プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

テールライトのLED化

テールライトのウエッジ球ってキレやすいと感じませんか?
バッテリーが弱いと過電圧になりキレるみたいですが、
キレたことに気付かずに反則キップを切られました(泣)
なのでLED化にチャレンジしてみました。
カブLEDテールでググると先人達が色々工夫されてる様なので
それらを参考にがんばってみました。
①テールに合わせてダンボールで型取り
テール1
②型紙から基盤を切り出す
テール2
③基盤に部品をのせてゆく
テール3
④ハンダ付けラッピングワイヤで配線
テール4
⑤ホットボンドで防水処理
テール5
赤色LEDを円形にテールランプとストップランプを1つ飛ばしに配列しています
基盤裏にライセンスランプとして白色LEDを4つ取り付けしています
テールとライセンスはカブの場合、交流電源なのでブリッジダイオードとコンデンサーで整流しています。
抵抗の代わりに定電流ダイオード18mAを使いました。

   使用部品

高輝度赤色LED[5mm][60度]OSR5CA5B61P(テール用)

超高輝度赤LED[5mm][15度]OSHR5111A-TU(ストップ用)

高輝度5mm白色LED[60°]OSW54K5B61A (ライセンス用)

定電流ダイオード(18mA)E-183

小型ブリッジダイオード DI1510[5203]

電解コンデンサー470μF25V

T-20ウェッジベース[4415]

配線用ラッピングワイヤ&リード線

部品は下記などで手に入ります
  
エルパラ 
秋月電子通商
自作が面倒ならバルブをLEDウエッジ球に交換する手もアリ!
スペシャルパーツ武川 (SPECIAL PARTS TAKEGAWA) LEDテールバルブ スーパー/リトルカブ 05-08-0039
スペシャルパーツ武川 (SPECIAL PARTS TAKEGAWA) LEDテールバルブ スーパー/リトルカブ 05-08-0039

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カブのウインカーLED化

バルブ交換の前に、
まず機械式ウインカーリレーをICウインカーリレーに変更する必要があります。
(ハイフラ防止)
同時点灯防止策として
カブのウインカー配線は、ウインカーブザーや
インジケーターを左右の回路で共用しているので、LEDバルブに変更してバルブの消費電流が下がるとブザーやインジケーターに電流が回りこむため、
左右両方のバルブが点滅してしまいます。
なので・・・
整流ダイオードを使い電気の流れを一方通行にして、反対側のウインカー回路への電流を流れないようにする必要があります。
(電子パーツショップで整流ダイオード2本調達して自作するのもありですが、そんなの面倒だって方は完成品で売ってるのでそれをゲットするのもいいかもしれません)
取り替えたバルブがコレ!
T10ウェッジ 5連 12V用LEDウインカー球(オクなんかで安く出てるヤツ)
IMG_2402_convert_20121111105301.jpg
が・・・それにしても暗い(´・ω・`)
夜の視認性は良いのだが昼間は見る方向によっては点滅してるのかどうかわからないレベル(危険((;゜Д゜))
いろいろなLEDバルブを探したけど思うような物(良いのは高くて買えない)が見つからず・・・ないのなら
自作するしかない(`・ω・´)キリッ
自分のカブはウインカーレンズをアウスタのおっぱいウインカーに変えているのでそれに合わせていつものようにまずダンボールで型紙を作って一番安い基盤を切り出します。
LEDウインカー1
次に超高輝度黄色LEDを良い感じに配置する。(位置決めをするのに抜いたり挿したり面倒くさい)今回もテールライトの時と同様に抵抗の代わりに定電流ダイオード18mA(4LEDに1個)を使用。
LEDウインカー2
次に基盤裏にスズめっき線0.3ミリとラッピングワイヤを使って配線とハンダ付け。
LEDウインカー3
次に外周のLEDにLED光拡散キャップ(5mm)[黄]を
取り付けます。(横方向からの視認性アップ)
LEDウインカー4
次にT10ウエッジソケットにリード線を取り付けて基盤の極性に注意して
取り付けます。
LEDウインカー5
この作業を4回繰り返せばオリジナルLEDウインカーの
完成です。\(^▽^)/
LEDウインカー6

点滅時の画像はコレです(`・ω・´)
SH380061_convert_20121118153412.jpg
LEDのつぶつぶ感もありイイ感じです。



    使用部品
超高輝度黄色LED[14cd][590nm][15度]OSYL5111A-TU
LED光拡散キャップ(5mm)[黄]
定電流ダイオード(18mA)E-183
スズめっき線 ラッピングワイヤ
ホムセンの安い基盤
T10ウエッジソケット


以前は昼間の前方向からの視認性が悪かったのですが
16個のLEDでかなり視認性がアップしました。
拡散キャップのおかげでLEDの弱点である横方向からの視認性も確保出来ました。

この記事が参考になるかどうかわかりませんがLED化に興味をお持ちになった方はカブのLED化にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

パンク

パンクするのはかなりの確率で前輪より脱着にメンドウな後輪
のほうが多い様な気がします。
しかし今回のパンクは前輪でした。(^^ゞ
IMG_2120_convert_20121114124514.jpg
刺さった針金をラジオペンチで引き抜きました。
IMG_2123_convert_20121114124255.jpg
刺さった場所にパッチを当てて完了(^○^)
PAP_0000_convert_20121114124533.jpg
前回のパッチがすぐ隣にあるし今回の下にも・・・次やったらチューブ交換だなぁ(TmT)ウゥゥ・・・
よくパンク修理で耳にするのが、チューブを入れてタイヤのビートをリムにはめる時にタイヤレバーとリムの間にチューブが噛んで穴を開けてしまうって事があるようですがチューブをタイヤに入れ込んでから少し空気を入れてやればそういった事態を防ぐことができると思います(ご参考まで)

PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C
PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

タペットブリーザーキャップの自作

まずブリーザーの取り出し口を考えた場合、横型エンジンならクランクケース、オイル注入口、IN側タペットキャップからだと思います。クランクケースは加工したくないし、オイル注入口だと交換時面倒なので、タペットキャップから取り出すことに決めました(`・ω・´)キリッ
ネットでイロイロ物色してみるとキャップにホース取り付けのL型ニップルが付いてるだけなのに、結構お高いんですよ(´・ω・`)ショボーン
 
なので・・・


毎度のことながら今回も自作することにしました。
まずは、材料集め・・・当然100均なければホムセンのハシゴです。


で・・集めてきたのは2点だけ
SH380019_convert_20121118153735.jpg
SH380018_convert_20121118153815.jpg
片口ニップル HW-111
PTエルボ HW-611
★注意することは★どちらもインチサイズ(ホース口外径は7ミリ)なのでタペットキャップにエルボを取り付ける場合、本当はインチサイズでタップ立てをしないといけないんでしょうが、キャップ自体薄いのでオイルを注して出来るだけ垂直になるようにエルボ自体のネジでネジ山を切って取り付けました。

SH380020_convert_20121118153841.jpg

エルボとタペットキャプの間に銅ワッシャーを取り付け。

SH380062_convert_20121118153510.jpg

装着状態です。ホースはホムセンの園芸コーナーにメーター売りでありました。本当はオイルキャッチタンクをつけるんでしょうが、そんなに回さないし(てか、そんなに回らないと思う)、ホースの先は大気開放になってます。


取り付け後の感想は、高回転域での吹け上がりが少し気持ちよくなったような気がする(プラシーボ効果かな)ちょっぴりレーシーな感じを味わいたいなら取り付けもアリだと思います


コチラはレーシーなアルミ製ニップルのついたタイプ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

旅キャリア

スタンダードのリアキャリアも積載に関して不満はないのですが、ロングツーリングですと話は変わってきます。イロイロさがして検討した結果、ア●スタのB級品ロングキャリアに決まりました。(`・ω・´)キリッ

★理由★

①安い  価格1800円

②純正プレス用は後ろ側が反っているがコレはストレート

③純正に比べて耐久性に多少の不安はあるが旅の時のみ使用するので問題なし

IMG_2534.jpg
B級品のため覚悟はしていましたが、取り付けるとき左右の穴が若干ずれていたのでドリル&ヤスリがけで修正・・・車体とキャリアの取り付け穴の間はワッシャーを左右で幅を見ながら枚数で調整〜あと鉄板がプレス形成後のバリ処理の仕上げが悪いので(手が切れそうな部分があった)この部分もヤスリとペーパーで仕上げました。メッキ処理もそれなりなので、ガッチリピカピカが好きな方にはオススメできませんが、自分は満足しています(*^_^*)
kyaria.jpg

普段使いのキャリアはホンダアクセス製ミニキャリアもちろん中古!
IMG_2540.jpg

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


 | ホーム |  次のページ»»