら・名水・100名山・渚・滝など)

左側を折り曲げると次ページへつながる横連続式や交差点名の記載

地方道ルート番号の記載・道路種別による色分類

何より気に入ったのは・・・

♨日帰り温泉♨が写真付きで地図の左側に掲載されている事です

IMG_2744.jpg
全国 道の駅 施設案内

IMG_2745.jpg
ルートマップとは別に予めルートを決めてプリントアウトしたコマ地図に、自分なりの情報を書きこんで、クリアケースに入れておけば突然の雨でも大丈夫!

今回は自分が使っている地図や方法を紹介しましたが、決して正解だとは思っていません。皆さんそれぞれに自分にあった地図や方法を実践されていると思います。季節柄ツーリングに出れない方や時間がとれない方も普段使っている地図を眺めさえすれば、何時でも、何処でもインドアツーリングに行くことができます。さっそく今夜にでも、お酒(もしくは珈琲)片手にコタツへ入り、お気に入りの地図を広げてインドアツーリングへGo〜!してみてはいかが・・・


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村↑参考になりましたらポチッとm(_ _)m
  ↑同ジャンルの他ブログはこちらへ

ツールロールはレジ袋!?いいえレジ袋は卒業します(。-`ω´-)キッパリ!!

普段の街乗りではパンク修理キットなど持って出かけませんが、チョット遠出する時は出来るだけ持っていくようにしています!しかしそれを入れるのにレジ袋にレンチやらタイヤレバーやポンプをゴッソリ入れて出かけていました(´ε` )

ツールロールがレジ袋だなんて恥ずかしいな・・・( 。- - 。)

そうだ!ガラクタ箱の中にハギレか何かあったような・・・と思いだして・・
(帆布生地やら革なんかでちょっとした物を作ったことがあります)

もう貧乏臭いレジ袋は卒業します(。-`ω´-)キッパリ!!

201303131.jpg
ピンク色のツールロールなんてチョット恥ずかしいけどモッタイナイ精神で・・・

201303132.jpg
■今回使った道具■(東急ハンズとか手芸屋さんでゲットできます)
①木槌(プラハンでも代用できます)
②ゴム板
③菱目打ち(先端がフォークみたいで一度に4箇所の穴を開けます)
④糸と針(2本必要) 糸は麻で出来たエスコードという物を使います
⑤G17ボンドクリア(100均に有ります)
⑥糸引きロウ(手縫い糸に擦り込むロウ)

201303133.jpg

①まず袋になる上のフチ部分の縫い代分を折り返して縫います
②ひっくり返して表になるように革の表面どうしをボンドで貼ります
③菱目打ちで黄色の点線部分に縫い目となる穴を開けていきます
④糸は縫う長さの1.5倍必要なので約3倍の長さの糸の両端に針をつけます
(必要な長さの糸にロウをこすりつけておきます)

201303134.jpg

201303135.jpg

201303136.jpg
興味のある方や、自分もやってみたいなと感じた方はレザークラフト作り方で検索すると参考になるサイトがいくつも見つかると思います(*^_^*)
201303137.jpg
Panaracerミニフロアポンプ
携帯ポンプにありがちな両手持ちではなく、しっかり地面に立てて空気を入れるので疲れません(自転車に乗ってた頃からの装備品でオススメです(*^_^*))
②ビートワックス(これは新品タイヤの組み付け時のみ使っています)
③ダイソーパンク修理キット(広島でパンクした時に助けられました)
④23㍉コンビレンチ(チェーン張りの時だけ出番あり)
⑤17㍉×19㍉メガネレンチ(フロント&リアアクスル用)
⑥タイヤレバー

この他にパンク修理に必要な12㍉レンチや14㍉レンチはサイドカバーに入っています(`・ω・´)ゞ




ご参考いただけたら↑ポチッとm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

春〜夏用のツーリンググローブを無くしたので・・・(´;ω;`)

ツーリンググローブを岡山キャンプツーリング中に無くしてしまったので新しく買おうと思ったのですが、ナカナカ良いのが無いのでどうせならと建築現場や溶接に使う薄手の安い豚革クレスト手袋を試して見ました(`・ω・´)ゞ

201304041.jpg
豚皮クレスト手袋マジック当付 M 
普段Mですが、このMは若干小さめでピッタリして操作はしやすそうです!

このまま白で使ってもいいのですが、ずーっと使ってたグローブは黒なので違和感があるので染めてみることにしました!焦げ茶の水性染料があったので適当に染めて余分な染料を洗い流すこと数十分・・・

・・・・

・・・

・・



(;・∀・)




焦げ茶をイメージしてたのに何この色!まるでフランケン(ry・・

っていうかこのブログの背景色!?



201304040.jpg
キレイに染めたい方は染めQがいいと思いますよ!自分的にはグローブより高い染料は選択枝に無いのでコレで我慢です/)`;ω;´)でも見方によっては味わいのある深みのある色といいますか、何とも表現し難く、それでいて使い込まれた感じのヤレ感があって・・・まっ!OKかも・・・(*^_^*)

2013040413.jpg
豚革は薄くても堅牢で、雨にも強く、耐摩耗性があるので永く使えそうです(^_^)v


↑ポチッとm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ナンチャッテRV-BOX1号2号!(`・ω・´)2号はチョット大きめサイズ

今まで積んでいたというかツーリングに出かけるたびにゴムで縛り付けて固定していたナンチャッテRV-BOX(※ア●リスオーヤマ製にあらず)の400サイズを600サイズにサイズアップしました(`・ω・´)ゞ

201306032.jpg
幅、約40㎝で鍵付き本家RV-BOXより小さいサイズ(´;ω;`)この若干小さいサイズが曲者で、いつもこの中のアイテム配置がパズル状態ででややこしいのでチョット大きめで中身に余裕を持たせてパッキングをラクにしようと考えたのであります(`・ω・´)ゞ

201306033.jpg
これを数本とバンジーネットでパッキングしています。パンク修理の時、箱が固定されていると修理しにくい事とゴムロープ固定なら、これからはツーリングの荷物に合わせてRV-BOX1号&2号を選択する事ができます(・`ω´・+)

201306031.jpg
ホムセンで1280円でした!因みに1号は980円です(*^_^*)


ご参考いただけたら↑ポチッとm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

 | ホーム |  次のページ»»