プロフィール

りゅう

管理人:りゅう
はじめまして!
↑をクリックで車両紹介
へリンクします(*^_^*)
エブリディカブライフへようこそ!
カブカスタムやツーリング記録
旅アイテムなどを紹介します
(`・ω・´)ゞ


検索フォーム


カテゴリ


現在の雨雲の様子


最新コメント


このブログの記事画像



Cub&旅〜リンク集


月別アーカイブ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

〇〇イチにも色々あるけれど・・・

サドイチ・フジイチ・チタイチ・ビワイチ・アワイチ・マメイチ・アソイチ・・・・etc 他にもまだまだ〇〇イチがあるようですが、音だけ聞けば朝市なの?何の市場やねん!って感じの言葉ですが実は自転車でグルッと周る一周ライドの事で、近場の一周ライドだと淡路島が近い!ということで、某月某日、弟と2人でハァハァ・ゼィゼィ・・・と日帰りチャリ旅に行ってきた。

自宅から明石ジェノバラインの港までは自走で行くことにしたので、全行程は淡路島が一周約150kmなので約200kmちょっとと言うことになります。
(ちゃんと帰ってこれるかな?・・・・なんかドキドキしてきた!)

2018100500.jpg
自転車で淡路島へ渡るのは中学生の時以来・・・
あの時はWレバーのコットンバーテープの緑色のドロップハンドル!懐かしいな。

2018100501.jpg
出港です!たった13分ほどの船旅ですよ!

2018100502.jpg
自転車ラックも良く出来てるw チューブでサドルを固定するのね

2018100555.jpg
歩行者や原付き、自転車を通すべきでしたね!
2011年度に車道の下の保守用通路を使い、歩行者、自転車、125cc以下のバイクを通すような議論が持ち上がったようでしたが、どうなったのやら・・・しまなみ海道はやっぱりスバラシイ橋やね!明石海峡の橋と鳴門の橋も渡れたらグルッと瀬戸内イチが出来るのに・・・そんな体力ないけどw

2018100503.jpg
大阪湾を見てる観音像を見てる弟(笑)
※なんでもこの観音様の所有者がトンズラして荒れ放題になってるらしい・・・

2018100504.jpg
洲本市 由良支所にてトイレ休憩

2018100505.jpg
ここを過ぎてしばらく行くと坂があるのですが道を間違えて1本余分な坂を登って降りてまた登って・・・・

2018100506.jpg
野菊の人?肖像権的にヤバくないですか?さすが謎のパラダイス

2018100507.jpg
この巨大クレーン台船も座礁して放置プレイ!!
所有していたタイの会社は撤去に応じず、船はホッタラカシ!酷いな・・・

2018100510.jpg
対岸に四国が見えます
画像はここまで・・・ひたすら漕いでナントカ家に帰りました!あーしんどかった!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
(=^・^=)『おかえり!』
(´・ω・`)『ただいま!』
(=^・^=)『お尻はどう?』
(´・ω・`)『お尻より腰かなw』
(=^・^=)『お疲れ様!』

にほんブログ村


スポンサーサイト

FBK東西キャンプ・ミーティング

2018100901.jpg
西は広島から中華クロスカブさん、大阪からはトヨピーさん、東は東京・千葉からシモヤンさん、黒ちゃんさんが来られて何時ものメンバーの旅Cubさん、無職爺さん達と4ヶ月ぶりの古法華自然公園にてキャンプ・ミーティングを楽しんで来ました!

2018100902.jpg
はじめまして!トヨピーさん!お久しぶりです中華クロスカブさん!!

2018100903.jpg
鶏のサッパリ甘酢焼き
2018100904.jpg
ワイワイ・ワハハハ!と夜も更けて・・・オヤスミナサイ

2018100906.jpg
本日、関東勢がやって来るので薪をベース基地(旅Cubさんち)から搬入!(笑)

2018100907.jpg
本日のメインは姫路おでん!生姜が味の決め手!いっぺんやってみ!!

2018100905.jpg

2018100908.jpg

2018100909.jpg
おはようございます!黒ちゃんさんの新型カブ!
カラーとデザインは58年型のC100へのオマージュっぽいかな・・・
2018100910.jpg
シモさんのボルティ!空冷シングルで素敵な音!
2018100911.jpg
約700kmの道中、お気をつけて!!また会いましょう!!!

2018100913.jpg
中華クロスカブさんの参天!これ良いわ!!買えんけど・・・
前日、帰阪されたトヨピーさんも黃クロス!(写真撮り忘れましたm(_ _)m)
トヨピーさん、またご一緒しましょうね!ありがとうございました!
2018100912.jpg
楽しいキャンプでした!
旅Cubさん、無職爺さん!ありがとうございました!
2018100915.jpg
中華クロスカブさん、また会いましょう!ありがとうございました!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

(=^・^=)『おかえり!』
(´・ω・`)『ただいま!』
(=^・^=)『寒くなかった?』
(´・ω・`)『まだまだ参天+コットでOKですね!』

にほんブログ村

リスタートは、またまたシェラカップの話・・・

今回の更新も前回同様、3ヶ月チョイのお休みになってしまいました。その間、カブのお出かけネタ、メンテ作業も皆目やってませんので、正直ネタ切れでしたね!(笑)
因みに拙宅のネコたちは相変わらず元気に暮らしております・・・・

カブには乗れていませんでしたが、去年から再開した自転車はアワイチ(淡路島一周)に行ったり、そこらをプラプラしておりました。

カブ同様、キャンプにも行けていませんでしたが、頭はキャンプ脳な訳でして・・・先月ふと立ち寄った本屋さんでオマケ付きの雑誌が目に留まり、本の内容は兎に角、オマケにスッカリ心を奪われてしまい、800円でシェラカップを買ったと思えば良いや!って事で買ってしまった。

2018100301.jpg
シェラデザインズのマウンテンパーカーって世に出て50年なんですね!・・・・・
                    ・・・・・持ってないけど(涙目)

2018100302.jpg
目盛りは約50くらい?約100くらい?とやや微妙な感じかな。

2018100303.jpg
大きさの比較 肴をシェアする取皿としては正直、小さい! 酒専用シェラ!(笑)


yutan.jpg(=^・^=)
『僕専用水入れにしよ!』
(´・ω・`)
『金属の食器は苦手じゃなかったの?』
(=^・^=)
『忘れてた・・・じゃイラナイ!』
(´・ω・`)『じゃアゲナイ!』





梅雨入りしたのでキャンプ道具いじり

ジメジメの季節がやって来ました・・・前回のキャンプで使ったLEDライトが使えそうなので、もう少し使い勝手が良くなるように手を加えてみました!



100円にしては明るくて軽いUSB給電ライトbyダイソー


どんな部品を使っているのか?まずは分解してみることに・・・

20180602IMGP00010.jpg
チップLED×10個仕様!これは部品代以上に価値があるかもw

※今回はこのLEDライトにスイッチを増設してON/OFF そして明るさに強弱の変更が出来るような改造をして使い勝手の向上を図りたいと思います。

ーーーー● 用意したのは以下の部品 ●ーーーーー

20180602IMGP00020.jpg
2回路2接点のスイッチでON-OFF-ONタイプ(中点付き)
左へ倒せば明るく点灯し右へ倒せば常夜灯モードとして使えるようにする
抵抗は手持ちにあった220Ωを使用した。暗くなれば良いので数値はお好みで・・・

20180602IMGP00030.jpg
スイッチの取り付けはコードの穴を利用して隣にコード用の穴を開けることにする

IMGP00120608.jpg
フックにも干渉せずに取り付けできた

20180602IMGP00040.jpg
真ん中2つの端子にUSBからの電源を繋ぎ、両端が抵抗無しの回路と有りの回路でスイッチング出来るようにハンダ付けすれば多分OKなはず・・・・

スイッチオン!(左)

20180602IMGP00080.jpg

真ん中!オフ!!(中点)(笑)

20180608000.jpg

スイッチオン!!(右)

20180602IMGP00090.jpg
常夜灯なら、これくらい暗くてもイイかもw

yutan.jpg(=^・^=)
『スイッチ付きになったんですね?』
(´・ω・`)
『コードの抜き差しはチョットね〜』
(=^・^=)
『常夜灯モードが便利ですね。』
(´・ω・`)
             『普段は真っ暗で寝てるんですけどねw』






ホタルの観察会に行ってきた!

古法華自然公園のキャンプでホタルが見れなかったのが『残念だったなぁ!』と思っていた所へ、ホタルの観察会が神戸山手大学で行われているとの情報を人づてに聞いたので行ってきました。20180530IMG_20180527_0932050.jpg
大学内の宇治川に架かる「ホタル橋」を一般開放し、そこからホタルを観察できるようになっており、当日は少々冷え込んだが数匹のホタルを観察できた。カメラを構えては見たもののキレイに写すことが出来なかったためパンフと団扇の画像デスw



yutan.jpg(=^・^=)
『日が落ちてからは風も少しあって冷えたね!』
(´・ω・`)
『それでも暗くなってくると飛び始めたよ!』
(=^・^=)
『来週には梅雨入りしそうですよ?』
(´・ω・`)『ジトジトジメジメの季節かぁ〜』






 | ホーム |  次のページ»»