プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

変速ショック! shock!。゜(゜´Д`゜)゜。

信号待ち・・・Nから1速へガシャコンッ!以前に比べて変速時の振動が大きくなったような気がする・・・走行中もシフトチェンジするたび変速ショックが気になり始めた・・・チェーンの張りは先月にパンクの神が降臨された時ついでに調整してそれほど時間は経っていない。そろそろハブダンパーかなぁ〜と部品調達(^O^)

IMG_1993.jpg
とんでもなく安く出してる所もあるが駆動系でケチっても良いことはないので純正!

IMG_1994.jpg
   ★早速バラしていきます★

①リアブレーキストッパーアームのボルトナットやブレーキロッドのタイコ、スプリング、アジャスターを外していきます。
②リアアクスルシャフトのナットを緩めてシャフトを抜く時、ブレーキパネルサイドのカラーがコロコロ落ちて転がっていくので気を付けて抜きます。
③ホイールはブレーキパネルをリアホイールのハブにつけたまま右斜め(右リアサス、マフラー側)方向に引き出して取り外します。
④↑の作業時ブレーキロッドが下に落ちてくるのでマフラーかスイングアームにそわして固定するといいでしょう。

IMG_1995.jpg
かなりヘタっています。ホイールをひっくり返すとバラバラと落ちてきます(;゚Д゚)

IMG_1998.jpg
    ★交換完了★(それにしても汚いスポークだな〜)

  ●交換後実際に走ってみてのインプレ●

イイ!今までのがヘたり過ぎていたのか別物です。ゴムの違いでこれ程とは・・・
停車時も走行時も変速ショックはかなり改善されて気にならなくなりました。
何よりイイ!と感じたのはリアホイールを脱着する時、以前はハブダンパーのゴムが外れてコロコロ転がってかなりイライラしてたんですが、これからは何時パンクの神が降臨されてもイライラせずに済みそうです。
妙な変速ショックを感じたり、パンク修理時にダンパーゴムがコロコロ落ちてくるようなら交換時期です。そんなカブオーナーさまはトライしてみてはいかがでしょうかm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村↑参考になりましたらポチッとm(_ _)m
スポンサーサイト

プチメンテ!遠心クラッチの調整(`・ω・´)ゞ

シフトフィールに違和感を感じたので、久しぶりにクラッチ調整を自分の備忘録も兼ねて気づいた事&写真を記事にアップすることにしました!

SH380164.jpg
マーキングは今回初めてしてみました!するべきだと思います

SH380162.jpg
14Mレンチでロックナットを緩める
(アジャストスクリュがロックナットと一緒に回ってしまわないように)

SH380161.jpg
まずはマイナスドライバーでアジャストスクリュを1回転

SH3801611.jpg
重くなるというか止まる所まで戻して・・・
そこから時計回りに1/8回転(45度)回して・・・

SH380163.jpg
最後の1/8回転を増減すればクラッチの切れる(つながる)の微調整ができます。好みの位置を探すのもイイかもしれませんが、あくまで基本は1/8回転です(サービスマニュアルより)

★必ず調整後はクラッチが正しく作用するか確認しましょう★


ご参考いただけたら↑ポチッとm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

痛恨の一撃!さてこのミスをどうやってリカバリーしようかな(´;ω;`)

そろそろ足回りメンテに取り掛かっておこうと激安KMCチェーン 420-100L とマイ定番タイヤのシティーデーモンを用意し、まずはチェーンからと早速メンテ開始したのですが・・・

201306271.jpg
このチェーンはコレで4回め利用ですが安いケド問題なく使えてます(*^_^*)
この『4回目』と『いつもどおりにやれば』・・・でフラグが立ちました(;・∀・)

201306272.jpg
矢印に新しいチェーンを引っ掛けて交換です・・・

201306273.jpg
古いチェーンもそんなに劣化していませんでしたが今回は思い切って交換です!

201306274.jpg
今回、調整幅を持たせたいので伸びてもアジャスターで引っ張れるよう若干短めにコマ詰めすることに・・・

まっ!こんなもんかな(*^_^*)・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・

     nc68013.png

SH380081.jpg

(´;ω;`)ブワッちょ・・ちょっとだけ短い・・・\(^▽^)/オワタかな

一瞬、走馬灯のようにありとあらゆる打開策が頭の中を駆け巡りましたが・・・
                       (カシメなおすとかイロイロ・・・)
選択肢

その1=チェーンを諦めて古いやつで我慢する・・・?
その2=以前取り付けていた16Tのフロントスプロケに変更!?

ボアアップ時にスプロケでイロイロ迷って16Tはそんなに使用していないので・・・
(現在クランクケースカバーを加工して無理やり17Tを付けています)

結論

現在フロント17Tで普段乗りには問題なしですが、荷物満載時の上りでちょっとキツイと感じていたので新品チェーンの信頼性を鑑みてフロントスプロケを小径化して対応するのが最善策かとの結論に達しました(`・ω・´)キリッ
(新しいのを無駄にするのは忍びないので・・・)


で・・・

今回のメンテは古いチェーンを掃除して取り付けたダケのショボーいメンテになりました(´;ω;`)ブワッ
次回はスプロケ変更とタイヤ交換をしたいと思います(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村お・・・押して・・・

スプロケ&タイヤ交換!

チェーンを短くしてしまったので16Tの在庫スプロケと交換、そしてビートがカッチカチのPIRELLIシティデーモンの交換を無事に!?終えました(*^_^*)

201306291.jpg
左クランクケースカバーの矢印のボルトは一番短くて隣のボルトと間違うと最悪クランクケースを破損し、破損すると高額修理になるので間違わないように外したらカバーに挿しておきましょう(`・ω・´)ゞ

201306292.jpg
17Tスプロケです!クリアランスがそんなにありません(黄色矢印)

201306293.jpg
そのままではカバーが出来ないのでグラインダーで矢印部分を適当に削り込んでいます

201306294.jpg
並べると結構違うような気がしますが・・・

201306295.jpg
重ねるとそんなに違わないような気も・・・

では・・・

実際に数値化して検証してみましょう(`・ω・´)

↓のサイトはスプロケット交換で悩んだ時にお世話になったサイトですm(_ _)m

       ★最高速計算機★

フロント17T・リア37Tの場合
17T.png

フロント16T・リア37Tの場合
F16-R37.png
通常フロント1Tはリア3T分の違いなどと言われておりますがそんなに変わりませんね!
実際乗った感じは数値よりも体感できます!今回は荷物を積む予定なのでローギアよりにふって正解だったのかもしれません(*^_^*)

続いてタイヤ交換・・・

201306296.jpg
フロントチューブは劣化が進んでいてバルブ付近が裂けていました((;゚Д゚))
新品チューブに交換して後で予備チューブを買いに行くことにします!

201306297.jpg

201306298.jpg
フロントはサイドウォールに亀裂・・・リアはトレッド部分に亀裂・・・トレッド自体はまだナントカなりそうでしたが亀裂は乗ってて気持ち悪いので交換して良かったかな?

2013062911.jpg

PIRELLI(ピレリ) CITY DEMON (FRONT) 2.50 - 17 M/C 43P TL REINF 1545800
PIRELLI(ピレリ) CITY DEMON (REAR) 2.50 - 17 M/C 43P REINF 2044600


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村お・・押してけれ・・


自動遠心クラッチのオーバーホールと使用限界値

見近島へ向かう途中、クラッチの違和感(登坂で滑り、下り坂でエンブレが効かない)を感じて以来、何時かは点検しないとイケないと思っていたクラッチをクランクシャフト修理交換のついでにオーバーホールしてみようと思います!

※調整後は特に気になることも無くなって無事に帰宅出来たが今回のOHで自分なりに、この時の違和感の原因について考察してみた・・・・


パーツリストをパッと見た感じだと分解するのに、軽くビビってしまうようなパーツ点数ですが、パーツの裏表と順番に気をつければたぶん大丈夫なハズだよね?・・・・・・
IMGP00962016080501.jpg
クラッチウエイトセンターリング⑰をドライバー(小)で取り外す
            ○で囲まれた番号はパーツリストの番号です
※クラッチフリースプリング⑫×4個でテンションがかかっているのですが、特にクランプなどで押さえる事無く取り外すことが出来ました
IMGP00962016080502.jpg
クラッチアウター①を良く見ると
       放射状の切り欠きに●↑と■↑があります

※爪付きのプレートは■に嵌まる
IMGP006220160702203.jpg
クラッチプレートB⑧を外すと
        クラッチフリクションディスクA⑥が見えます

※この時クラッチプレートA⑦についているクラッチフリースプリング⑫×4個を無くさないように外しておく
IMGP006320160702204.jpg
クラッチフリクションディスクA⑥を取り外す
IMGP006420160702205.jpg
クラッチフリクションディスクB⑨を取り外す
IMGP006520160702206.jpg
それぞれの厚みをノギスで測っておく事にします
                取り外したプレート   使用限界値
クラッチフリクションディスクA 2.7㎜     2.3㎜
クラッチフリクションディスクB 3.5㎜      3.0㎜

※今のところ使用限度内なので新品交換するのは次回ということに(笑)

IMGP006620160702207.jpg
クラッチセンター④はフリクションディスクA⑥と共に外れてくるIMGP006720160702208.jpg
クラッチセンター④は↑のように
          斜めの切り欠きがある事に注意する

IMGP006920160702209.jpg
④の斜めの切り欠きはドライブギアアウター⑳の爪が嵌まる
※間違うとキックスタートが出来なくなるので注意
爪の下にある2つのオイルラインの穴の詰まりをチェックしておく
以上でアウターハウジング①内のプレート分解は終了です

IMGP007120160702211.jpg
ドライブプレート⑩にも小さなオイルラインの穴が
         2ヶ所あるので詰まりをチェックする

IMGP007320160702212.jpg
クラッチアウターカバー④の下は遠心力で溜まった
     スラッジが、こびりついているので掃除しておく
IMGP007320160702214.jpg
4ヶ所の溝を全て綺麗に掃除しておく

※泥のようなスラッジの中にキラキラとした金属が混じっていることを考えるとクランクシャフトの大端ベアリングやコンロッドそしてクランクピンの摩耗によるものだと推察できる。冒頭部分で見近島往路でのクラッチ違和感はこれら金属粉がクラッチプレートに付着したのが原因だと考察した。出発前にオイル交換し、エンジン音が少し大きくなったのは低グレードのオイルのせいだと思っていたが、この時もう既にクランクシャフトの不具合が発生していたんだなと改めて思った。(機械は正直だな・・・)
IMGP007320160702213.jpg
ダンパースプリング⑬×4個を小さなドライバーで外し
+ネジ㉗×4個を外せばドライブプレート⑩とクラッチアウター①が分離し、クラッチスプリング⑪×4個が外せます

IMGP007320160702216.jpg
取り外したクラッチスプリング⑪の自由長は17㎜
使用限界値は16.4ミリメートルなのでコレも交換は次回に!
※思い切って全て新品にしたい所ですが、クランク修理が予算を遥かに
オーバーしてしまったので使える部品はトコトン使い倒すことにします(笑)
IMGP007320160702215.jpg
パーツリストで見るよりはパーツ点数が少ない感じですね
後は裏表&順序に気をつけて組み直しです(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)
『バラす前は緊張するよね?』
(´・ω・`)
『クラッチ本体のバラシは初めてでしたからね!』
(=^・^=)『次回はプレート交換かな?』
(´・ω・`)『あと2万㎞位はイケそうかな?(希望)』


にほんブログ村

クリッピングポイント製 強化ケブラークラッチキット 適合:スーパーカブ90(´・ω・`)『次はコレにしてみよう!』
(=^・^=)『そんなに高いものでもないみたいですね?』
(´・ω・`)『高くなくても使用限界値まで使います』
強化ケブラークラッチキット



 | ホーム |  次のページ»»