プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

歴代名車がズラリ!カワサキZフェアに行って来た(`・ω・´)ゞ前編

今月2月5日(火)から17日(日)まで神戸海洋博物館内、カワサキワールドにて開催されているモーターサイクルZフェアに行って来た!(`・ω・´)ゞ
    IMG_2774.jpg
■それではZを始めとする歴代のカワサキ車をご覧あれ〜■

IMG_2777.jpg
    排気量クラス 大型自動二輪車
    エンジン Z1E型 903cc
    空冷4ストロークDOHC直列4気筒
    内径x行程 / 圧縮比 66mm x 66mm / 8.5:1
    最高出力 82ps/8500rpm
    最大トルク 7.5kg-m/7,000rpm
    IMG_2782.jpg
IMG_2775.jpg
排気量クラス 大型自動二輪車
エンジン Z2E型型 746cc
空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒
内径x行程 / 圧縮比 64mm x 58mm / 9.0:1
最高出力 70ps/9,000rpm
最大トルク 5.9kg-m/8,500rpm
IMG_2780.jpg
    排気量クラス 大型自動二輪車
    エンジン KZT00DE型型 1015cc
    空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒
    内径x行程 / 圧縮比 70mm x 66mm / 8.7:1
    最高出力 90ps/8,000 rpm
    最大トルク 8.7kg-m/7,000 rpm
    車両重量 246kg
    IMG_2784.jpg
IMG_2785.jpg

IMG_2792.jpg
排気量クラス 大型自動二輪車
エンジン KZT00AE型 1015cc
空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒
内径x行程 / 圧縮比 70mm x 60mm / 8.7:1
最高出力 93ps/8,000rpm
最大トルク 9.1kg-m/6,500rpm
IMG_2791.jpg
ローソンレプリカは結構流行りましたね〜友人も昔このカラーリングのカワサキに乗ってました(*^_^*)
IMG_2787.jpg
俗にこのバイクがザッパー(ZAPPER)と呼ばれているのは有名ですが、ZAP(風切音)から作られた言葉らしくゼファーZEPHYR(西風)など風をモチーフにしたネーミングが多いのもカワサキの特徴でしょうかね(´∀`)
排気量クラス 大型自動二輪車
エンジン 652cc
空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒
内径x行程 / 圧縮比 62mm x 54mm / 9.5:1
最高出力 64ps/8,500rpm
最大トルク 5.8kg-m/7,000rpm
    IMG_2796.jpg
    排気量クラス 大型自動二輪車
    エンジン 1043cc
    水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
    内径x行程 / 圧縮比 77mm x 56mm / 11.8:1
    最高出力 136ps/9,000rpm
    最大トルク 11.2kg-m/7,800rpm
■歴代Zいかがでしたか?紹介できてないZシリーズも数台ありますが次回は古いカワサキ車を紹介しようと思います■

         ★つづく・・・★

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村↑同ジャンルの他ブログはこちらへ



スポンサーサイト

歴代名車がズラリ!カワサキZフェアに行って来た(`・ω・´)ゞ中編

前回はZシリーズを紹介しましたが、今回は昔のカワサキ車およびそれ以前のメイハツやメグロなんかの車種をご紹介していきます(`・ω・´)ゞ

IMG_2803.jpg
計器好きにはオススメの歴代マシンのメーターパネルを展示しています(*^_^*)
Zフェアの展示ブースを出て協賛会社展示コーナーからロビーを抜けてウエルカムゲートをくぐればヒストリーコーナーです!
それでは古き良きカワサキ車の世界へタイムスリップです(`・ω・´)ゞ
IMG_2814.jpg
MFJ兵庫支部主催の第1回モトクロス大会125CCクラスで1位から6位まで独占!
その時のマシンが下のB8
IMG_2812.jpg

IMG_2815.jpg
メグロといえば500CCビックシングルのZシリーズ(この時代からZなんですねぇ〜初号機は1937年のZ97)や500cc並列2気筒のKシリーズ(後のカワサキWシリーズのご先祖さま)を思い浮かべますが、国産初の250CCとして誕生したジュニア号も忘れてはいけません(`・ω・´)ゞ前後19インチタイヤにプランジャータイプの懸架装置をリアに持つS3(1956)は自分的には”どストライク”です(´∀`)

IMG_2817.jpg
前出の目黒製作所500cc並列2気筒K−2の後継車として、メグロがカワサキに吸収合併されるかたちで、国産最大排気量650CCカワサキW-1としてK−2より11馬力も大きな47馬力でデビューした!クランクケースなんかはB.S.A.スーパーロケット(1960)そのまんまなんですけど個人的にはW−1最高です(*≧ω≦)
 
IMG_2819.jpg
排気量クラス 大型自動二輪車
エンジン KAE 型 498.7cc
空冷2ストロークピストンバルブ並列3気筒
内径x行程 / 圧縮比 60mm x 58.8mm / 6.8:1
最高出力 60ps/7500rpm
最大トルク 5.85kg-m/7,000rpm
IMG_2822.jpg
2サイクルエンジン特有のエキゾーストノートや後方を真っ白にしてしまう白煙も今では殆ど見ることもなくなりましたねぇ〜(´∀`)
IMG_2828.jpg
排気量クラス 中型自動二輪車
エンジン 346.2cc
空冷2ストローク並列3気筒
内径x行程 53mm x 52.3mm
最高出力 45ps/8000rpm
最大トルク 4.25kg-m/7,000rpm

IMG_2824.jpg
前後ステンのフェンダーやシュッとしたデザイン、この時代の小排気量オフ車はシンプルでいて豪華な感じが魅力的です(*´∀`)

IMG_2826.jpg
メイハツの歴史は短く1953年から1961年までの8年間で2ストローク125CCを主力にメイハツエース、メイハツクラウン、メイハツデラックスといった車種を生産。このメイハツという名前がなぜカワサキ?ですが、もともとは川崎航空機グループの会社で川崎明発工業という社名からメイハツとなったわけです。

IMG_2831.jpg
250TRといえば2001年発表の空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒エンジン搭載のモデルを真っ先に思いつく方も多いと思いますが、実は現行モデルは2代目で初代250TRは空冷2ストロークロータリーディスクバルブ単気筒エンジンを搭載し1970年に登場しました。
■古いカワサキ車はいかがでしたか?エンジンの造形やパーツの質感など見ていて飽きませんね!今回でモーターサイクルの紹介は終わりです次回、後編では川崎重工業の鉄道、航空機、その他を紹介します■
★カブネタやバイクネタではありませんが後編もヨロシクお願いしますm(_ _)m★

         ★つづく・・・★

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村↑同ジャンルの他ブログはこちらへ

歴代名車がズラリ!カワサキZフェアに行って来た(`・ω・´)ゞ後編

歴代名車がズラリ!・・・シリーズ最終回の今回は川崎重工業のモーターサイクル部門以外の鉄道、航空機、その他をご紹介します(`・ω・´)ゞ

IMG_2806.jpg
戦後初の国産航空機用エンジンで当時ライセンス生産されていたベル47D型ヘリコプターの他、KAL連絡機の量産機への搭載を予定して当時の運輸省航空局の型式証明を取得するも諸種の事情で量産は出来なかった。
型式 空冷 水平対向6気筒エンジン
出力 240馬力

IMG_2844.jpg
ターボシャフトエンジン2基搭載、タンデムローターのヘリコプターで1960年代より自衛隊や警視庁などに採用された
IMG_2842.jpg
たくさんのアナログ計器が整然と並んでおります(`・ω・´)ゞ
IMG_2808.jpg
ガスを燃料に高効率で25メガワットの発電能力があるガスタービン
IMG_2809.jpg
T-4中等練習機は1991年航空自衛隊の曲技飛行チーム(ブルーインパルス)に選ばれ1996年からアクロバティック飛行をスタート。T-4は飛行訓練のほかに各基地の連絡用などにも用いられている。

IMG_2839.jpg
新幹線といえばこの0系新幹線のイメージが真っ先に浮かびます(`・ω・´)ゞ
1964年の開業から44年もの長きにわたって運用されたが、2008年11月30日定期営業運転を終了・・・その年の12月14日の”さよなら運転”がついこの間のように思い出され懐かしく感じました(*´∀`*)
「はしれ超特急」の歌詞には”時速250km/h〜”とありますが、試験運転で256km/hを記録したことで歌詞になっていますが、実際の営業最高速度は210km/hから220km/hで運行していました。
IMG_2836.jpg
新幹線0系電車の運転席
IMG_2841.jpg
左端の黒いアームが物凄い速さで円形チップを並べていました(*^_^*)

最後に川崎重工業が意外なものを作っていたので紹介します

IMG_2846.jpg
扇風機を作っていたなんて全く知りませんでした。これは意外でした(`・ω・´)
■前、中、後編と3回に分けてカワサキワールドを紹介してきましたが、下手な写真では十分にお伝えすることが出来ませんので、ぜひ実際に訪れて見る事をお勧めします(*´∀`*)■
kobe.jpg
ポートタワー右横の白いアーチの建物が神戸海洋博物館です(`・ω・´)ゞ
カワサキワールドのホームページではアクセス方法や割引券の案内があります
IMG_2852.jpg
今回のイベントの戦利品パンフと手前はステッカー(´∀`)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村↑同ジャンルの他ブログはこちらへ

姫路城の上空を49年ぶりにブルーインパルスが飛行(`・ω・´)ゞ

日本の世界文化遺産指定第1号の姫路城で3月26日、「平成の大修理」が完了したことを祝う記念式典が開かれ、ブルーインパルスによる祝賀飛行が
「姫路大博覧会」以来じつに49年ぶりに姫路城上空で披露されました!

2015032601

県道65号と国道372号の交差点付近になると車の渋滞が凄まじくピクリとも動きません・・・何とか旅Cubさんと待ち合わせて姫路城へ!さすが地元民の旅Cubさんは土地勘を活かして、裏道、路地裏、狭い道を駆使しますが、到底この大渋滞では時間内に辿り着けそうにありません(>_<)

( ˙灬˙ )『アカンなぁ!ゴッツい渋滞しとるわ!』

(´・ω・`)『間に合いそうにないですね〜』

( ˙灬˙ )『ココでええか!』

(´・ω・`)『そうですね!人も少ないですし』

※時間的なこともあり大きな橋(橋の名前は失念しました)の上から観覧することになりましたが、暫くするとココも人でいっぱいになってきました!


双眼鏡を首にかけ、コンデジの単三電池を新品にし、準備万端でワクワクしているとジェット音と共に、ブルーインパルスの機体が雲ひとつ無い青空に姿を現しました!

2015032602
コンデジの限界!_| ̄|○
※ファインダーの無いコンデジで素早い動きを高倍率で狙うことは不可能ですナ!

2015032603
何やら大空にスモークで描き始めましたよ!

2015032604
桜!?・・・ですが、大きすぎてカメラに収まりきれません!
※広角レンズが欲しいところですがココでもコンデジの限界w
2015032605
雲のない空にスモークが映える・・・

ショボい画像ばかりでは申し訳ないので、デジイチ持参の旅Cubさんに協力してもらいましょう(*^_^*)

2015032606
コンデジ!?なにそれ?おいしいの?
※流石デジイチ!迫力が違いますね!
ボクは首から下げた双眼鏡で心のフィルムに焼き付けておきました!

          ■ブルーインパルス■
主要諸元及び主要スペック
分類 ブルーインパルス
乗員 2人
全幅 約9.9m
全長 約13.0m
全高 約4.6m
自重 約3.7t
エンジン  2基
名称 F3-IHI-30
推力 約1,670kg/1基
型式 ターボエンジン
全備重量 5,640kg
最大速度 マッハ約0.9(約1,040km/h)
実用上限限度 約15,000m
最大航続距離 700nm(約1,300km)

2015032607
うりゃーっ!
2015032608
うぇ〜い!
2015032609
きれいだな〜(*´ω`*)

アクロバティックな飛行を童心に返り堪能しました!
※その間約10分!(短)

2015032610
その後、旅Cubさんの家にある
    特設テントサイト(庭)へ移動しコーヒーブレイク!



そして昼を過ぎ、昼食はソトメシ!ということで・・・・

2015032611
鶏とキノコの炊き込みご飯!
2015032612
ご馳走さまでしたm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)
ブルーインパルスJrで検索してみ!?
その機体ならオジサンにも操縦できるかもよ?
(;^ν^)
をを!カブをこんなふうに魔改造して・・・

   

にほんブログ村

ブルーインパルスの科学 知られざる編隊曲技飛行の秘密 (サイエンス・アイ新書)


(=^・^=)現場で見ると迫力あっただろうね?
(*^_^*)音は意外に静かでしたね!
でも編隊飛行は見事でしたよ!
ブルーインパルスの科学
知られざる編隊曲技飛行の秘密



 | ホーム |